プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

お寝巻をラグランチュニックにリメイク 【完成】


ゴムを通して終わり。
完成。

まえ、

お寝巻きd 完 (1)


脇段差。

お寝巻きd 完 (2)b


充分なゆとりを前身頃だけタックでたたんだラグランチュニックです。

お寝巻きd 完 (1)a


本当は、前身頃のタックをヨークで裏表挟みたかった。

お寝巻きd 完 (1)c

お寝巻きは、手拭いよりもペラいような生地にガーゼの裏地が付いて出来ています。
縫い合わせ部分もあり、生地を重ねると結構、厚くなります。
ミシン針が落ちる時の振動が、デニム並みに感じることもあります。
あんまり無理しないで、裏見返し1枚付けにしておきました。

今回出来なかったこと、薄い綿の1枚布とかでやりたいですね。
ローン織りとかで、綿のローンといえば、リバティとかで。
けどなぁ、リバティ使うなら、襟ぐりゴムにはしないで、
襟高でカフスに凝ったピンタックフリルシャツを作りたいですねぇ。
そんな日は、タンスの古布がなくなるまで、来ない。


と、フツーにゴム使用の後姿。

お寝巻きd 完 (3)


ラグランチュニックって、フツーに、やっぱ、これでいいよね。

お寝巻きd 完 (3)a

これならやっぱ、裏見返しより、縫い代の幅でゴム通し洞を確保したほうが楽で好いな。
楽であることが、作るうえでも着るにしてもラグランチュニックの価値だと思う。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


お寝巻をラグランチュニックにリメイク 【もろもろ仕上げる】


脇閉じてついでにスリットに始末しました。

袖口を折り返して、ゴム入れ口を開けておく。

お寝巻きd (6)c

ゴムで袖口を絞るかは・・・現段階では分らない。


襟ぐりに見返しを縫い付けて、
終わったようなもんですね。

お寝巻きd (6)


お寝巻の布量が許す限り、身頃の幅をとったので、
前身頃の余分はタックでたたんで、

お寝巻きd (6)a


脇と、後身頃はゴムで縮めます。

お寝巻きd (6)b

どうせゴムを通す部分はぐしゃぐしゃになるので、
わざわざ裏に見返しを付けずに縫い代を幅広にとって折り返してもいいと思います。
ちょっと生地が足りなくても、カーブがうまくでなくても、
どーせゴムギャザーでうやむやになりますから。

今回は、いつもの規定量使いきり廃品リメイクなので、
お寝巻の布量で、着丈・袖丈を確保するため、
切れ端から見返しパーツを集めました。

わりと好きですしね、裏見返し付けるの、、、って打ったら、
「怨み返し」って出た。

・・・うん、なるほど。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


お寝巻をラグランチュニックにリメイク 【後身頃に衿布を追加する】


身頃に袖を縫い付けて、

お寝巻きd (4)


脇を閉じようとして気が付きました。
後身頃が短いじゃん。

お寝巻きd (4)a


前身頃をとる時に、型紙以上に丈をとっていた事を忘れて
後身頃は型通りの丈でとってしまっていたようです。

お寝巻きd (4)b

これが逆で、後身頃の方が長いのなら気にせず縫いましたが、
こんなどうってことないパターンで前身頃の方が長いって、、、
ないわぁ~~~。


衿布があるので、

お寝巻きd (5)


後身頃に追加します。

お寝巻きd (5)a


なんとなく脇を始末して、

お寝巻きd (5)b


スリットにしておきます。

お寝巻きd (5)c

これにて後身頃の方が長くなったと。

これで型取りのしくじりはなかったことになったと。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


お寝巻をラグランチュニックにリメイク 【型取り】


掘り出しお寝巻きも最後の1枚です。

お寝巻きd (1)


お寝巻きの中では一番最近のモノですね。

お寝巻きd (2)

青く見えるかもしれませんが、
絵の具の色まんまのような紫です。


何にしようかなぁ。
同じくパジャマパンツでもいいけど、上着も作っておこうかな。
よくある、襟ぐりゴムギャザーのラグランチュニックを、
前だけタックで襟ぐりを縮めてあとはゴムにする。
と、いうのをやってみたいと思います。


お寝巻の衿を外して、肩を切り開く。
裾から身頃を取ろうと思います。

前端と背中中心を合わせて、身頃の幅を稼ぎます。

お寝巻きd (3)

パターンは、洋裁本のラグランスリーブの実物パターンをお寝巻の幅に合わせて広げたものです。
身頃も袖幅もお寝巻きから取れる分だけ、広げてあります。


「わ」裁ちの中心線はお寝巻の脇線とは重なりません。

お寝巻きd (3)a


身頃を切り出した余りから袖を取ろうと思います。

お寝巻きd (3)bb

お寝巻のたたみ位置を変えて、出来るだけ袖幅を稼ぎます。
袖丈に不足を感じたら、お寝巻の袖布を足せばいいと思います。


袖。

お寝巻きd (3)c


前後身頃。

お寝巻きd (3)d


見返し。

お寝巻きd (3)e


パーツが揃ったので、縫います。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


親戚の母ちゃんと大叔母にお寝巻でパジャマパンツを作る 【完成】


フツーに縫って終わり。


大叔母用、完成。

お寝巻きb (7)

蛍光灯が切れかけているような明暗ですが、無地じゃないです。
一応、柄物です。
薄緑に霞がかった桜柄なんです。
立派なババァが穿くので、差し支えなく姥桜です。


親戚の母ちゃん用、完成。

お寝巻きc

こっちの方が、大きい作りです。


大叔母は祖母とそんなに変わらない体格ですが、
親戚の母ちゃんがちょっと読みきれない大きさなので、どちらもゴムは通さないでおいた。
穿くなら自分でゴムを通せばいいし、穿かないなら、床なり窓を拭いて年末の役に立つことでしょう。
柔らかいので掃除布としては最適です。
切れ端をてんぷら鍋拭きにしたら、すごくよかった!!


ま、これで、今年は終わりにしておきます。

歳が明けたら、残りのお寝巻から始めようと思います。

お寝巻きd (1)


それでは皆さん、良いお歳を!!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


親戚の母ちゃんと大叔母にお寝巻でパジャマパンツを作る 【簡単に作る】


祖母は腰曲がりで、腰曲がりだと膝も開いたがに股になります。
アッチもコッチも曲がってることを想定してパンツ型も変形させていますが、
親戚の母ちゃんも大叔母も腰は曲がっていません。
大叔母にいたっては、
「アタシはおババと違って腰は曲がってないからねっ!!」
年寄りくさいモノは作ってくれるなと大声で注意喚起してきます。

祖母の時のように1枚1枚継ぎ目を剥いでパンツ型を載せるのが面倒だし、
前後身頃合体で切り出そうと思います。


お寝巻の肩を切り開いて、

お寝巻きb (3)a


背中から半分こ。

お寝巻きb (3)b


ここから前後繋げてパンツ型を切り出します。

お寝巻きb (4)


お寝巻の前身頃の方が布が追加されていて広いので、
後ろ身頃を割り当てます。

お寝巻きb (5)


大叔母の型はこんな感じで配置。

お寝巻きb (6)


親戚の母ちゃんは大きめなので、
出来る限り広げて取る。

お寝巻きc (4)


祖母の腰曲がりパンツより工程は少ないのでサクサク進みます。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


親戚の母ちゃんと大叔母にお寝巻でパジャマパンツを作る 【配分する】


祖母にお寝巻パンツを作って いたら親戚の母ちゃんがやって来ました。
「あらー、まぁ~、なぁ~に作ってんのぉ、またぁ」
親戚の母ちゃんは、近所に住む祖母の弟の嫁さん。
独居老人になった祖母の妹を車で迎えに行って祖母と遊ばせたりする世話好きです。

いつだったか、 型に切ってある絣のモンペを作って 妹の方にあげたことがあります。
その時、おしゃべりな親戚の母ちゃんがやけに黙っていた。
この人、こんなに口を閉じておくことが出来たのか。ってくらい黙ってた。
後日、単独でウチに遊びに来て、
「近頃の絣は絣といっても全然絣じゃない。
プリントなんだよ。本物なんて、ないんだよ!!」
ひたすら祖母に言ってた。
「このウチくらい古かったら、絣もいっぱぁ~いあるだろうけど、
買おうと思うと、絣なんて、絣じゃぁないんだよ!!」
よっぽど、うらやましかったらしい。


お寝巻パンツを祖母に作り終えたら、妹にも作って押し付けようと思っていましたが、
親戚の母ちゃんにもお寝巻パンツを作ることにしました。
そうすりゃ昭和のお寝巻きも減るしね。


祖母の妹には、

お寝巻きb (1)


祖母がさんざん着て色あせてほぼ無地化しているもやっとした花柄。

お寝巻きb (2)


親戚の母ちゃんは、

お寝巻きc (1)


大きいから、一番幅広だったお寝巻で。

お寝巻きc (2)

このお寝巻きが一番作りが良かった。
有名な布団屋のお寝巻きらしく、裏地のガーゼが三重で、衿には真綿がはいってた。
これを言うと今度は祖母が悔しがるかもしれないので、黙って作る。

幾つになってもオンナはめんどくせぇからな。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


ガーゼのお寝巻を腰曲がり祖母のパジャマパンツにリメイク 【完成】


腰曲がりベルトは内蔵してあるので縫い合わせの手間は、

お寝巻きa (4)


ゴム通し用の見返しを縫い付けるぐらい。

お寝巻きa (3)b


ゴム通して、完成。

お寝巻きa (4)a


後ろ身頃が長いのが腰曲がりパンツ。

お寝巻きa (4)b


早速祖母に引き渡す。
「土蔵から出てきた寝巻きを直したんだね!!」
みんな、よく知ってるなぁ。
いつ見たのかなぁ。
祖母にいたってはチコにリメイクしようとミシン部屋に置いてた大判ハンカチをある日首に巻いてたりしますからね。
油断なりません。

「これは裏が2重になってるガーゼだから特にあったかいんだ」
祖母が得意になっています。
満足そうです。

風呂上りに早速穿いて寝てました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村