プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

和装肌着を解いてタック入りタンクトップを作ってみる 【既製パターン転用】


チコに昆布服 を作っても、大人用和装肌着はまだ生地が余っているので
もう一着。


タック入りタンクトップでも作ってみます。

タックランニング (1)


『 ハンドメイドのかんたん子ども服 2015 夏 』


確かな記憶はありませんが、レディブティックシリーズだったと思う。
「月刊誌のソーイング本に載っている子供服の好評デザインまとめました」
みたいな本に載ってたパターンです。

前身頃タック、後ろもタックだったか、ギャザーだったか、
両肩ボタン留めのパターンでした。


前身頃はタックはそのまま使って、

タックランニング (2)


後ろ身えりぐりにゴムを入れて開き不要に作り変えます。

タックランニング (3)

昆布ブラウス からの転用ですな。




にほんブログ村


稚児に昆布ブラウスを作る 【完成】


完成。

昆布ラウス (5)

チコさんがまだまだ3歳にはなっていなかった頃だと思います。
玄関で靴を脱いで上がったっきり動かなくなったことがありました。
何してんだろう?
客間兼用のミシン部屋に誘導しようも、動かない。
見れば、いつもと違って胸に大きな缶バッチを着けている。
これみよがしに胸をそびやかしている。
コレに一言貰うまでは動くつもりがないらしい。
「あっ!!なんかくっついてる!!」
しょーがねぇので大仰に気付いてやった。
チコさん、両手で缶バッチを扇いで満足そうです。
これで気は済んだだろう。
さっさと客間に入れようとしたところ、お母さんが一言。
「うずらさんに見せるんだって自分で着けて来たんだよねー」

な、なんだって?
安全ピンとは名ばかりで、親指に刺さるかもしれない危険をおかして
わざわざわたしに見せるためにチコが着けて来ただと!?

チコの行いに礼儀を尽くす義理があります。
缶バッチをよく見た。
なにか、海草的なモノが3本、顔が付いている。
「なんだコレ?」
儀礼上チコに訊ねました。
チコさん、わたしの気を惹けて満足そうです。
「妖怪ウォッチの・・・なんか、オマケだったかな」
お母さんが答えてくれました。
あくまでわたしはチコに訊ねます。
なぜならそれが、礼儀だから。
「なんのオマケだ、食玩か?ガチャガチャか?」
「食玩だったら何が入ってた?飴か?ラムネか?それともうずらさんが知らない新しいお菓子か?」
「これは、ワカメか?それとも昆布か?」
「うずらさんはこれは昆布だと思う。昆布妖怪だとキミも思うだろ?そうだろう」
「ところで、この昆布は利尻か?日高か?」
「昆布巻きになるならどんな食材を巻き込みたいと思ってる昆布なんだ?」
なんとか脇から答えていたお母さんも返事が出来なくなってきました。
この程度ではチコに礼儀を尽くしたとは言えません。
まだまだ訊きました。
あんなに誇らしげに輝いていたチコの黒目がツヤを喪い虚空の穴のようになり、
半開きの口から蜃気楼のように何かが出始めていた。
ま、こんなもんか。
「こんなところにつったってないで、部屋に入ってココアでも飲みなよ」と声をかけると
スイッチが入ったようにミシン部屋に駆け込んでいった。

部屋に入るとバッチを引っ張ってお母さんに要求していました。
すぐさま外して欲しいらしい。
「え?もう外すの?うずらさんに見てもらったからもういいのか。そっかそっか」
うずらさんの関心を異様に惹きつけた怖ろしいバッチを外してもらい
安心した顔でチコが寄ってきました。
うずらさんに見せるために着けて来たバッチをなぜ、わたしの許可なく外したのか?
30近い詰問で再びチコを干からびさせてやろうかと思いましたが、
ひとまず、置いといた。

というワケで、チコには是非にも昆布ブラウスを作ってみたかったんです。
作ってみたら、まぁ、たいしたことなかったですね。
発想の元が缶バッチですからね。


で、
うしろ。

昆布ラウス (5)a

シンプルフレンチスリーブですね。
こっちの方がさらし生地のそっけなさに合ってたな。




にほんブログ村


稚児に昆布ブラウスを作る 【フリルを飾る】


前身頃の中央継ぎ隠しにフリルを付けてみたら、
切れっぱし余ってるし、フリル重ねちゃえ!
ついでに肩にもフリルをはさんじぇえ!!

昆布ラウス (3)

と、やってったら、ボリューミーになってしまった。


本当は長袖ブラウスで、袖布を切り出していたのですが、

昆布ブラウスa

袖、いらねぇな。
と、思ったので、幅広めのフレンチスリーブのままにしておきます。

後日、真面目に袖フリルブラウス作ろうって思うことがあるかもしれないので、
袖はそのままとっておきます。
作ることもなく、チコもおっきくなっちゃたら、
割り箸に巻き付けて懐かしの○○○棒にして最後のご奉公をさせます。


後身頃と合体。

昆布ラウス (4)

後身頃えりぐり縫い代を折り返して縫って、
ゴムを通して、肩位置で固定して、
前身頃えりぐり縫い代を折って、縫う。
という勝手にアウトレット手抜き仕立てにしたんだったかな。

ゴムが通るように後身頃の縫い代は幅広めにしました。
端々は、縫い代折り返して表からジグザグミシンの手間惜しみ仕立て。




にほんブログ村


稚児に昆布ブラウスを作る 【既製パターンを利用する】


チコに服を作ったんですが、友人がとりに来ません。
ヒマなのでチコ服を追加することにします。

『 KANA’S STANDARD


大人用ソーイング本なのですが、
表紙のブラウスを見たときチコに作りたいなぁと思いました。
なぜかって?そでのフリルが昆布っぽかったので。


その後、子供服用の本が出ました。

『 KANA'S STANDARD for Kids 』


おお、いいじゃないかと思ったのですが、
いざ作るとなるとメンドくなって作らないでいたのですが、
ヒマなので作ることにします。
チコもそろそろ廃品服をウザく思うお年頃かもしれないので、古布処分の機会を失わないうちに作っとく。


型を写し取ります。

昆布ラウス (1)a

後身頃のえりぐりが広いのは、開きを付けずにゴム通しにして着脱の負担を減らし
小さい子の自立を育てようって思いがあるとか、ないとか。


けど、反物幅には収まりきらなかった。

昆布ラウス (1)

身頃貼り合せで縫い代もいるし、ゴムギャザー分がいくらか削られました。
頭はいるかなー。
まぁ、入るだろう。


なんだかんだとパーツを切り出す。

昆布ラウス (2)

天然染め麻布を使うわけでも、リバティの新作で作るわけでもない。
なんとかなるなる、惜しくもないないで縫っていきます。




にほんブログ村


和装肌着を寝巻きにリメイク


タンスの着物探索で一緒に出てくる昭和の和装肌着。

P1010096.jpg

浴衣寝巻きには良いのかもしれませんが、
イマドキノ洋装では前がはだけてしまりがない。
わざわざ腰紐結ぶのもなー・・・


だったので、縫い留めました。

P1010096a.jpg

やっぱ、さらしは気持ち良いやね。


気をよくして、雑巾にしかならないだろうと思われていた
昭和の伸びる綿肌着も使いまわす。

P1010098.jpg


脇を縫い留めて、カシュクール仕立て。
前が垂れてはだけるようなら、頭の通りを確認して胸元も縫い留める。

P1010098a.jpg


今どきないしっかりした厚地です。
妥協をしない義務教育下のジャージの丈夫さに通じる手厚さ。
昭和はしっかりしてたよなー。
昨今、廉価品大量生産で障子紙みたいな生地が多いもんなー。
1年で廃品物にはそれでそれなりの良さがありますけどね。
30年品質保証のジャージとか、捨てられねぇもんなぁ。




にほんブログ村


和装肌着を稚児の肌着にリメイクする 【揃える】


というワケで、肌荒れしているらしいチコに肌着服をこさえてみました。

上着2枚、パンツ1枚。
セットその1

チコ肌着 (15)


その2

チコ肌着 (16)


こんな生地です。

チコ肌着 (17)

手拭いともガーゼともまた違って、凹凸が柔らかく気持ちのいい生地でした。
夏の肌着に良さそうです。
自分用にも欲しくなりました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


和装肌着を稚児の肌着にリメイクする 【フレンチスリーブシャツを作る】


ちゃっちゃか作って型取りした最後の一枚はフレンチスリーブ。

チコ肌着 (2)


今回作ったのはどれもこれも楽仕上げです。
肩と脇の縫い合わせは、縫い代を2枚まとめて端ミシンをかけていますが、

チコ肌着 (2)a


えりぐりや裾は縫い代を折り返して
表からジグザグミシンをかける超アウトレット仕立てです。

チコ肌着 (2)b

楽で早かった。
チコごときとの侮りがなければ到底やれない業ですな。


あんまり手間なくできたので、胸開きに紐でも付けておいてやるか。

チコ肌着 (4)

団子に結んでも解きやすいように二重にしておく。


と、いうワケで、完成。

チコ肌着 (14)

肘を折っても袖が通るように袖口をもっと広げればよかったなぁ。
今度はそうしよう。
チコの服作りにいつまで 次ぎ があるのかは分りませんがね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


和装肌着を稚児の肌着にリメイクする 【ラグラン完成】


上着の型を縫い合わせます。

チコ肌着 (9)

前後身頃はさらし幅のめいっぱいに広げました。
大人サイズでもいけると確認できた。
最近流行のオフショルダーでもいけそうです。
ギャザーで縮めてチコサイズにします。


ゴムを通して、完成。

チコ肌着 (11)

袖口にもゴムを入れても良いのですが、
めんどいので、いくらチコのといえども、やんない。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村