プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

国芳風金魚を刺す


タックを寄せたノースリーブ も作りましたっけ。

タックランニング (7)


猫づくしで有名な歌川国芳から金魚づくしの方を刺してみました。

金魚 (2)


白地には赤が映えますね。

金魚 (4)

100円ショップの刺繍糸の発色でじゅうぶん映える。

美術資料系の図案をもとに刺しました。
図書館って便利だな。

図書館の本から写す場合は筆圧に注意しましょう。
コピーとってから写すのが安全ですね。
拡大や縮小でいいサイズにできるし。
コンビニも便利ね。


自分のシャツにも刺そうかな。

金魚 (5)

やっぱ自分のは「坂田怪童丸」(金太郎+鯉の滝登り)の
鯉オンリーで錦鯉化したやつがいいな。
錦鯉で滝登り。

大正三色、いや、丹頂・・・う~ん、悩む。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


雷雲とカエルを刺す


そういや 超アウトレット仕立て肌着 も作ってましたっけ。

チコ肌着 (14)

安っぽさを誤魔化せるか刺してみるか。


カエルと、

かえる


ゴロピカ雲。

雷雲

召喚してないな風神が暴れたような雨になってしまった。。。


【図案参考図書】
つくって贈る お守り刺しゅう


カエルは途中のイラストを拝借。


日本刺繍和のデザイン


絹糸に縒りをかけ、ピンと張った絹地に刺す日本刺繍の本です。
文化財指定されてる陣羽織の写しや、
公達の物憂い刺繍(参考作品)が楽しい本です。

ゴロピカ雲を刺しました。
ヘロヘロのガーゼ地に量とカラーバリエーションだけが売りの100円ショップの刺繍糸では
再現に無理があったのか、台無しです。

模倣者の腕が悪いだけで、本書になんら問題はありません。
ただ、絶版だけどね。
けど、公達の刺繍は観て欲しいなぁ~。


そんなワケで、

雷雲 (2)

ゴロピカ雲で、カエル。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


昆布ブラウス竜宮城化計画


昆布ブラウスにも刺す。

昆布ラウス (5)


うしろに刺しました。

竜宮 (1)

この生地は、手拭い調で刺しやすかった。


亀・鯛・亀。

竜宮 (2)


鯛。

竜宮 (3)


亀、

竜宮 (3)a


そして、亀。

竜宮 (3)b

昆布の陰にカニでも刺しとけばよかったな。
けど、カニの図案は見かけなかったのもので、、、



【図案参考図書】
つくって贈る お守り刺しゅう


恵比寿と鯛の恵比寿尊を省略。
亀はなんだったかな、反転して向かい合わせ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


ガーゼブラウスのうしろに貼って射す


表に刺した ので、裏にも刺しました。

月うさぎ

睫毛、エクステしてみた。


餅つき、ではなくて、霊薬作りに勤しんでいるそうです。

うさぎ (3)

なんにも使えなさそうな発色のナイロンたわしみたいな布が出てきたので、
くり抜いて月にしてみた。

良い月になった。
秋は名月を作りますなぁ~。



【図案参考図書】
つくって贈る お守り刺しゅう




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



ガーゼブラウスの表に刺す


ガーゼ地でチコに肌着を作った んでしたっけ。

チコ肌着 (11)


お月見ウサギを刺してみました。

うさぎ (4)

すっかり晩秋に暮れましたが、射してた頃は秋だったんだな。


ガーゼなもんで、凹凸があり柔らかい。
刺しにくかったです。
裏に接着芯など貼ればよかったのか?
ニット地用の伸びるやつ。

うさぎ (2)

けどまぁ、刺しきった。

暇をもてあます秋の夜長でもなかったら、やめてたな。



【図案参考図書】
つくって贈る お守り刺しゅう




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


続・チコパンに刺す


もう一枚パンツに刺しました。

彩雲


瑞雲に鶴・・・

瑞雲

のつもりでしたが、
翼の余韻が足らず、カモっぽい。
残念。。。



【図案参考図書】
つくって贈る お守り刺しゅう


裏表紙のイラストを写して刺しました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


チコパンに赤とんぼとキノコを刺す


和装肌着からチコにパンツ を作りましたっけ。

チコ肌着 (10)


さっぱり取りに来ないので、暇潰しで刺してみました。

きのこ


秋の風物をふたつ。

赤とんぼと、

赤とんぼ


毒キノコ。

毒キノコ



【図案参考図書】
和の刺しゅう




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


端切れ布に刺してみる


ウチには古布だけではなく昭和の時代に買ったままとっておある毛糸なんかもありました。
そんな毛糸類でいつか5本指靴下を編んでみたいものだと思っていましたが、
祖母の妹が「あたしヒマだから毛糸貰ってく」といって全回収していきました。

祖母の弟のお嫁さんで、退職後編み物の先生の資格を取った人がいます。
何の気なしに、マフラーを頼んだら、
「ドコソコに染料にも拘ったちゃんとした毛糸を売るお店があるから、週末に出かけて選んでくる」
思いがけずオオゴトになり、ババ臭さと紙一重のような渋く落ち着いた色合いのマフラーをいただきました。
何の気なしにスーパーにまいて出かけ、手作り主と出くわし
「あらー!!うわぁ~、してくれてるのねーありがとー!!」
あの時はホント、巻いてきてよかったって思ったなって思った。
その人に託してハマナカのモヘヤでなんぞ作ってもらおうと思っていたのになぁ。

祖母の妹が「アタシは名人がだからね」と全回収していった。
じゃぁ、祖母の妹にセーターでも編ませるかと思ったら
「昔の名人でしかない、頼んだって、野暮ったいのしか作れっこないよ」
祖母が不機嫌になった。
妹の優れた技術に嫉妬しているらしい。
それを孫がアテにするもので悔しいらしい。

人間、死後は生きたままの世界に移行するそうでうが、
祖母の逝き先はどうやらあんまり良い処じゃなさそうだと思いつつ
毛糸でヒマが潰れなきゃ、タンスの蓄えにもならないので刺しゅうでも始めることにしました。

そんなワケで、さっぱり増えないカテゴリー「編み物」を「刺しゅう・編み物」に変更。

金魚

ちくちくしては更新を稼いでいこうと思います。


和の刺しゅう




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村