プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

セーター解いて編み込みレッグウォーマー 【糸を渡して編むとカウチン編み】


輪針の編み込み編みでは、糸を渡して編みました。

縮れている解き毛糸はゆるみが強く、糸を渡す編み方には向かなかったと思う。
(※編み物本には、解いて縮れた毛糸はスチームアイロンで伸ばすよう推奨されています。)

輪針 (3)

引き加減の強さ緩さが表にも、裏にも影響する。
勘を養う必要アリ。

輪針 (2)


次に試した棒針編みは、
渡す糸を編み包むカウチン編み。
引いて編むくらいがちょうど良い、縮れ解き毛糸には向いていた。

棒針

裏面を編む時、絡ませ方を間違えるのか、
編みくるむ色が表に出ていたりする。
表だけ見て編める輪針編みに向いていたと思う。


棒針 (2)

カウチン編みの方が、肌触りが暖かい。
が、糸を渡す編み方をした輪針は糸の太さと編み針の号数が合わずゆるゆる。
カウチン編みをした棒針編みは、糸の太さと編み針の号数が合って密に編みあがっている。
その違いもあったと思うので、一概には比較できないな。


次編む時は、
糸の太さと編み針の号数を揃えた輪針でカウチン編み。ですね。

曾祖母の部屋に置かれた箪笥の上に、隠し戸棚のようなものを発見しました。
そこにハマナカ毛糸が大量に隠されていた。
昔の貴重品だった頃の毛糸だと思います。
あんなところに隠すって事がね、祖母との確執を感じるわー。
そんでまた、わたしが編み物をするようになって、出てきたと。
毛糸は編んで欲しいんだろうな。

昔の毛糸でも新品毛糸を使うなら、糸を渡して編む。でもいいと思う。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


セーター解いて編み込みレッグウォーマー 【輪編み・棒針編み比較】


おっかさんが手編みのベストを地域別有料ゴミ袋に詰めていました。
穴開いてるもんね。

セーター

「まだ着られるよー」
あぁ、お父さんのでしたか。
「着られねぇっつーーーのッ!!」
容赦ねぇなぁ。

しかし、哀れだ。
靴下の練習編みくらい出来そうだな。
ゴミから拾って解いてみる。
コタツで暇している祖母が、すごく関わりたそうにしていたので、与えてみました。
簡単に毛糸玉にしてくれました。

セーター (3)

祖母の気分が乗ったようで、
天気が荒れて遊びにいけない日はコタツで解きものをしていました。
ゴミのようにある所有品から、「死ぬまでに絶対着ない物」をほんの数着選んで解いていました。
祖母は150歳くらいまで、生きる気なのかもしれない。


そんなこんなで集まった毛糸玉から4種類選んで、
柄編みでもしようと思います。

セーター (2)


『 北欧の編み込み小もの 』


『 北欧の編み込み小もの 2 』



シリーズ2冊から図案をとってレッグウォーマーを編みました。
輪針編み。

輪針

毛糸の太さと、輪針の太さが合わず、ゆるゆるです。
輪針編み自体は、表の柄を見ながら編めるので、楽。


毛糸と編み針の太さを揃えて、
棒針編み。

棒針

詰まって仕上がった。
やっぱり、毛糸の太さに対して推奨される号数の編み針を使ったほうが、いい。
表、裏、交互に編むので、
裏編時、柄の配置が分らなくなって編み直しが多かった。


接いでこうなる。

棒針 (3)

初心者の接ぎ目の拙さをさて置いても、
接がない方が、楽だなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


ウールの虫食い穴をクロッシェモチーフでふさぐ


 従妹のぽっちゃりちゃんに作っただるまラインチュニック 。
ウールの虫食いをそのままに作りました。
蛍光灯にかざして裏から見上げるとプラネタリウムのようです。


解き毛糸で手慰みに編み編みしていたモチーフで穴あきを誤魔化すことにします。

穴あきウール2

暇つぶしに程好い大きさなもので、結構な数を編みました。
全部縫い付けて処分するつもりだったのですが、
おおよそ穴を塞いだら面倒臭くなってしまいました。
人間の生理上、よくあることです。


穴あきウール1


首周りも飾りたかったのですが、

穴あきウール3

「時間がなかったんだ」と言い張って、
「後は自分でバランスを見て、己の美感で縫いつけろ」とビニール袋に詰めたモチーフごと持ち帰らせました。
処分という目的を果たせて、満足だ。


モチーフよりも大きなコースターも10に満たない程度の数を編みました。
これは思惑通り、チコに持ち帰らせましたよ。

師走に呼び出されて服を受け取りに来た友人母子。
さり気無く、チコ用カップのコースターに敷いておきました。
「チコは汚しちゃうから」と友人が引き抜くとコースターの行き先をチコが身体を傾げて追っている。
興味があるんだね。
これはしめしめ、簡単に持ち帰らせることが出来そうです。

箪笥の整理をしていて見つけたクリスマス柄の巾着袋を引渡し服に紛れ込ませておきました。
姉ちゃんより先にチコが見つけました。
「サンタさんがアメを入れてくれるかなぁ」お母さんが夢語りなんぞしています。
と、チコが迷わずわたしへ向かって来て袋の口を広げて見せる。
・・・サンタじゃねぇよ?
チコさんにとっては、現存不明のサンタよりわたしの方が現実的な施しにありつけるというコトでしょう。
賢いな。
早速コースター類を束渡す。
「袋に入れて持って帰るといいよ」
チコさん、しゃがみこむと丸い形のコースターの上を摘んで下と合わせ、右を左にもっていって小さくたたむと小袋に入れる。
上手だね。感心するね。
せっせと畳むチコを見下ろしていた姉ちゃん「ぐちゃぐちゃじゃないのッ」検閲厳しく袋をひっくり返してチコが畳んだコースターを振り出した。
キレイに畳んでいるんだけどね、袋が小さいからムギュッと形が崩れるだけなんだよ。
チコの非ではないんだよ。
デコさんもしゃがんで畳みだす。
コレが目的。チコへの高圧な態度は不要なんだけどな。
女だからしょうがない。

こんな仕打ちにどんな応対をするのかチコを観る。
ちょっと手を止めただけで、動じず騒がず、コースターを畳んで袋に詰めてゆく。
チコさん、キミってば、九人の姉をもつ旧家の跡取り息子に嫁いでもきっとやっていけますとも。

従妹のぽっちゃりちゃんは夏に結婚予定。
順当にコトが進めば、友人の子等がリメイク服を受け取らなくなった頃、
従妹の子で暇つぶしが出来るでしょう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


棒針と輪針 レッグウォーマー作り比べ【輪針編】


輪針1本所有じゃ靴下は編めないと思っていたのですが、
1本でも編める編み方が紹介されていました。

『 輪針でニット 』


表紙の写真のように、編みたい大きさから余るループを引き出して編む。
マジックループというそうな。
マジックループに向くのは80cm以上の輪針だそうです。
輪針はどこの長さを測ってcm表示しているのかよく分りませんが、
ウチにあるのはコードが60cmあるかないか。
マジックループの1本編みは出来ないんだろうなぁ。
とは思いつつやってみたら、出来た!!


ひっかけ付きレッグウォーマー。

レッグウォーマー4

編みたいのは靴下なんですが、
手持ちの輪針はクロバーの12号のみ。
靴下を編むなら、合太用・・・4号、5号せいぜい6号くらいの輪針が欲しいところです。

本著で推しているのはドイツ製輪針『addi』
コードが柔らかくマジックループに向いているそうです。
長い輪針が2本あれば棒針は必要ないとも。
わたしのような初心者には良い助言です。
けど、Amazonで売り切れてた。

別の入手方法を考えよう。


輪針編みのつなぎ目。
こんな感じで、

レッグウォーマー5


こんな感じ。

レッグウォーマー6

継ぎ位置の目を均一にするのが、鍛錬なんだね。
まだまだだね。


前作、棒針編みレッグウォーマーに、

レッグウォーマー7


重ねる。

レッグウォーマー8

祖母大喜び。
冬の支度が一つ、進みました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



棒針と輪針 レッグウォーマー作り比べ【棒針編】


今年、編み物始めましたの初心者です。
なぜ編み棒を持ったかといえば、靴下を編んでみたくなったから。
靴下編めるかなと、本を眺めて読んでみたけれど、
いろいろ無理だった。

『 手編み靴下研究所 』


『 つま先から編む かんたん、かわいいくつ下 』


『 棒針・かぎ針でつくる 手編みのおうちソックス


母さんが編み物をする人だったので道具は揃っていると思い込んでいたのですが、、、

【靴下編みに必要な道具】
・短針4本ないし5本
・輪針2本
・とじ針

・・・ない。
ウチには、無い。
輪針はあったが、1本しかない。
棒針は長いのしかない。
それも3本ずつのセットで4本以上で揃っていない。
似たような太さで4本針編みに挑戦するも・・・やっぱり無理だった。


棒針だけで編んで、最後に閉じて筒にする2目ゴム編みのレッグウォーマーでも作ることにしました。

『 いちばんわかりやすい 棒針編みの基礎BOOK 』


編み物動画を見た方が早いのでしょうが、
この本は、棒針編みの手の動かし方が細かく写真で紹介されていて分りやすかったです。
止め方、とじ方、はぎ方、詳しく載っています。


ただ、はじめの作り目はこっちの方が分りやすかった。

『 棒針編み困ったときに開く本 』



そんなワケで作りました。

レッグウォーマー1

初挑戦 ① の編み終わり、ゴム編み止めがファンタジー。
 ② でいくらか改善されています。
やっぱ数こなさなきゃなんだな。


はぎ目。
両端1目ゴム編みのとじ方とやらで。

レッグウォーマー2

とじている最中は確信も無く、「???」のみ。


棒針編みで平面に編んで接いでとじるとこんな感じ。

レッグウォーマー3


レッグウォーマーが出来た。

ストローが飛び出る両手持ちの水筒片手にチコさんがノシノシ歩くようになった頃でした。
まだ寒く、ヒーターで部屋を暖めていました。
ノシノシ歩くチコがヒーターの吐き出し口に近づかないように片手を広げて行く手をふさいだ時のこと。
間合いを取ったチコがストローの先でわたしの腕をツンツンするんです。
わたしは長袖のニットを肘までまくっていました。
肘の内側の柔らかい肉を違わずに突いてくるんです。
その時のチコのいでたちが、黒ではない濃いグレーのジャンパースカート。
腰下がバルーンに広がってかぼちゃパンツでも穿いているようで、
黒タイツに濃茶のレッグウォーマー。
イバラの森にわけいった王子のようでありました。
そんなチコがストローの先で行く手を阻むわたしの肘内を突いてくるんです。
悪いドラゴンになった気がしました。

よし、尻餅つくくらいビビらせてやろう。

心に企みを持った瞬間、チコが撤退していってしまった。
小さい人は、相当勘が良いですね。

そんなチコが穿いていてとても格好良かったレッグウォーマー。
解き毛糸で作ったババァ用だから、格好良くならなかった。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


稚児のワンピースに付け襟を編む【ケープ風】


大人サイズに編んだ付け襟。
ついでにコレも引き渡そう。

つけ襟ケープ1

「全部チコにあげるの」祖母が訊くので、そうだよと返す。
祖母、少し黙ってのち、「デコちゃんが、面白くないんじゃないの」
「デコにはね、デコちゃんのようなカワイイ子に、
ジジィが着ていた臭い再生毛糸で作るワケにはいかなかった。と言うから問題ない」
「・・・それじゃあ、チコが面白くないよ」
女が2人いればどちらかは面白くないように出来ているのだよ。


こうした方がいいね。
友人に指導しておこう。

つけ襟ケープ2

あんまり抱き合わせ処分品が多いと、友人も遠慮とみせかけて拒絶を示すかもしれないな。

いつだったか、祖父の箪笥から大量の水引が出てきました。
祖父は捨てられないコレクター。
友人が遊びに来て、そろそろ帰り仕度にかかろうかという頃合で、
チコに水引が大量に入った袋を見せて訊いてみた。
「キミ、これ、持って帰る?」
びっしり生えた睫毛を伏せてチコが眺めている。
コレはいったいどういうモノなのだろうか?
「コレはね、松だね。梅に、鶴と亀だね。わぁ、楽しいねぇ」
チコがもうちょっと深く覗き込む。
「いらないよ、いらないよ、いらないよ」友人が呪文と唱えている。
「あ、コレは、ほら、宝船だよ」
「たからぶね」チコが復唱した。

従弟が工作した藁編みの宝船がミシン部屋に置いてあります。

宝船1

チコは二足歩行を始めて視界を広げてから、興味を示していました。
何度か拿捕しようとして失敗していた。
結構、重いんだ。

宝船2

「アレと同じだよ」宝船を指して教えてあげると水引への興味の次元が数段上がった。
「持って帰る?」
頷いた。
「いらないよー」母さんが叫ぶもチコに魔法はかからなかった。
「キミ、コレ、しっかり持って帰るんだよ。お母さんはウッカリ忘れて帰っちゃうかもしれないからね」
「うん」チコがいい返事をした。
サッと出したチコの小さな手に袋をかけてやる。


どんなチコ騙しを駆使して持ち帰らせようかなぁ~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村



稚児のワンピースに付け襟を編む【白モヘアでレース編み】


おっかさんから白いナイロンモヘアで台所たわしを編むように言われて、
編み図読みと編む練習を兼ねて編み上げて、母に渡して、
早速ゴボウ洗いに使われて、ゴボウの灰汁に染まる白モヘア。
漠たる空洞が心に出来ました。


余り糸でレースでも編んでみる。

レース編み


チコのワンピースに付けてみる。
その1。

付け襟レース1


その2。

付け襟レース2

やっぱり映えるね、濃紺に純白。
襟交換は、簡単で気分も変わって良いですね。

端を輪閉じで始末して、肩のスナップ留めに引っかかるようにしておこう。
そしてこいつも抱き合わせで引き渡す。



練習を兼ねたたわし編みに、良かった本。

『 いちばんよくわかる かぎ針あみの編み目記号118と模様編み123  』




にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


稚児のワンピースに付け襟を編む【アイリシュ・クロッシェ風】


ウチにあるのは古着・古布ばかりではありません。
解き毛糸がコロコロしています。
なまじ毛なのでナイロンたわしにも出来ません。

チコに付け襟でも編んで処分することにします。

付け襟毛2

ラメがはいっているも、幼児に ま っ た く 可愛くない糸です。

『 週末で編める! あったかおしゃれなつけ衿&ティペット 』に載っていたアイリッシュクロッシェ風モチーフより。



チコ用なので小さく編みましたが、、、

付け襟毛3

頸が〆るかなぁ。。。


装着。

付け襟毛1

色も可愛くなきゃ、ワンピにも合わないと。
けど、抱き合わせだと言い張ってきっと持ち帰らせよう。


『週末で編める付け衿シリーズ』
編み図を読み解く気さえあれば、
特殊さも奇抜な編み方もないので、壁もなく編み終わると思います。
「1模様○目」で作る必要長さと「端から模様始まりまでの目数」の計算を疎かにしなければ拡大縮尺は自由です。

このシリーズ、提供の衣装がかわいいです。

『 週末で編める レースのかわいいつけ衿 』


『 週末で編める フレンチガーリーつけ衿 』



製図起こししてみたいものが何着かありました。
試せるうちに、チコで試そう。

80サイズとばかり思っていたチコが90を飛び越え100になったそうですから、
油断していると、アッという間にお試し期間が終わってしまふ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村