プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

格子柄シャツをダブダブシャツにする 【完成】


完成。

シャツ格子 (3)


襟があるとそれなりに見える。
前合わせがそれなりだと、それっぽく見える。

シャツ格子 (3)a

それなりで、それっぽい仕上がり。

「うづらさん、コレも同じにしなよ」
おっかさんがシャツを数枚持ってきました。
これは・・・古Yシャツをあさって洗濯して干しておいたやつだ。
先に回収されちゃった。

まぁ、着る人がいるってことは処分できるってことだから、いっか。




にほんブログ村


格子柄シャツをダブダブシャツにする 【チュニック化】


外したカフスを前立てにして、

シャツ格子 (2)

前中心がずれて前身頃の身幅が少し広がります。


裏側に、こんな感じでカフス前立てが仕込んであります。

シャツ格子 (2)a


下部分を開き止まり処理してチュニック化。

シャツ格子 (2)b


片方の襟にもボタンホールを付ける。

シャツ格子 (2)c

飾りの意味と、右開き左開きの意味を薄れさせときます。


飾りボタンの隣が、実用ボタン。

シャツ格子 (2)d

何のためかって?
いらないボタンを処分するためですよ。




にほんブログ村


格子柄シャツをダブダブシャツにする 【解体】


最後の格子シャツは、化繊混じり生地。

シャツ3枚


ボタンは玉虫発色でなかなかステキ。
コレ、別の生地に使おう。

シャツ3枚格子


襟を外して、袖を剣先開きごと削る。
前身頃のシャツカーブを削る。

シャツ格子 (1)


削った前裾端切れ。

シャツ格子 (1)a

揃ってないところがメイドイン例の国の特徴ですなぁ。


剣先開きごと切り取った袖からカフスを外す。

シャツ格子 (1)b

Yシャツではなのでカラーにもカフスにも硬い芯は入っていません。
この特徴を今回のリメイクに活かしてみたいな。




にほんブログ村


紳士モノシャツをダーツで婦人モノ化する 【完成】


というわけで、完成。

まえ、

シャツチェック (3)


うしろ。

シャツチェック (3)a


剣開きスリット。

シャツチェック (3)b

開きのキワまで折り返してます。


ゴワッと張りのある生地なので、折り返すとカフス的です。

シャツチェック (3)c

チェックは無難で良い柄ですなぁ。




にほんブログ村


紳士モノシャツをダーツで婦人モノ化する


次ぎは、
2のチェック柄シャツを直そうと思います。

シャツ3枚


硬いゴワついた生地です。

シャツ3枚チェック

洋服というよりインテリア小物っぽい生地です。


とりあえず、解体。

シャツチェック (1)

前身頃を削ってシャツカーブをなくします。
ダーツで身幅を狭めようと思うので、ポケットも外しておきます。


前身頃に2本ダーツ。

シャツチェック (2)a


うしろも左右2本ずつ。

シャツチェック (2)

ダーツなので先細りです。
ここでちょっと着てみる。


もうちょっと絞るのに脇をつまむ。

シャツチェック (2)b


ここら辺がつままれてます。

シャツチェック (2)c


こんな感じで身頃調整を終える。




にほんブログ村


紳士モノ柄シャツを婦人モノっぽく直す


紳士モノYシャツ類のなかから、ただのシャツを見つけました。
6月くらいまで着ていられそうな厚さの生地です。
夏になると着られないのでとっとと直そうと思います。

シャツ3枚


1から、
汚れたような柄シャツです。

シャツ3枚柄

綿100%らしいですが、なぁ~んか混じってそうな感じです。


サクッと解体します。

柄シャツ (1)

襟を取る。
カフスを取る。


そして、裾を削る。

柄シャツ (2)

前身頃は短め、後ろ長め。


襟、袖口、裾を処理して、
完成。

柄シャツ (3)


もうちょっと前後差があっても良かったなぁ。

柄シャツ (4)


袖口は剣先開き処理。

柄シャツ (5)


よし、次ぎいってみよー!!




にほんブログ村


ネル風シャツを羽織れるやつに直す


最後の一枚は、3のネル風シャツです。

Yシャツ類2

ヨレヨレながらも某大手衣料店の新品よりも生地が頑張ってます。
昭和の生地は真面目です。
なかなか良いボタンも付いている。
外しとこう。


襟なんてもうレロレロなので、深くV字にえぐります。

ネル (2)


袖カフスを外して、
折り返してジグザグミシン一回こっきり処理。

ネル (5)


名のあるビンテージでもないただのヨレヨレ生地なので
ぺらぺら羽織るよりも多少ピタッとさせるといいかなと思って絞ってみます。

ネル (3)

だいだいダーツが入りそうなとこにタックを付けてみる。


後身頃の余りは、脇線にたたんでくっ付ける。

ネル (4)a


ボタンは要らないかなとも思いましたが、飾りのかわりに付けてみた。

ネル (1)

密集させて3つほど。
へぼいボタンに付け替えましたとも。




にほんブログ村


大きいサイズのコーデュロイシャツをショートジャケットにリメイク


1のコーデュロイシャツを直そうと思います。
紳士モノMサイズ。
羽織ってみると、指先より袖が長い。

Yシャツ類2

襟がしっかりしていて、厚地。
ジャケットに出来るんじゃないかなぁ。

図書館で立ち読みしたファッション誌による
ショートジャケットのカッコイイ比率、
着丈は短く袖は指先が出る程度に長く細い。


ふ~ん、と思うも、
切る。

シャツジャケ (1)


着丈も袖丈も短いやぼったさにこそ気安さと着易さがあるわけよ。

シャツジャケ (3)


裾上げダブルステッチ。

シャツジャケ (3)a


袖も同じく。

シャツジャケ (3)b


裾も袖も幅広に折り返しました。
裾は何とかなることが多いですが、
袖の折り返し幅には注意が必要です。

シャツジャケ (3)d

縫い代出してなんとかしのいだ。


完成。

シャツジャケ (4)

おっかさんがまた見てる。
コーデュロイ生地が好きなのかなぁ。
着てみる?
ささっと寄ってきてちょいとはおって、「重い!!安物かっ!!」

いらないってさ。




にほんブログ村