プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

着古した綿シャツの丈を詰める・2枚目 【丈を詰めすぎて足す】


丈を詰めて裾始末を終えた着丈が、

青シャツ (4)

丈短すぎるだろとおっかさんに言われてしまいました。
そんなんじゃ着てやらねーぞと。


というワケで、切り離した裾を、

青シャツ (4)a


付け直しました。

青シャツ改 (1)


前後を反対にして付けて燕尾服仕様です。

青シャツ改(2)

シリが割れているだけで、服のランクとしては最下層ですけどね。
廃品リメイク、しかもやり直し。




にほんブログ村


着古した綿シャツの丈を詰める・2枚目 【切る】


綿シャツ最後の三枚目です。
青地のMサイズ。

シャツMML


襟を外して、丈を詰めます。

青シャツ (1)


前回同様、外した襟に端ミシンをかけて、

青シャツ (1)b


前立て裏布になってもらいます。

青シャツ (2)


いらないボタンを集めて付ける。

青シャツ (3)b

前回は前開き全開シャツタイプでしたが、
今回は開き止まりをつけてチュニックタイプにしました。

似たボタンを集めきれませんでな。




にほんブログ村


着古した綿シャツをショート丈に直す 【完成】


ただの綿シャツの丈を詰めて、前身頃の幅を少し開いて、
完成。

灰シャツ (4)


使用ボタン、大体同じ大きさの白ボタンを一斉処分。

灰シャツ (3)a

四つ穴だったり2つ穴だったり、胸ポケットにもカフスにも押し付ける。
使い切った。


うしろ身頃少し眺めの裾。

灰シャツ (4)a


こんな感じで詰めて、

灰シャツ (1)a


脇の縫い合わせを少し解いてスリット兼用。

灰シャツ (3)b


次ぎは色違いにとりかかる。




にほんブログ村


着古した綿シャツをショート丈に直す 【丈を詰める】


次ぎはMサイズを直します。

シャツMML

青っぽいのと灰色っぽい色違い.
真ん中の灰色っぽいのを直します。


台襟を残して襟を外して、うしろ身頃長めに裾を切りました。

灰シャツ (1)


外した襟で前立て延長。

灰シャツ (2)


白ボタン配置。

灰シャツ (2)a

コレで左開きが右開きかよく分らなくなり、
婦人モノ化した紳士モノかあやふやになります。

あと、身幅が少し広がります。
ボタンが付いていてもチュニックのように被って着られます。
じゃぁなんでボタン付けるのかって?
いらないボタンがたくさんあるからですよ。


台襟部分はボタンなしでぺらぺらするので、
喉元近くにスナップを付けおきます。

灰シャツ (3)


生地がへろへろでも襟元がしっかりしていると、それなりに見えるもんです。




にほんブログ村


着古した綿シャツをまだ使いまわすリメイク


広告出ててビックリした!!
2週間くらい更新してないなぁと思っていたら1ヶ月未更新だった!!
梅雨明けたら猛烈に夏なんだから暑苦しくなる前に
古着なんて窓ガラス拭いて捨てればいいのにと思いつつ、
思いつつもリメイクしちゃってる今日この頃です。


というワケで、綿シャツ3枚です。

シャツMML

紳士モノ、Mサイズ2枚と、Lサイズ1枚。
Mは色違い。紳士モノにしては小さめサイズ。
Lはメーカーが違い、真面目に紳士モノの大きさ。
おっかさんが言うには、Mはそのまま着られるがLの袖が余るそうな。
Mはそのまま着ればいいのに何らかの加工を期待しているようで、
お直しを要求しているLと一緒に置いていった。


ってことで、Lから直しました。

シャツL

襟を取って台襟を残す。
台襟ごと取ると襟ぐりが広がります。
それはそれで良い。


割烹着風袖ゴム仕上げ。

シャツL (2)


カフスを取って、袖口開き部分を折り返し、ゴムを通す。

シャツL (3)

パーカーなんかによく付いているヤツを使ってみる。
一回使ってみたかった。
数年越しでついに実行した。

キッチリやりたい場合は、
開き部分をまつり縫いで閉じてゴムを通すと、フツーのゴムギャザーの袖口になります。

キッチリするほどの服でもないし。
穴開いてるくらいがちょうどいい。




にほんブログ村


格子柄シャツをダブダブシャツにする 【完成】


完成。

シャツ格子 (3)


襟があるとそれなりに見える。
前合わせがそれなりだと、それっぽく見える。

シャツ格子 (3)a

それなりで、それっぽい仕上がり。

「うづらさん、コレも同じにしなよ」
おっかさんがシャツを数枚持ってきました。
これは・・・古Yシャツをあさって洗濯して干しておいたやつだ。
先に回収されちゃった。

まぁ、着る人がいるってことは処分できるってことだから、いっか。




にほんブログ村


格子柄シャツをダブダブシャツにする 【チュニック化】


外したカフスを前立てにして、

シャツ格子 (2)

前中心がずれて前身頃の身幅が少し広がります。


裏側に、こんな感じでカフス前立てが仕込んであります。

シャツ格子 (2)a


下部分を開き止まり処理してチュニック化。

シャツ格子 (2)b


片方の襟にもボタンホールを付ける。

シャツ格子 (2)c

飾りの意味と、右開き左開きの意味を薄れさせときます。


飾りボタンの隣が、実用ボタン。

シャツ格子 (2)d

何のためかって?
いらないボタンを処分するためですよ。




にほんブログ村


格子柄シャツをダブダブシャツにする 【解体】


最後の格子シャツは、化繊混じり生地。

シャツ3枚


ボタンは玉虫発色でなかなかステキ。
コレ、別の生地に使おう。

シャツ3枚格子


襟を外して、袖を剣先開きごと削る。
前身頃のシャツカーブを削る。

シャツ格子 (1)


削った前裾端切れ。

シャツ格子 (1)a

揃ってないところがメイドイン例の国の特徴ですなぁ。


剣先開きごと切り取った袖からカフスを外す。

シャツ格子 (1)b

Yシャツではなのでカラーにもカフスにも硬い芯は入っていません。
この特徴を今回のリメイクに活かしてみたいな。




にほんブログ村