プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

大叔母になんか羽織るようなものを作る 【完成】


完成。

半袖シャツ完 (1)

もう少ししっかりしたハイネック風(チャイナ風?)に立襟にしときゃよかった。
襟がしっかりしてるとヘロい生地で作ってもしっかりして見えるもんですからね。
ただま、ヘローンとした生地をヘロヘロに活かすなら、襟なしチュニックでも良かったな。
今年もビックシルエットが旺盛のようですし。

肩が痛かったりすると前開きの方が着易いらしい、コレはコレで、まぁ、いいや。


うしろギャザー。

半袖シャツ完 (1)a


袖のボタンを使うと、

半袖シャツ完 (2)a


こんな感じで、

半袖シャツ完 (2)b


袖まくり。

半袖シャツ完 (2)


大叔母に完成したら写真撮らせてくれと伝えたら、
これまた大はしゃぎで照れていた。
「こんなババァをモデルにしてどーする気だーッ!?」
いや、ただの資料カタログにするだけなんだが、、、
とっても気分が良さそうだったから、相手の思うに任せて黙ってた。

完成したので祖母に電話をかけて大叔母を呼びつけるように言ったところ、
親戚の母ちゃんを手配してさっさと渡しに行ってしまった。
というコトで、実着写真撮れなんだ。
祖母め、はしゃぐ妹に嫉妬したらしい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


大叔母になんか羽織るようなものを作る 【仕上げる】


織り目の粗い生地で作る襟は、
接着芯を貼ってから、大きめに切る。

半袖シャツ (4)a

それから、襟の形に縫う。


襟と同じ生地で作る前立ても、バラバラする生地なので、

半袖シャツ (6)

多めに縫い代をとって、身頃に縫いつける。
襟を付ける。


身頃生地の端切れを集めたら、こんなん出来たので、

半袖シャツ (7)a


袖の裏に縫い付ける。

半袖シャツ (7)b


表からはこんな感じ。

半袖シャツ (7)c


あとは何かするほど生地が残っていない。
ポケットくらい付けたい気がしたけど、生地がないのだから、仕方がない。
生地さえあればそれっくらいしてあげたのに、
いやぁ~、残念で、残念で大叔母に申し訳がないっ!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


大叔母になんか羽織るようなものを作る 【組み立てる】


前身頃の上下を縫い合わせ、

半袖シャツ (5)a


ギャザーを寄せて後ろ身頃を作る。

半袖シャツ (5)b


肩を合わせて、脇を閉じる。

半袖シャツ (5)c

ここまでの雰囲気、そう悪くない。

薄地の綿、そうさな、リバティなんて使ったらほどほど良かったんじゃないかなぁ。
大叔母にも、布を買うのならリバティにしてくれと言ったし。
「なんじゃそれは」というので、
海外の老舗メーカーの世界的に有名な布で緻密な織りと多彩な彩色で花柄が有名。
1mたったの3,500円しかしない。
と説明した。

喰い付くかと思ったが、
「いやいや、そんなそんな、アタシはただの骨婆ぁだから」
なんか、妙に照れている。
言うほど金がないんだろう。出し惜しみか?
5mも買わせて自分に2枚、大叔母にテキトーに1枚作ろうと思っていたのに。
「金ならいくらでもある!!」
なら出せよ。
「花柄なんて、こんなババァが、、、笑われるぅ~」
ダメだ、断固として払いがたい妄想の渦に掴まったらしい。
夢見がちに浸ってる。。。

夏あたりにもう一回推すと落ちるかもしれない。
とりあえず、機会をうかがうことにして
ひとまずは、変なサマーウールで仕上げるとする。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


大叔母になんか羽織るようなものを作る 【異素材を足す】


要らない生地だったもので、使い切ろうとめいっぱい使ったら・・・
見返しを付けられなくなってしまいました。

半袖シャツ (2)c


ザックリ編まれた別生地を発掘。

半袖シャツ (3)a

あんまり違っているので、裏に隠すよりいっそ表にだしてみようかと思い直す。


コレでなんとか立て襟と前立て作ろうと思います。

半袖シャツ (2)d


というワケで切り出しました。

半袖シャツ (4)


そんじゃ、組み立ててゆきます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


大叔母になんか羽織るようなものを作る 【いらない布を見つけたもので】


ある日、大叔母が乗り込んできた。

なにか羽織るようなモノが欲しいらしい。
生地を買ってくるから、どれくらいメーターがいるのか訊きに来たらしい。
どうやら、私が作るってコトは決定事項らしい。

買ってこなくていいヨ。
生地ならいっぱいあるから。
そう伝えると。
「金なら幾らでもあるから、欲しいだけ言えっ!!」って、帰ってった。


さっそく、特にいらない布ゾーンから変な生地類を選び出す。
コレ。

半袖シャツ (1)

妙な伸縮性があるジャージっぽい感じで
シャリシャリした凹凸のある薄手の生地。
サマーウールらしい。


このまま家に置いといてもぜってーなんにも使わない上に雑巾にもならない。

半袖シャツ (1)a

コレで作ることにする。


ミセスのスタイルブックを見ながら、
テキトーに作ったわりにそこそこの仕上がりだった場合、
自分用に転用できるようなのを選んでみた。

前がこんなで、

半袖シャツ (2)b


後ろがこんな。

半袖シャツ (2)a

半端生地を余らせても仕方がないので使い切り体制でギャザーは多め。

縫ってみよー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


Yシャツ3枚からピンタックブラウスを作る 【完成】


Yシャツの後身頃を3枚集めて、
ピンタックブラウスが出来上がりました。

感想。
「四角いなぁ。。。」
タックの直線に強調されて、角ばってます。

ピンタックシャツ


前立てにボタンホールを開ける前に、
目の前をヨボヨボ過ぎ去ろうとする祖母を捕まえて訊いてみました。
「どうよ、このシャツ?」
「・・・タックが、スゴイ」
言に様に懸念が含まれています。
タック群を2列目くらいに済ませておけばいいものを、脇の下まで連なるタックはキチガイじみている。
祖母の忌憚の無い内心を推察するに、そんなところでしょう。
だから、以下の言葉が続きます。
「ボタンは、少ないほうがいいんじゃないですか」

ボタンホール5個に、同個の飾りボタン、
計10個もボタンを付けてやりましたよ。

ピンタックシャツ (3)


ヨークの肩線に、継ぎ目なし。
肩線に布の厚みがたまらなくて、けっこう気に入りました。
生地に余裕があれば、今後も丸ヨークでとるようにしよう。

ピンタックシャツ (2)

パイピングのつもりで切り出した幅細ヨークなので、裏芯は貼っていません。
やっぱり貼った方が良かったのかもしれない。
緩いシャツでも襟元に緊張は必要ですからね。


前立てに、段差あり。

ピンタックシャツ (5)


下になる側は、角の出しかたが甘いですが、
許容範囲の歪みにおさまっています。
なぜ、逆に出来なかったのだろう、、、

ピンタックシャツ (4)


そして、わたしの心に禍根を残したこの前立て処理、
ボタンを外さなくても被って着られた時の徒労感ったら、なかったね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ3枚からピンタックブラウスを作る 【前立てを付ける】


袖と身頃の裾を始末して、
前立てを付けることにします。


どーしよっかなー、
ヨークに重ねてみようかなぁ、

白シャツ (13)


下のほうがいいのかな?

白シャツ (14)


変わったことをしてみようか、、、

白シャツ (15)


前立てを付けてから、
ヨークを被せることにします。

白シャツ (19)


・・・これは、
思った以上に技巧的な技でした。
ヨークに前立てを重ねた方が楽でした。

白シャツ (20)

ヨークと前立てを歪み無く段差なく付けなければ、出来栄えが損なわれます。
ヨークの角を直角に見せるには、角度を工夫しなければならなかった。
それも、縫い合わせた後に、直角に見えるように。
出来なかった。
ムラコのブラウスだと難無く成されているんですけどねー。
自分の技量を超えたことを、すべきではないな。
しばらくこの付け方は、しない。


とはいえ、前立ては付きました。

白シャツ (18)

襟ぐりをステッチして、ボタンを付ければ完成です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ3枚からピンタックブラウスを作る 【袖から作った半袖にピンタックする】


ここまでやることはなかったな。
そんな身頃のタック具合です。
調子に乗れるくらい、2本針ピンタックは楽でした。

白シャツ (12)

肩線を縫って、ほつれ防止に襟ぐりにヨークを被せておきました。


袖を付けるのですが、
袖は、袖から切り出しました。

白シャツ (5)

ドロップショルダー気味の肩ぐりに、袖山の低い袖を付けるのなら、
縦地使いで切り出せたと思いますが、
袖山の低いブラウスなんて、格好良くないんだッ。

そんなこんなで、Yシャツ袖の縦地に納まらない袖の型紙を横地でとりました。
袖の開きを少し解いて、ねじ込みました。
袖丈も、短縮。


短縮袖に、ピンタック。

白シャツ (5)a


袖を付けて、一気に脇を閉じれば、
ピンタック三等兵の平服です。

白シャツ (17)


いつかなるぞ、ピンタック中将!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村