プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ジャンボブラウスを着てみた


ジャンボブラウスも作った んでしたっけ。


着るとこんなですね。

大きいシャツ1

被って着るタイプのワンピースの襟ぐりを詰めずに半端な襟をつけたもんで
13号のたっぷりサイズとあいまってユニフォーム風の仕上がりです。


今どきはこんな寸胴シルエットのシャツは抜き衿で、

大きいシャツ2


前身頃だけイン、

大きいシャツ3


後身頃は垂らす。

大きいシャツ4

ってやってますよね。

来年も続くかなぁ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


ボータイ12本ダーツシャツを着てみた


すっかり秋ですねぇ。
友人とママさんが実着してくれたので、残りの白シャツを着てみました。

いつか作ったダーツシャツ
白シャツB (3)

13号だし、出来上がりも平坦に見えますが、


着ると締まってます。

ダーツシャツ1

ほんとに13号か?って着てみてもナゾのサイズ感です。
ただまぁ・・・胸囲がたっぷりしてるわな。
9号で作っても良かったな。
すると肩がきついか。
マッチーのサイズ想定がメリハリボディだってとこだけは合わないわ。


長くしたつもりの後身頃。
もっと思い切って延長すれば良かったな。

ダーツシャツ2

二つ折りで結ぶボータイが作る襟元の雰囲気が
ダーツの絞りとあいまってなかなか清潔感のある仕上がりです。
とても黄ばんでるっぽい気がしないでもない和装肌着から作ったとは思えない。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


ミセスがオフショルダー 【実着】


ミセスにオフショルダーブラウスを作った んでしたっけ。

友人のママさんが着用してくださいました。

オフショルダーa

え?おかぁさんコレ着るのかい?
こんな注射の痕が見えそうな服着るのかい?
着ないとうずらちゃんに悪い?
悪いのは良くないね、じゃぁ・・・しかたないねぇ。

と、いうようなやりとりは一切なく、
すんなり着て自ら斜めに決めて
シャッター音を待ったような様子が伺える笑みで写っています。

もうちょっと前後に段差をつけて、
あげく、思い切ってフレアーに広げれば良かったなー。

と、ママさんの積極性に思いました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


モジャフリルブラウス 【実着】


シャツ地っぽい和装肌着を解体してブラウスに作り変えたん でしたっけ。


友人が着用画像を送ってくれました。

モジャフリル

ガラケーのわたしを気遣って小さいサイズの画像が届きました。
友人のチコ共に、「どこで売ってるのー?」と訊かれてもガラケーで通します。

ウチのミシンじゃ歯運びがおかしくなる厚みの違う凝った前立てが良い存在感をかもしてます。
小サイズ画像からでもうかがえる。
というか、作って送り出しちゃったら、フリル付けの鬱陶しさよりも
前立ての処理に印象が移っちゃったんでしょうね。


もう2段フリル足しときゃよかった。
既定サイズより襟を小さくしたのですが、
既定サイズよりも大きい襟バージョンも作ってみようかなー。

うっかりまた作りたくなる良デザインだったてことか。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


ウールパンツを自分用にリメイクしてみたが・・・ 【完成】


結局そのまま完成。

叔母パンツA (6)


側面からの方が、締まりきらなかったゆるさが分りますが、
去年の冬はこうゆうもっさいサブリナ風裾窄まりパンツがはやっていたんですよ。

叔母パンツA (6)a


冬だし、太ももあたりまで隠れるコートなんか着たら、
もう、もっさい裾窄まりパンツにしか見えないから、コレでよし。

叔母パンツA (6)b


さてと、末叔母にリメイクしたパンツ2本と合わせてお披露目。
「どうどう、昨今の流行でしょ?」
「そぉ~だよねぇ~、こうゆう古っぽいやぼったいパンツばっかりぶら下ってるよねー」
と言って、末叔母が3本まるまるもって帰った。

・・・あれ?
・・・・・3本まとめて処分してやったっ!!
イエーーーイッ!!




にほんブログ村


末叔母に2本目のリメイクパンツを作る 【とりあえず、穿いてみる】


と、いうワケで、
変な伸縮生地の紳士モノパンツを直しまして、

叔母パンツC (2)a


こうなりました。

叔母パンツC (6)c

脛の締め付けが、ストレッチでそこそこです。
試着した末叔母も、「なんだコレ、伸びるぞ!!」愉しんでた。
そして、末叔母が穿くとそこそこ長ズボン。
まぁ、ちょっと短い。
「ブーツ履くからいいよ」
気にしていないようだから、まぁ、いっか。


さてと、大叔母、末叔母で腕慣らししたので、
次ぎは温存しておいた良さげなウールパンツを自分用にリメイクするのさ。




にほんブログ村


祖父のスラックスを7号の叔母にリメイクする 【穿いてみた】


7号にサイズダウンした叔母にリメイクしたパンツ。
どんなもんか穿いていた。

叔母パンツB (10)a

叔母が穿けばちゃんと長ズボンになります。
最近のはこの程度の丈ですよね。
折り返しも可能な裏の深さですから、もう少し、短くも出来る。
来年まで、いけるんじゃないかな。


ツってるね。

叔母パンツB (10)b

叔母が穿くと、ゆったり目の冬パンツになるんじゃないかなぁ。


紳士モノも細身を選んで裾を細めると、
最近の婦人パンツに近づくらしい。

叔母パンツB (10)c


今が直して着て、処分するチャーンス、かもな。
箪笥に10年寝かすよりも、2年穿いて捨てる。
どうですか?




にほんブログ村


紳士用スラックスを冬用パンツにリメイクしてみる 【二度目の試着】


大叔母に直すとどんなもんだか穿いてみる。

試着6

こんなもんか。


裾を捲くってみる。

試着5

この丈感も悪くないな。


トレーナーの裾を被せると、
ホントにフツーのパンツですね。

試着4


ところで、
始めに想定したリメイク丈が、コレ。

ボタンスラックス (1)e

結局、当初の予定に収まってしまったと。
大いなる御手の介入を感じさせられる予定調和です。

このパンツはきっと始めっからこうなりたかったんだろうな。
紳士用スラックスとしてはありえない7~8分丈になってみたかったんだな。
けどま、小柄な大叔母のトコにいくから、フツーに長ズボンだけどな。




にほんブログ村