プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ウールパンツを自分用にリメイクしてみたが・・・ 【完成】


結局そのまま完成。

叔母パンツA (6)


側面からの方が、締まりきらなかったゆるさが分りますが、
去年の冬はこうゆうもっさいサブリナ風裾窄まりパンツがはやっていたんですよ。

叔母パンツA (6)a


冬だし、太ももあたりまで隠れるコートなんか着たら、
もう、もっさい裾窄まりパンツにしか見えないから、コレでよし。

叔母パンツA (6)b


さてと、末叔母にリメイクしたパンツ2本と合わせてお披露目。
「どうどう、昨今の流行でしょ?」
「そぉ~だよねぇ~、こうゆう古っぽいやぼったいパンツばっかりぶら下ってるよねー」
と言って、末叔母が3本まるまるもって帰った。

・・・あれ?
・・・・・3本まとめて処分してやったっ!!
イエーーーイッ!!




にほんブログ村


末叔母に2本目のリメイクパンツを作る 【とりあえず、穿いてみる】


と、いうワケで、
変な伸縮生地の紳士モノパンツを直しまして、

叔母パンツC (2)a


こうなりました。

叔母パンツC (6)c

脛の締め付けが、ストレッチでそこそこです。
試着した末叔母も、「なんだコレ、伸びるぞ!!」愉しんでた。
そして、末叔母が穿くとそこそこ長ズボン。
まぁ、ちょっと短い。
「ブーツ履くからいいよ」
気にしていないようだから、まぁ、いっか。


さてと、大叔母、末叔母で腕慣らししたので、
次ぎは温存しておいた良さげなウールパンツを自分用にリメイクするのさ。




にほんブログ村


祖父のスラックスを7号の叔母にリメイクする 【穿いてみた】


7号にサイズダウンした叔母にリメイクしたパンツ。
どんなもんか穿いていた。

叔母パンツB (10)a

叔母が穿けばちゃんと長ズボンになります。
最近のはこの程度の丈ですよね。
折り返しも可能な裏の深さですから、もう少し、短くも出来る。
来年まで、いけるんじゃないかな。


ツってるね。

叔母パンツB (10)b

叔母が穿くと、ゆったり目の冬パンツになるんじゃないかなぁ。


紳士モノも細身を選んで裾を細めると、
最近の婦人パンツに近づくらしい。

叔母パンツB (10)c


今が直して着て、処分するチャーンス、かもな。
箪笥に10年寝かすよりも、2年穿いて捨てる。
どうですか?




にほんブログ村


紳士用スラックスを冬用パンツにリメイクしてみる 【二度目の試着】


大叔母に直すとどんなもんだか穿いてみる。

試着6

こんなもんか。


裾を捲くってみる。

試着5

この丈感も悪くないな。


トレーナーの裾を被せると、
ホントにフツーのパンツですね。

試着4


ところで、
始めに想定したリメイク丈が、コレ。

ボタンスラックス (1)e

結局、当初の予定に収まってしまったと。
大いなる御手の介入を感じさせられる予定調和です。

このパンツはきっと始めっからこうなりたかったんだろうな。
紳士用スラックスとしてはありえない7~8分丈になってみたかったんだな。
けどま、小柄な大叔母のトコにいくから、フツーに長ズボンだけどな。




にほんブログ村


紳士用スラックスを冬用パンツにリメイクしてみる 【大叔母が欲しがったので穿かせてみた】


紳士モノを冬物に転用したら、なかなか良かった。
もう2,3枚作り直しておくか。
と、別のスラックスを取り出して裾を解いている時でした。
大叔母(祖父の妹)が娘さんと一緒に遊びに来ました。
「何やってんの?」って、やっぱり訊かれまして、
こんなコトしてんだと先に作っておいたリメイクパンツを見せたところ、
「わぁ~、すごいねー、作ったの?うわぁ~、作ったのぉ」
パンツをなでなでしながら「コレいいわぁ」を連発しています。
「紳士モノを直すんだぁ、なるほどねぇ。
いまどきないもんね、こういう生地のウール100%のパンツって」
親戚の姉ちゃんは冷静に感心してくれてましたが、
大叔母の異常な関心はリメイクパンツから離れることがない。
「好い柄だぁ」「良い生地だぁ」念仏のように唱えて撫で続けている。
もうじき形見になると思えば、、、
穿くなら持っていって良いよと伝えると、大喜びしてました。
「えぇ~!!いいのぉ~!!」
写真撮らせてくれるんなら、いいよ。

というワケで、機嫌よくモデルになってくれた。


小柄な大叔母が穿くと、

試着1

やっぱり、だぶつきますね。


横からみると、冬用ブーツを想定すれば悪くない丈感ですが、、、

試着3

大叔母はきっと長靴しか履かないだろうから丈詰め直しだな。


こんくらいが良いそうな。

試着2

というワケで、大叔母サイズに直します。




にほんブログ村


紳士用スラックスを冬用パンツにリメイクしてみる 【穿いてみた】


紳士用スラックス を直す。
たいしたコトもせずに出来上がり。
出歩きに耐えうるものか穿いてみます。

ボタンスラックス着 (1)


ポケット付いてるし、

ボタンスラックス着 (1)b


横、

ボタンスラックス着 (1)a

最近ぶら下ってるパンツって、こんなですよね。
股上深めでハイウェスト。
友人が、ガウチョじゃないフツーのパンツのつもりで買ったらこんなパンツだったって言ってた。
今なら穿けるな。
来年も穿けるかな。

けどまぁ、先細りのサブリナ風パンツは日本人の体形にしっくりきますわなぁ。
永続的に穿いてておかしくないパンツだと思います。


うしろ。

ボタンスラックス着 (1)c

ポケット付きはいいですね。
しっかりして見える。
これはやっぱりシロートの技量と家庭用ミシンじゃ難しい領域だね。


ちょいとそこのスーパーまで穿いて出かけてみた。
冬の冷風がまったく気にならなかった。
ウール100%、いいね。
買うまでもなく家にあるんだから、やっぱ、いいわ。




にほんブログ村


自選・自作大人服ベスト3 【2016】


ベスト3は、おっかさんに 新品ネルで作ったジャケット です。

ネルコート実着 (2)

 末叔母に作ったネルジャケット も雰囲気良かったけど、
こっちは箱ポケット頑張ったし、ネル新品だし、選んどく。
ネルはジャケットにすると、いい雰囲気に収まるものらしい。


ベスト2は、 ヨレヨレお寝巻リメイクのブラウス

寝巻きブラウス1

7号の友人に似合ってる。
やっぱマッチーはいいよねぇ。
ガーゼでも麻地でもいぃ~脱力感をかもせると思いますが、
今度は張りのある布でウェスト絞って、同じデカ襟付けたのを作ろっと。


ベスト1は、 大きめ赤いスカート

実着2

細身の友人に作ったO脚無効スカート も良かったけど、
コッチを選びました。

申年に、下半身を赤で装うと良いらしい。
と、風水好きの友人に縁起を担いで押し付けたモノです。
今年の年賀状で驚きました。
「苦節15年。11月に出産しました」
赤いスカートどうこうの話と「妊娠した・・・かも?」が重なっていたそうです。
「無事出産できたのは縁起物の赤いスカートのおかげだと思っています」
って、コレはまぁ、誇張でしょうが、
縁起物が本当に縁起物になったってのがとても嬉しかったので、
ベスト1です。

今年は主に、着物リメイクを頑張りたい。
自主的に意図的に頑張らないと古布は減らないと自覚しました。
がんばるぞー!!
ネットショップ開設して売るぞー!!
減らすぞー!!

今年の抱負です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


自選・自作子供服ベスト3 【2016】


あけまして、おめでとうございます。

そぉいやぁ去年1年作った服を振り返り忘れたので、年頭早々に済ませておこうと思います。
見返してもたいしたものは作ってませんが、まぁ、やっときます。

来年の話をすると鬼が笑うそうですが、去年の取りこぼしを拾うとどうなんでしょうね、
鬼に蔑まれんのかな。
あんまり気にならねぇなぁ。


デコ・チコ合算で、
ベスト3は タンクトップのパンツスカートリメイク

しまフリル完 (4)

そこら辺の激安チェーン店にぶら下ってそうな雰囲気で、ベスト3。


デコさんが穿いてます。

パンツ

バランスとして、もっと短い方が可愛いので、表彰台の一番下。
相変わらず、デコさんにはあんまり良い出来のモノがいかないなぁ。


ベスト2は、 昭和のジャンパーを解体して作ったショートパンツ

ジャンパー (11)a

大人用の深いポケットを、底浅にして余りをイカそーめんにしたのが
個人的に気に入っているので、ベスト2です。


サファリ2

チコに似合っていて満足です。
穿いていないとしても、満足です。
着る人に似合う仕上がりってのは重要な選考基準ですね。


ベスト1は、 キャラTをリメイクしたスパッツ 。

Tシャツ (6)


チコが穿いてます。

パンツ・スカート

もともとスパッツだったんじゃないかってくらい、ピッタリ穿いてます。
元が何なのか分らないって、リメイクとして最高です。


年末に友人が子連れで来るというので待っていましたが、
ピンポンが鳴って玄関にいたのは友人1人でした。
「おひとり?」訊ねると、
「あいつ等、パジャマから着替えないから置いてきた」
デコさんとチコとで、週末はため録りしたアニメの再生権をめぐって争うそうで、
出かける気などさらさらないそうです。
「デコ2ツみたのに、チコまだ1コしかみてなーい!!」
姉と同格に振舞おうとするなんて末恐ろしいチコですが、
チコが録っているのはハリー・ポッター等の映画が多く、
フツーに30分アニメを録っているデコさんと本数で争うのは平等じゃないと思うんですが、、、

そぉいやぁチコが「ほげー」か「もげー」しか言わないがに股のチコでしかなかった頃、
デコさんのココアを欲しがって近づき、押し退けられていました。
「スプーンで5杯わけてもらいなよ」
チコに小さなお猪口を与えてやると、
スプーンですくうって事とたった5杯をデコさんが了承し、
1杯ずつスプーンですくってチコに分け与えてあげていました。
1杯、2杯、3杯、ときたところで、
「よーん」「よーぉん」「よぉ~~~ん」
チコが「4」を数え続けて、「5」を遠ざけ、なんだかんだと10杯貰っていた。
チコはあの頃から賢かったなぁ~。

「うずらさんに会った事を自慢して悔しがらせてやる」
と友人は帰って行きましたが、
もう、うずらさんとは遊んでくれないくらい賢くなったんだろうなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村