プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

紳士モノシャツをダーツで婦人モノ化する 【装着】


ダーツの確認がてら、着てみる。

シャツチェック (4)b


脇のつまみ。

シャツチェック (4)c

紳士モノだからか肩幅の広さを胴だけではたたみきれない。
胸があるわけじゃないので上部がだぶつきますなぁ。
しっかりダーツを決めようと思うと解体するしかないか。


婦人モノ化するならコレくらいの丈が程良いかもしれません。

シャツチェック (4)d

これくらい詰めるなら袖の長さも検討した方が良いな。

肩幅をタックでたたんでもう少し身頃の詰めを直そうと思っていたら
「買い物に着て行けそうだね」とおっかさんが言うので手間を惜しんで引き渡しました。




にほんブログ村


ネル風の羽織モノ 【実装】


ネル風シャツをなんか羽織る感じのものにしてみました。

着てみました。

ネル着 (1)b

ウエストが出来て、幅広の袖ぐりが着物スリーブ風です。


脇からの図。
前身頃真ん中あたりと、後ろ身頃を引張り気味にたたんで脇で留めています。

ネル着 (1)c

脇の留め位置が上過ぎると肩の動きが悪くなります。

脇の下にシワがたまってますね。
ショートジャケットにあるように背肩ぐり部分にタックをたたむには・・・
解体するしかないのかなぁ。


うしろ身頃も中心線から両脇にタックをたたんだほうが良かったかなぁ。

ネル (4)b


等分タックバージョンも試してみようかな。




にほんブログ村


Wコーデュロイ 【実装】


コーデュロイシャツ を作りました。
おっかさんに渡すまえに着てみました。

コデュ着 (1)

袖口をキュッとしぼったら良かったかもしれない。
まぁ、わたしが着るんじゃないからなぁ。


コーデュロイジャケット を作りました。
重ね着してみました。

コデュコーデb

したに着るのはジャケットの袖丈に隠れるか、
長めの長袖が良さそうですな。

Yシャツなら、捨てる気が失せたほどあるぞ。




にほんブログ村


発掘 お仕立てパンツ 【実装】


昭和の日本男子体形に合わせて作られたパンツを
ウエスト調整だけして完成。

ハイウエスト (3)


ハイウエスト化して穿いているからか股下が婦人サイズです。

ハイウエスト完 (1)


うしろがよりハイウエスト。

ハイウエスト完 (4)


前に戻って、
ベルト通しの位置と半月カッティングのポケットがえぇですのん。

ハイウエスト完 (2)a


なかなかフツーに見えるので、
フツーに穿いてます。

ハイウエスト完 (5)

合わせている白シャツはいつかのYシャツリメイクブラウス。
ユニQロとは合わぬが、そんなシャツとはよく合います。

古Yシャツを着潰すチャンスなので、発掘調査にかかります。




にほんブログ村


紳士用スラックス 量産型リメイク 【実着】


そんで穿いてみる。

ストライプ (7)


ふむ。
紳士用にしては細めのストレートって感じなんだろうか。

ストライプ (8)

しかしまだ婦人用には太さがあるかなぁ。
まぁ、冬用防寒衣類に分類だし、
なんならスキニーの上からさらに穿ける幅ってことでいいんだろうな。

いらねーなと思ったら、丈を調整して叔母とか大叔母に押し付ければよし。
それで、よし。
万事、よし。




にほんブログ村


化繊100%スラックスをリメイク 【穿いてみた】


穿いてみた。
ゴムを通したのでフィット感があります。

チェック (9)

ストレート風に仕上げたはずですが、
化繊+センタープレスが効い細身に見えてます。


横から見れば本来のストレート幅が確保されてます。

チェック (9)a

選んでストレート幅にしてみましたが、
やっぱ、もったり感がいなめませんな。


化繊だし、若干のストレッチも効いていたので
もっとガッツリ削って

チェック (6)a

サブリナ風に裾窄まりに仕上げたほうが婦人モノっぽくなっていい気がします。
ストレート幅を保つならガウチョ丈に切るってのも良いかも。

けど、冬物だけれどもね。




にほんブログ村


紳士用スラックスを冬用パンツにリメイク・再 【着用】


というワケでコレが、

ウールボタン (1)



こうなりました。

ウールボタン完 (1)


比較が難しいサイズ感で写ってますが、
穿いてみて実感できる違いは大きいです。

ウールボタン完 (5)


もったり感はしかたないな。

ウールボタン完 (6)


紳士モノたっぷりウール地からストレートパンツはムズカシイが
ゆったりもったりテーパードならなんとか作れるってことが判った。

ウールボタン完 (7)

強風で体感が5度下がるような寒波の中でこそ力を発揮するんですよ。




にほんブログ村


13号で作った服のサイズ感を7号化した叔母で測る


以前作ったマッチー服。

ボータイブラウス
白シャツB (3)a

ジャンボブラウス
白シャツA (10)

どちらも13号、だったはず。
病気を患ってすっかり7号に縮んでしまった末叔母に着てもらいました。


ウエスト絞りのボータイブラウス。

ボータイ1

「これ、13号じゃないね」
「だろ?」
「袖口の狭さが絶対に違う」
「あえて言うなら?」
「極めて7号に近い9号」
思ったとおりの結果を得ました。

サイズ感に怪しさのあるマッチーパターンですが、
着用時のきちんと感は好きですね。
末叔母も気に入ったらしい。


前後12本のダーツで絞られて裾はチューリップ状です。

ボータイ2


マダム年齢にはスリムパンツよりロングスカートがノスタルジック・メルヘンでよろしいかと。

ボータイ2a


続いて、ジャンボブラウス。

ボータイ4

「これは13号、袖ぐりゆったり、服地が触れてこない」

7号に縮んだ末叔母は服を探すのが大変だというので抱き合わせで2枚、持ち帰ってもらいました。
こうして古布を減らし、パターンを改良して温存布で自分用を作るのさ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村