プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

50cmワゴンハギレ ふた付きティッシュケースを作る


だいたい、50cm×50cmで 三角袋(別名ニャンコ袋) を作りました。
使ったワゴンハギレはだいたい100cm幅だったので、
もう50cm×50cmが残っています。

お友達はポケットティッシュとリップクリームが必需品なので、
ふた付きポケットティッシュケースでも作ってみようと思います。
そんで、ふたの内側をポケットにしようと思います。
ポケット付き、ポケットティッシュ入れですね。


だいたい、ティッシュ3個分の幅の布を用意。

ティッシュケース


ティッシュケースのかぶせ布を作ります。
引き出し口を開けて端を縫い、縫い代を折って、縫いとめておく。

ティッシュケース (2)


内袋になる白い生地を、端に縫い付ける。

ティッシュケース (3)


逆端に、ティッシュケースのかぶせ布を縫いつける。

ティッシュケース (4)


内袋付き袋を縫うのに、色々なやり方があると思いますが、
今回はなんとなく、じゃばらに縫った。
内袋が少し小さくなるように端を縫う。

ティッシュケース (5)


折り返してみて、
なんとか内袋が出来ていて、ひと安心。

ティッシュケース (6)


ティッシュケースの方も、表に返す。

ティッシュケース (7)

形になったようなので、


形を整える。

ティッシュケース (9)


と、いうワケで、出来ました。

ティッシュケース (8)


チリ紙は、進呈品に含まれません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


50cmワゴンハギレ 三角布で作った三角袋はニャンコ袋になったとさ


筒に縫って、

三角袋 (7)


上を揃えて、
小さい三角布の底辺が、大きな三角布と縫い代を残して重なるように配置。

三角袋 (6)


一周縫います。

三角袋 (6)a


マチを出してて、

三角袋 (8)


一周した縫い線に重ねる。
こうしておけば、縫い線は底辺になって目立ちません。

三角袋 (9)


底にマチをたたんで、厚底補強しておく。

三角袋 (9)a


出来ました。
マチの幅が三角を凌駕してしまいました。

三角袋 (10)


ニャンコに似ている。
ニャンコ袋というコトで、了解してもらおう。

三角袋 (10)a


こんな感じで、お弁当袋にしてくれるかな。

三角袋 (11)


250mlサイズのジップロックが2個入る。
小食な友人にはほどよいサイズです。

三角袋 (12)


大好物は、お魚です!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


50cmワゴンハギレ 三角布から三角袋を作ろうと思う


手芸屋の安売りワゴンで見つけた桜柄のハギレ生地。
100cm幅×50cmくらいですね。

桜生地

桜に対して異様なほどに情念が吹き上がる友人が思い出されて、つい買った。
わたしが生地を買う時って、自分の好み以上に人のイメージと重なった時ですね。
何か作って送りつける。
相手の満足よりも、自分の満足の為にやってます。


1枚に3種柄ってとこが、小物作りにお得な感じです。
柄ごとに分割して、三角布を2枚作ります。

三角袋


こうして、

三角袋 (2)


たたんで、

三角袋 (4)


ひっこめて、

三角袋 (5)


こんな感じで、袋にできないかなぁ、と。

三角袋 (5)a


出来そうなので、やってみます。
三角布の大きさが違っているんですけどね。

三角袋 (3)

そうそう、この前、友人母子が服を受け取りに来た時、
玄関先でわたしの挨拶に応えなかったチコがお母さんから糾弾されていました。
「どうして、うずらさんにちゃんと挨拶を返さなかったの」
チコさん、「だってー、うずらたん、はずかちー」
な、なんだってっ!!
チコに恥ずかしい大人だと看破されてしまいました。

そうなんです。
三角袋を作るのに、三角の大きさを揃えられない恥ずかしい大人なんです。


けど、作ります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


100~110cm幅3m生地を使い切って出来たモノ


と、いうワケで画像は重複しますが、
おっかさんが浪費したさに買ってくれたマリン柄生地3mで、

120サイズの双子に作って、

ノースリーブチュニック


産後太りした親戚の姉ちゃん用に11号くらいで、

大人用チュニック


90~100サイズくらいでデコさんに、

Image094_20150225194634754.jpg


切れ端集めて80サイズチコさんに。

Image095.jpg


それから、
大人用チュニックを親戚の母ちゃんが着ていると知って、
6枚接ぎチューリップハットを裏地も同生地で作りました。

残ったハギレは、他の布切れと合わせて袋に詰めて、
「色んな布だよ」とデコさんに見せると喜んで持って帰った。
親は目の下の涙袋を硬直させたような顔してたけどね。


柄合わせが必要な、大柄の花プリント、ストライプ、チェックの布地であったなら、
大人用ブラウスを1着作ることが出来た。
くらいの量なのだと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


双子と保護者にトリプル・ルックノースリーブチュニックを作った


店舗改装のため在庫のたたき売りをしていた手芸屋にて。
おっかさんが、「あ、この柄」気に入った布を見つけたようです。
「こういうのは面白い服になる」とやたら推すので、
なんか作ったら着るのかな。買ってくれたし、着るのかな。
と、思って家について「チュニックとブラウスどっちがいいの?」と訊いたところ
「そんなゴワついた綿の服なんていらない」
ですってよー。

なんなんでしょうね。
稼いだ金を使うときだけテンション上がるんだ、ウチの母ちゃん。
浪費が目的で、物に興味はないんだ。
すぐ捨てるし。

「そんなショーモナイ生地、双子にでも作ってやれ」
と、いうので、双子にノースリーブチュニックを作りました。

ノースリーブチュニック


『 フランス色の布で作るママと子どものおそろい服 』より。
ワンピースをチュニック丈にして。



後ろ開きでしたが、後ろ身頃を剥ぎ合わせるのがメンドかったので、
肩開きにしました。
どっちが面倒なのかは、、、個人の主観によるでしょうね。


生地は悠々3m。
大人用パターンも載っていたので、
双子の母親、親戚の姉ちゃんの分も作ってみました。

大人用チュニック

大人用もワンピース丈をチュニック丈に直しました。
後ろ身頃を接いだので、そのまま苦もなく後ろ開きにしましたが、
開きがなくても、被られました。
こういうとき、ひと手間無駄にした気が治まらなくなります。

さておき、
引き渡したらば、双子の姉ちゃんからはやっぱり「いらねぇ」と言われましてね。
そりゃぁ、そうだ。
仕事帰りにたまたま通りかかったセレクトショップのマネキンが着ていたコートを気に入って
20万で買って帰って、家で試着、小さかった。けど返品しない。コートもどっかいった。
って、人だからね。
ゴワついた綿の服なんて、着ませんよ。

けどね、双子の祖母の親戚の母ちゃんが気に入った様子で、歓声をあげ続けているんですよ。
「母ちゃん、良かったらどうぞ」
「え!!いいのッ!?」
どうぞそうぞ、3度も着てくれれば満足ですよ。

それから親戚の母ちゃん、ひと夏そのチュニックを着ていた。
お盆も過ぎた頃、どんだけ洗ったんだってくらい色あせたチュニックで出迎えてくれた。

近所周辺、親戚界隈一巡りして見せびらかして廻ったそうです。
「見せる度、皆が、うわーって驚いて」
うずらの技量を自慢してやったと得意げでしたが・・・

たぶん皆さん、
二の腕も露わに3歳児が着るようなチュニック姿の初老婦人に驚いていたんじゃないのかなぁ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


双子に作ったフレンチスリーブ・ペア


今回の古着リメイクは、
デコさんに8着、チコに4着ですか。
力関係に等しい出来上がりの差といったところでしょう。

次なるは、
青い着物用コートで春先に着て出歩けるような自分用ジャケットを作りたいと思いますが、
なんかやっぱり、疲れたね。
春一番も吹いて、気圧の変化に脳が朦朧とする頃ですよ。

というワケで、
残り少ない画像を掘り起こして時間でも稼ごうと思います。


フレンチスリーブ

親戚の姉ちゃんが買ってくれた布です。
十分な量を買ってくれたので、2人分悠々作られるところを
寄せて縮めてもう1人分の余地をひねり出し、
まだ小さかったデコさんに横流ししたんでしたっけ。


『 フランス色の布で作るママと子どものおそろい服 』より。



ボートネックに広々開いた両脇にマチ布を付けて肩抜け落ちを防いでいる。
そんな小技が気に入って作りました。

今なら、フレンチスリーブの脇カーブを
ツレ皺寄せることなく滑らかに仕上げられるね。

けど、このデザインに似合う生地を持っていないので、
作ることは、無いな。

マリン系ボーダーが、おススメです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


カーテンの余り生地で黄色いパーカーを作る


カーテン用に買った黄色いブロード生地。
何でも作れるブロード生地。
シャツになるのが一般的ですが、厚めを選んでカーテンを縫いました。


余り生地で友人の子に作りました。

カーテンパーカー1

『 シンプル&ちょこっとデザイン おんなの子服おとこの子服 』から、



フードの形と袖口のベルトが気に入ったので、作ってみました。

カーテンパーカー2


見返しのストライプの生地は元々がカーテン生地で、
窓に合わせて丈詰めした切れ端です。
カーテンを作った余り生地とカーテン生地の切れ端で作ったパーカーです。


友人の子はマルコメ君みたいな男の子なんですが、
友人の家に遊びに行った時、マルコメ君が鉄道のDVDを取り出して
熊本あたりを走る何ちゃらトレインを是非観てほしいと言うのですよ。
友人が息子に、「その電車は別のDVDじゃないの?」と言うと
「○番目の×分△秒に出てくる」とか言うんですよ。
まぁ、その通りだったんですね。
覚えちゃうくらい、好きなんだ。と思っただけでしたが、
映像に字幕が出ると、「なんて書いてあるのかなー」眼が尋常ではない。
漢字交じりの字幕を読んで聞かせてあげると、口の中で復唱している。
その眼も尋常ではない。
キミ、瞬きをしていないよね。。。

程なく、買い物に付き合って出かけました。
踏み切りに差し掛かる電車を見て、「×○○○系かな」
電車の全体が現れて、「あ、△○○○系だった、、、」
いよいよ、臭い子だと思いましたね。


そんなこんながあった後に作ったパーカーです。
「木久蔵(木久扇)カラーの黄色で作ってバカとかけたバーカーパーカーだよ」
そう言って受け渡しました。
バカというのは1に足りていないものですが、マルコメ君は1回転半している。
そういう確信があって作りました。

幼稚園に通いだしたマルコメ君。
先生から「検査」を打診されたそうです。
友人も、やっぱりなー。とは思ったそうですが、
結果、自閉症スペクトラムと診断が下ったそうです。
検査をした人に、「今まで診た中で一番知能が高いです」と言われインターナショナルスクールへの入学を勧められたそうです。

「IQよりも、愛嬌!!」を子育て信条にしていたのに、
世の中、うまくいかないものだね(´∀`)=3



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


サマードレスのようなエプロンを作る 100サイズ


ブログを始める前、
何かを作ると、やっぱり誰かに成果を伝えたくなるもので、
「こんなん作った!!」と写メを受け取ってくれていたお友達がいます。

そんなお友達から布を貰いました。
お友達は、再会の折に地元のお饅頭をお手製の布袋に入れて受け渡してくれるような手芸女子。
何か作ろうと意欲的に買ったそうですが、温存したままこの先も作ることはない。
継続的にミシンを使って何か作っているわたしに与えようと思ったようです。


デコさんにサマードレスでも作ってみる。

エプロンドレス

赤い花だと思っていたら、途中でキャベツだと気付きました。
というワケで、エプロンというコトに。


けど、お友達、この布でいったい何を作るつもりだったのだろう???
人が選ぶものって、けっこう意外で面白いもんです。
人がわたしにと選んでくれるものも、また新境地だったり。

今はひたすら刺し子に取り組んでいる様子。
修行僧っぽくって、お友達に似合うわぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村