プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【後付け見返しを備え付け前立ての内にたたむ】


襟ぐりに見返しを付けます。
カーブがきついところは縫い代を刻んでおきます。

フリルシャツ (13)


見返し両端には、
元々の前立てが出来上がっています。


場合によっては、縫い付けられていたりするので、
見返しを挟む分、縫い目を解いたりします。

フリルシャツ (14)

前立ては別付けだったり、
板のような芯を挟んで強固に仕上げていたり、
難攻不落のステッチがほどこされていたり、
Yシャツの元値によって仕様はいろいろです。

今回リメイクしたYシャツは、
手間なく身頃を折り返しただけの安い仕上がりでした。

こういうほうが、リメイクにも、楽です。


見返しと段差がないように前立て上部を折りたたみ、

フリルシャツ (15)


見返しをしまって、隠します。

フリルシャツ (16)


まつったり、

フリルシャツ (17)


ミシン処理をそのまま襟ぐりステッチに続けたり、

フリルシャツ (18)

後処理いろいろ。


今回は、襟ぐり極キワにステッチをかけて、一周。

フリルシャツ (20)


肩や、身頃切り替えの縫い代に、見返しの裾を緩く縫いとめました。
薄布ほど、ギチギチに留めると、表にひびきやすいです。

フリルシャツ (19)

ボタン縫い付け側の前立て端にミシンがかかっていたので、
その延長で、見返しの上にもミシンを走らせておきました。
突然縫い目がなくなると、変だろうと思ったので。


あとは、ボタンを付けて終わりですね。
リメイク開始時点でボタンは付いていなかった。
石英の粉末を混ぜたようなキラキラしたボタンを外した覚えがあります。
このシャツだったのかなぁ。

セコイことをした分、手間がかかるワケか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【分割身頃にフリルを挟む】


中央と脇に分かれた身頃の肩を縫い合わせておく。
見返しヨークも作っておく。

フリルシャツ (7)


中に挟むフリル袖の裾を三折り処理。

フリルシャツ (8)


ミシンの三つ巻きアタッチメントを使ったのですが、
縫い進めてできる布の波うちを処理しきれませんでした。

フリルシャツ (9)

Yシャツの袖幅からとった円形フリルでは、カーブがきつかったようです。
自分のモノなら解いて、3mm幅に三つ折して0,8mm位置に留めステッチをしますが、
チコのだから、このまますっとぼけておきます。


で、身頃に挟んで縫います。

フリルシャツ (10)

縫い付け終わって、
フリル袖の内側は、袖ぐりと同じ長さに調整したのですが、
フリル袖の縫いつけ側を1~2cm長くしておいた方が、
縫い付けやすかったな。と、思いました。
フリルに隠れる脇身頃の縫いつけ側も、中央身頃の縫いつけ側より、
少し、長くしても良かったかもしれない。
遊びをつけるってやつですね。


脇をとじる前に、袖ぐりバイアス処理。

フリルシャツ (11)


袖ぐりバイアスは輪閉じが好きなので、
身頃の脇を縫うついでにバイアス幅の途中まで縫って、

フリルシャツ (12)


折り返して、バイアス生地の縫い合わせを内側に隠します。

フリルシャツ (12)a


袖ぐりのバイアス処理が終わると、もう、仕上がった気になります。
お盆を過ぎると、夏が終わったような気がする、アレですね。
あ、Yシャツ処分は、夏が始る前に終わらせたいと思っていたんだった。
梅雨明けは近いぞっ!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【ボタンホールの位置を考慮して切り出す】


紳士用Yシャツから女児のシャツを作るので、
身頃を逆さに切り出して、ボタン位置の左右を入れかえます。
作るのは後開きシャツなので、どっちの身頃が上でも関係ないと思いますけど、
どーでもいいコトほど、意欲が増すので仕方がありません。

フリルシャツ


身頃は端を前中心に合わせます。
紳士用なので、前立ての幅が広すぎる場合があります。
余分だなぁと思える幅は、折りたたんで調節したらいいと思います。
表に折って、ステッチをすると、ほどほどの飾りになったりします。

身頃の位置ですが、
ボタンは付替えられますが、ボタンホールは移動できません。
身頃を動かしていい位置を探ります。

フリルシャツ (2)

この時に、襟ぐりをどう処分するかも考えておくといいと思います。
バイアス処理の幅ギリギリのところまでボタンホールをもってくるのか、


ボタンホールは避けて、
ホックや、スナップ留、リボン結びで処理するのか、

フリルシャツ (3)


合わせて、裾位置のボタンホール、

フリルシャツ (4)


折り返しに隠れる位置にきているか。

フリルシャツ (5)

上下でボタンホールがいい位置にくるコトは、
あまりありません。
どちらかを優先すると、片方は捨てることになります。

今回は、下位置のボタンホールを折り返しに隠れる位置にとり、
上は、ボタンホールを諦めます。
新しいボタンホールを付けるのか、ループで留めるか・・・
出来上がりを見てから考えます。


そんなこんなで切り出しました。

フリルシャツ (6)

前身頃の襟ぐりのカーブがきつそうなので、
バイアス処理はやめてヨークを追加しました。
Yシャツ後身頃のヨーク下に空きがあったので、長方形を切り出しておきました。
なにかに使えるかなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【袖から円形フリルを切り出せるように製図】


原型をとどめているYシャツがあと2枚。
日本製のYシャツはわたしのシャツにリメイクしたので、
製造元が心許ないシャツはチコどもにリメイクします。
どーせわかんねーし。


サクッとシャツ解体。

yシャツ


去年ぐらいから、ノースリーブの腕ぐりにささやかなフリルが付いていましたが、
今年はもう、幅をきかせて、フレアーに開いて、ギャザー寄せたりと、
ヒラヒラふわふわ、フリルがあからさまですね。
大げさなフリル袖の服を、チコに作ってみたい気分になたったので、
製図します。

フリルシャツ製図


切り開きの間に、
ケープのように垂れるフリルを挟みたいと思います。

フリルシャツ製図 (2)


このフリルのモトを、切り開いてフリルにしたいと思います。

フリルシャツ製図 (3)

・・・が、相変わらず、やるコトは廃品処理のリメイクなので、
一枚布を自由に使えるワケではありません。

ちょっと考えます。

Yシャツの前身頃から、チコシャツの後身頃をとります。
そうです。幼児の自主性を育てない後開きシャツにします。
Yシャツの後身頃から、チコシャツの前身頃を継ぎ目なくとります。
フリル袖は円形に広げる予定です。
Yシャツの広々とした後身頃が2枚欲しいところです。
けど、Yシャツは残り1枚です。都合出来ません。


切って開いたYシャツ袖に収まるようにフリルのモトを広げます。

フリルシャツ製図 (5)

袖開きの切込みを避けて、なんとか円形に広げたフリルを切り出せそうです。
窮屈な仕上がりですが、まぁ、しょうがない。
まさか、面が広いという理由だけで、黄ばんだシーツで作るワケにはいかんでしょう。
さすがに倫理を逸脱しています。
わたしの中では、カーテンがギリギリですね。
・・・シーツか、、、
いやいや、ダメだって。

というワケで、葛藤も終えたので、
身頃ともども切り出します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


ネクタイ4本で作る巾着の大きさのバリエーション


 ネクタイ巾着 を作ったのでおっかさんに引き渡そうとしたら、
「ポケットないじゃん」
え?
「前のと同じが良かったのに」
そうなの?

その要望、製作段階で一言たりとも聞いた覚えがない。
変更不可の領域に入ってから不本意を告げてくるんだよなー。
おっかさんはオンナの中のオンナだからね。
ほんと、きたねぇオンナだよ。


コレと同じ大きさでポケット付きが良かったんだってさ。

ネクタイ巾着 (9)


同じようなサイズのネクタイを4本使って作った巾着です。
大きさを、比べてみます。


ネクタイの三角をつかった底マチは、
まぁまぁ、似たようなものだと思います。

ネクタイ巾着 (11)


螺旋継ぎした今回のほうが、ずいぶん大きいですね。
前回の巾着が、入っちゃうもんな。

ネクタイ巾着 (10)

持ち手を付けてバッグにしたほうが良かったかもしれない。
持ち手も、もちろん、ネクタイで作るんですけどね。

と、いうワケで、おっかさんにはポケットつき巾着を作ることになりました。
今回の巾着は、祖母に流れました。
風呂に行く時、着替えを容れていくってさ。

巾着の大きさで、用途いろいろ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


ネクタイ巾着を作る 


夏までに終えておきたいコト。
・Yシャツ処分
・ネクタイ処分
Yシャツ処分はなんとかなりそうです。
ネクタイは・・・
 去年作ったネクタイ巾着 に母が飽きてきたようなので、
新しいネクタイ巾着を作って与えようと思います。


シルク100%表示が噓っぽい4本を集めます。

ネクタイ巾着


解きます。
だいたい、サイズが同じ・・・
三角の大きさ、幅の狭まり方が同じネクタイで作ると歪みが少なく仕上がります。

ネクタイ巾着 (2)


ネクタイの三角上の直線に、
隣のネクタイの三角を含む 「>」 の線を縫い付けて、

ネクタイ巾着 (2)b


最後は両端を縫いとじて、

ネクタイ巾着 (2)a


筒の底を閉じると、
こんな感じの袋が出来ました。

ネクタイ巾着 (3)


反対。

ネクタイ巾着 (4)


内布は、一度試作服を縫った御裏地生地を再利用。

ネクタイ巾着 (5)

おっかさんには、
白いハンカチの色移りに注意するよう教え・・・
ないでおこうか。


底マチにネクタイの名残りアリ。

ネクタイ巾着 (6)


紐通しは5本目のネクタイの細い方を使用。
三角がネクタイ名残り。

ネクタイ巾着 (7)

このネクタイ、ウール50%シルク50%らしいが・・・
ウールにシルクを混ぜる意味が分らないから、ウソだな。
ウールと化繊だな。
確かめてはいませんが。


そんなこんなで、紐を通して、
絞って、巾着です。

ネクタイ巾着 (8)

寸法をキッチリ揃えるワケでもなく、
キレイに裁った長方形を継ぐワケでもないこのやり方では、
出来上がりは歪みます。

モノがはいれば、かさばって、歪みとの区別は付きません。
巾着は、詰め込んだもん勝ちですな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


着物リメイクした腰曲がりズボンを遅れて祖母が穿く


祖母が貰った着物をリメイクして、 腰曲がりズボン を作りました。
祖母が穿くより早くおっかさんに試着され、デカパン、皺パンと笑われたせいか、
祖母は箪笥にしまうと穿こうとしませんでした。
「いつ穿くの?」と訊くと、
「遊びに行く時」だそうで、
当初は野良着にするつもりだったようですが、
近所の仲間達への訪問着に昇格したようです。


「遊びに行ってきますよー」
ヨボヨボと寝間から現われた祖母をカタログ撮影します。
膝位置まで届くロングベストを脱がせて、シャツをズボンに入れて、
あれ、渾身ふりしぼって祖母が立ち上がっています。

腰曲がりズボン

「いいよ、曲がったままで」と伝えましたが、
「ほら、コレくらいなら、立てるんだ」
まぁ、頑張っていたので、汚い画ですが、1枚撮っておきます。


後姿は壁に手を付いてだいぶ楽そうです。

腰曲がりズボン (2)

ガニ股用には、どう型紙改正すればいいのだろうか、
と、思いつつも、


結局は基本姿勢が ↓コレ↓ ですから、

腰曲がりズボン (3)

皺も伸びて祖母の屈折体がよく収まって、
コレで充分だ。


腰曲がりベルトが、だいたいこの切り替え。
腰曲がり老人に安心の股上です。

腰曲がりズボン (4)

歓談もはずんようで遅帰りの祖母にズボンの穿き心地を訊いてみました。
「うーん、ザラッとした生地の凸凹で膝がすれて痛くなった」
屈折体系では、脚と生地がよく擦れるようです。
材質も、縦糸化繊、横は綿でしたから、化繊が硬く老皮を削るんだろうね。
「モモヒキ穿けば、いいんだけどさー」
工夫して、次も穿く程度には気に入ったようです。

股上の深さが良かったんだろうな。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物から2本目のズボンを切り出す 【おっかさんが穿く】


 貰った着物からスリットパンツ を作りました。

同じ着物から祖母に作った腰曲がりズボンを、ユニクロのスキニーの上から穿いて
デカパンっぷりを嘲り笑っていたおっかさんでしたが、
自分のスリムパンツは着替えて穿き直してきました。
姿見での確認も済ませて居間に戻ってきて、満足そうです。


パンツの様子が分るように、Tシャツをインにしての協力体制です。

スリットパンツ (16)


うしろ。

スリットパンツ (17)


ただ、スリットが目立ちませんでしたね。
スリットを強調するなら、角度を付けてステッチすればいいと思います。

スリットパンツ (13)a


着物1枚から、ズボンを2着切り出して、
まだ、余りが少々。
チコにデカパン作られそうですが、、、
さすがに柄がなぁ、あと50年は似合いませんよ。

おっかさんは3姉妹の長女。
姉の威厳で妹2人に万金出し合わせてバックを買わせてましたが、
「この歳だと、巾着が一番楽だ」って言ってたよー。
そんなワケで、共布で巾着でも作ってやろう。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物から2本目のズボンを切り出す 【縫って終わり】


切り出しました。

スリットパンツ (7)


本の手順に従って、
股上、脇線を縫って、

スリットパンツ (9)


股下を縫って、とじる・・・
前に、スリットの縫い代をステッチ留めしておこう。

スリットパンツ (12)


股下を縫いとじて、

スリットパンツ (9)a


完成。

スリットパンツ (14)

ゴムウェストも折り返しの1本通し。
柄合わせが必要のない、乱れ柄か無地ならもっとはやかった。


弛緩のない後姿。

スリットパンツ (15)


継ぎ目利用のスリット。

スリットパンツ (13)


居間でおっかさんが待ち構えているので、
早速、引渡しです。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物から2本目のズボンを切り出す 【継ぎ接ぎする】


祖母が貰った着物から、 祖母に腰曲がり用ズボン を作りました。

着物からは、だいたい、長袖に満たない袖のシャツが2着出来ます。
今回は、ズボンを作ったのですが、
その余り生地。

スリットパンツ

袖が2枚、衿布と、
解体したら何処の布だったかもはや定かではない衿と同じ幅の布。
まぁ、ズボンも2着目、いけそうです。


『 作りたいのはすっきり見える服 』から、
祖母に作った同じパターンで、
今度は広げたりせずスリムパンツのまま使います。




一番短い丈に合わせて、
衿幅布は、もとは袖幅と同じでも、切った布を継ぐので幅は戻りません。
なので、広い後ろ身頃を袖布からとって、
前身頃は衿幅布を継いでとる。

スリットパンツ (5)


前身頃生地を継ぎました。

スリットパンツ (2)


裾にスリット分を縫い残しておく。
ウチのおっかさんはスリットが大好物ですからね。

スリットパンツ (3)


ウチのおっかさんも、大概ババァですからね、
股上は深めに足しておく。

スリットパンツ (4)


余分は切って、

スリットパンツ (6)


パターンを切り出します。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物で腰曲がり祖母にズボンを作る 【おっかさんがひやかしで穿く】


祖母に 腰曲がり用ズボン を作りました。
「あれ、出来たの?」
おっかさんが寄って来ました。
「なに、このケツ?」
笑ってる。大笑いしている。
ユニクロのスキニーの上から脚を通す。
元はスリムパンツの型紙でしたが、そんなマネが出来るくらい不恰好に広げたのです。
悪いコトしたなぁ。


そんなワケで、おっかさんがひやかしで穿いた前姿。

ばばパンツ (18)


大笑いの後姿。

ばばパンツ (19)


「腰を曲げたとき、意味がある後身頃なんだよ」
おっかさん、ちょっと折れ曲がってみなよ。

ばばパンツ (20)

ほらね、腰が出ない。

「あんな着物もズボンには良い柄だったね」
7分丈くらいなら、継げばもう1本出来ますよ。
「え?そうなの??」
おっかさん、満足したのか興味が移ったのか、直ぐに脱いだ。
「まぁ、いいよ、膝位置くらいのハーフパンツでも」
ですってよ。

と、いうワケで、そういうコトに、なるんだなぁ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物で腰曲がり祖母にズボンを作る 【完成】


腰曲がり用ウェストゴムベルトを装着しました。

ばばパンツ (11)

縁にステッチをして、
身頃と一緒に端ミシンをかけた縫い代もステッチ留め。
ゴム2段分、通り道をつけます。


方向のある柄物を、縦地と横地で継ぎましたが、
あまり違和感がありません。

ばばパンツ (12)

地味な柄って、こういうとき良いんだろうな。
なんだか、だんだん、良い柄に思えてきただぞ。
ユニクロランクの着物でも、お金持ちオバさんの目利きの妙ですかね。
ま、目が利かなきゃ歳取っても金持ちしていられませんわなぁ。


と、完成。
前はともかく・・・

ばばパンツ (13)


後のたるみが、スゴイ。

ばばパンツ (14)

パリコレでステージに上がれば、ドレープパンツで通用しそうですが、
ババコレだからね。


これっくら、変な形です。

ばばパンツ (17)

でも、出来ました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


貰った着物で腰曲がり祖母にズボンを作る 【腰曲がり用ウェストベルト】


元製図と同じ腰幅で、
腰曲がり用後身頃を追加します。

前身頃込みで作ったほうが作りやすかったので、
前身頃も股上追加です。

ばばパンツ (7)

カーブが急なので、ゴム通し箇所は折り返しではなく見返しにします。
見返しには、ゴムが2本通る分の幅をもたせます。


身頃を切り出した残り布を横地で使います。
見返しは前身頃分も続けて切り出します。

ばばパンツ (8)


腰曲がり用、ウェストベルト完成。

ばばパンツ (9)


装着します。

ばばパンツ (10)


既製品のズボンも、ゴムウェストズボンなら、腰曲がりベルトを追加できますね。
ファスナー開きだと、前開きと脇開きでは追加形態が変わりそうですね。
だいたい、腰が曲がっている人は、ファスナーズボンは穿かないか。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村