プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツ残骸リメイク・完 重ね着風シャツを作る 【完成】


出来ました。

重ねシャツ完 (2)


後ろ側から。
前下がりですね。

重ねシャツ完 (3)


思ったよりもたるみました。
コレくらいのたるみが幼児サイズに適しているように感じます。
作り直さないだろうけど、、、

重ねシャツ完 (4)


覆い布に、裏布一枚付けてカンガルーポッケにしても、
楽しかったかもしれませんね。
・・・作りなおさねぇと思うけど、、、

重ねシャツ完


そんなこんなで、紳士Yシャツ5枚から
大人シャツ2枚、
幼児シャツ6枚、
出来ましたねー。
別布がなければ、幼児シャツは3枚ってトコかな。

終わりました。
あとに残るこの夏の目標は、
お盆に集合する母3姉妹に近々遺品になる祖父のネクタイで巾着をこさえる。です。
あの年頃の女共は、たとえ気に入らなくても袋物が好きなのさ。
気楽なヤッツケ仕事です。
・・・が、
東京の叔母の帰省はアポなし突撃なので、かなりドキドキします。。。
何の思い付きで、かなり前倒しでやって来るかもしれない。


それでは、ネクタイ巾着が出来るまで、
しばらく、さようならぁ~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ残骸リメイク・完 重ね着風シャツを作る 【ハギレを拾って袖ぐりフリル】


襟ぐりをバイアス処理してチャッチャと終えようと思いましたが、

『 フランス色の布で作るママと子どものおそろい服 』



勝手にパターンをいじった原本オリジナルのもじゃフリルがやっぱりカワイイんだよなー。
けどなー、バイアスフリルを延々切り出すのはメンドイんだよなー。
・・・バイアスは切り出せないながらも、細長いハギレがあります。
コレなら正規パターンの半月ギャザーフリルを切り出せそうです。


オリジナルの名残りを、コレッポッチくらい付けておく。

重ねシャツ (13)


と、いうワケで、袖ぐり肩位置にフリルを付けます。
指定区間にフリルを縮めて、
バイアスで挟んで、縫い付け、

重ねシャツ (14)


とって付けたようなフリルが付きました。
後付のチャチさを強調するようで、イイぢゃないか。

重ねシャツ (15)

脇とじて、バイアス処理も輪に仕上げておく。


さてと、仕上げです。
カラフルボタンを配置して、

重ねシャツ (16)


ダミーを加えておく。

重ねシャツ (16)a

ふっふっふ・・・
チコの身支度が余計に疲弊させられること間違いなし!!

けど、襟ぐり下げたから、ボタンを外さなくても頭は入ると思いますけどね。
あれ?かえって、わたしの無駄手間か!?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ残骸リメイク・完 重ね着風シャツを作る 【襟ぐりパイピング処理】


三つ巻きミシンをかけられなかった前身頃襟ぐりは
パイピング処理しました。

重ねシャツ (8)


幅広めのバイアス布を等分に折って、
中心に端をたたんで、4分割して、包んで一発縫い。

重ねシャツ (9)


一発縫いなので、裏側のパイピング布は、
表側より1ミリくらい幅広にしておいた。

重ねシャツ (10)

そんなワケもあり、表パイピングほどキワを攻めてのステッチとなっていません。
パイピング一発処理は楽でしたが、
バイアス処理と同じく、二度手間縫いをした方がキレイに仕上がりますね。
自分の服にパイピングするときは、そうしよう。
いやぁ~、チコ服で試しておいて、良かったねー。


前身頃の中身と覆い布を重ねて、
縫い線と少しずらしてしつけ留めしておきます。

重ねシャツ (11)


後身頃と肩線を縫い合わせて、

重ねシャツ (12)

袖ぐりバイアス処理です。
ここまでくると、終わった感じです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ残骸リメイク・完 重ね着風シャツを作る 【切り出す】


材料です。
Yシャツ前身頃、ボタンなし。と、
買った時から、おそらく、製造段階から黄ばんでいる白シャツ生地。

重ねシャツ (5)


Yシャツ前身頃から、ひっくり返して前身頃をとります。
後身頃を、覆い布を黄ばみ生地から切り出しました。

重ねシャツ (6)


いろいろ面倒なので、
端々は三つ巻きミシンで処理します。

重ねシャツ (6)a


前身頃襟ぐりも三つ巻き処理をしたかったのですが、
ボタンホールが邪魔して、前立ての布が開かず、断念。

重ねシャツ (6)b

後襟ぐりは三つ巻き処理しちゃったのにな。ふふん。
事前の思惑がー、全体の整合性がー・・・
とか言ってると、制限ありきで始まる廃品リメイクなんて出来ませんからね。


縫う前にシュミレートに重ねてみる。

重ねシャツ (7)

あぁ、結局、なんだかんだと出来そうぢゃん。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


Yシャツ残骸リメイク・完 重ね着風シャツを作る 【既製パターンをいじる】


最後はチコ服で〆ておく。
次ぎ来たチコが障子を破ったら、〆ておく。

再び、
『 フランス色の布で作るママと子どものおそろい服 』より。



この本から何度か作っていますが、
ママとお揃いにしてやったコトはないなぁ。
これからも、ナイね。

胸元フリルがモジャモジャしたノースリーブチュニックがチコさんに似合いそうです。
しかし、大量のバイアスフリルを切り出せる白生地がありません。
継げば出来るも、なんてメンドイ。
あぁ、残念だ。
チコにもじゃフリルを作るコトが出来ないなんて、残念だ。
気落ちのモトをとりたいので、ノースリーブチュニックのパターンを借ります。

重ねシャツ


前身頃の襟ぐりを削って、
下をたるませる。

重ねシャツ (2)


もう一枚、
前身頃の襟ぐりを浅めに削る。

重ねシャツ (3)


前身頃2枚を重ねる。

重ねシャツ (4)


こんな感じで、いってみようかな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続々・Yシャツ残骸リメイク フレンチスリーブを広げてみた 【完成】


そんなこんなで出来ました。

フレンチスリーブ完

肩に追加した布が、
こんな風に規則正しいドレープでたたまれるとは・・・
思っちゃいません。


ボタンを付け替えて、
逆信号配置。

フレンチスリーブ完 (4)


吊るしてみますか。

フレンチスリーブ完 (2)


まぁ、こんな風に理想的にドレープしないと思いますけどね。

フレンチスリーブ完 (3)


あと一着作って、Yシャツ残骸もほぼ使いきりです。
やっと、終わるわぁ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続々・Yシャツ残骸リメイク フレンチスリーブを広げてみた 【襟ぐりバイアス処理】


開きまでの前襟ぐりは、バイアス処理。

フレンチスリーブ (16)


バイアスの端は、
開きの細工の縫い目を解いて、入れて、縫い閉じる。

フレンチスリーブ (16)a


残りの前身頃襟ぐりも、開きの細工を解いてたたんで縫い直す。
この短距離をバイアス処理する気力がなかったので、
端ミシンして折り返すだけ。

フレンチスリーブ (19)b

後身頃からくるバイアス留めステッチとつながりがいいように、
縫い代幅を残しておく。


後身頃からまわしてきたバイアスの端布を、

フレンチスリーブ (19)c


前身頃までひっぱって、縫い代の下に入れる。

フレンチスリーブ (19)


肩布フレアー分は浮かせて、縫わない。
前身頃の切り替わりで返し縫い数度で縫いとめて、ステッチ縫いにはいる。

フレンチスリーブ (19)a

後襟ぐりのバイアス処理を前身頃まで引っ張ることで、
肩布の補強になると思って、こうしました。

テキトーながらも、処理が終わり、
羽が付きました。

フレンチスリーブ完


テキトーな思いつきでテキトーなコトすると、
テキトーに追い立てられてテキトーに終わりますね。
ま、終わっただけマシだったな。


ラグラン位置で分割して、
袖をフレアーに広げたが良かったね。

フレンチスリーブ完a


いつか気力が湧いた時の作り直しリストに入れておこう。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続々・Yシャツ残骸リメイク フレンチスリーブを広げてみた 【肩に羽を付ける】


前身頃を継ぐ。

フレンチスリーブ (11)

前身頃中心継ぎが残念です。
とっても気が向いたときに、一枚布から前身頃を切り出して、
斜めに剣先開きを自作したいですね。


肩羽縁を三つ巻きミシン処理。
まぁまぁ、縫いきれた。

フレンチスリーブ (12)


肩に羽をつけます。

フレンチスリーブ (13)


切り込みいれとく。
浅いとツレるし、深いと、それはもう失敗です。

フレンチスリーブ (14)


袖ぐりはU字でバイアス処理。

フレンチスリーブ (15)


作業を進めるにつれて、仕上げの襟ぐり処理に近づきます。
どうしようか、肩位置を開いているからバイアス処理は難しいかな。
見返しヨークを肩のフレアー位置は飛ばして付けてみようか。
ずいぶん開いたからなぁー、、、
やっぱり、肩布の追加が余計だったなー。
いらねーコトしたなぁ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続々・Yシャツ残骸リメイク フレンチスリーブを広げてみた 【袖口開きを前身頃開きに利用】


今回は、長袖2枚を使いたいと思います。

フレンチスリーブ (7)


長袖の開きの途中にボタンホールが付いています。

フレンチスリーブ (8)

この、ちょっと手の込んだ感じを利用したいと思います。


前身頃をこんなふうに置けば、
開きの代わりになりそうです。

フレンチスリーブ (9)


それと、 前作チコ服で使った 残骸の残骸から

フレンチスリーブ (5)a


追加した肩開き布を切り出すことが出来そうです。

フレンチスリーブ (5)


後身頃は、黄ばんだ白い生地から切り出して、
今回のパーツが揃いました。

フレンチスリーブ (10)


組み立てます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続々・Yシャツ残骸リメイク フレンチスリーブを広げてみた 【製図使いまわし】


次デコさんに何をつくろうかなーと、思い、
襟ぐり袖ぐりゴムギャザーのよくあるラグランチュニックにしようか、
襟ぐりゴムならYシャツリメイクの前立てボタンが要らねぇぢゃん、
じゃぁ、やっぱり後開きでなにかにするとにして、
いつか作った 変形フレアシャツ の型紙を使いまわすことにしました。

フレンチスリーブ


後見後の羽をとる。
後見後の袖ぐりは、前身頃の袖ぐりよりも高く仕上げるものらしいので、
後見後の脇下をえぐって、若干修正。

フレンチスリーブ (2)a


肩の隙間をやりくりして、

フレンチスリーブ (3)


広げてみた。

フレンチスリーブ (4)


こうして、どってことないフレンチスリーブ製図に
余計な追加をほどこしておきました。

フレンチスリーブ (6)


何でこんなコトしてしまったのか・・・
あぁ、きっと、羽をとった代わりに肩をフレアーに広げてみよう。
なんて、いつもの「善かれの心」が出てしまったんだね。


・・・いつかのデジャヴを感じつつ、
作業を進めますか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続・Yシャツ残骸リメイク 袖カフスをキャップスリーブにしてみる 【完成】


前身頃裾は三つ巻きミシン処理でした。
後身頃裾は折り返して処理。

キャップスリーブ (12)


後開き上部はスナップ留め。

キャップスリーブ (14)


紳士用Yシャツの前立ての幅が広いので、
スナップも2箇所に付けた方が安定するのでしょが、

キャップスリーブ (14)b

メンドイ。
この内心攻防戦で不敗の
「メンドイ」(面倒くさい)
が出たからには撤退の一択です。


ひと手間増えることもなく出来ました。

キャップスリーブ 完

まぁ、前印ボタンくらい付けとく。
100円ショップで買ったお徳用ミックスボタンを持て余し始めている。
引渡し時にチコに待たせて帰そう。


幼児の自主性を育てない後開き。

キャップスリーブ 完 (3)

とはいえ、スナップを外せば被って着られると思います。
そんなに手間ではないと思う。


柔らかいYシャツから切り出したバイアス布は付けやすかったし、
布継ぎに疲労することもなく、
Yシャツボタンを付けっぱなしで、簡単でした。
あっさり出来上がりましたが、
キャップスリーブにした袖カフスに接着芯じゃない芯が入って
ステッチが付いて、業務用ミシンで仕上げたボタンホールもキレイで、
そんなに軽くない仕上がりです。


チコ服には、コレといったしくじりが無いなぁ。
次に作るデコ服に、いやなプレッシャーがかかるなぁ。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続・Yシャツ残骸リメイク 袖カフスをキャップスリーブにしてみる 【ノースリーブに袖カフスを付けてみる】


前後身頃を肩線で合わせて、
さて、袖カフスをキャップスリーブ代わりに付けようと思います。

袖カフスの直線のまま付けてもいいのでしょうが、
袖ぐりの曲線に馴染ませてみることにします。

キャップスリーブ (7)

ヘラで曲線を刻んで、


縫い付け。

キャップスリーブ (9)


余分は切って、
身頃とカフス縫い代端をジグザグミシン。

キャップスリーブ (11)


身頃布を少し、縫い残しておく。

キャップスリーブ (11)a


身頃の脇をとじて、
脇下をU字でバイアス処理。

キャップスリーブ (11)b


バイアスの端を縫い残しの中に入れて、

キャップスリーブ (11)c


バイアス処理のついでに、カフスの縫い代も身頃にステッチ留め。

キャップスリーブ (11)d


キャップスリーブが付きました。

キャップスリーブ (10)a

脇下に沿っての曲線を深くすると、
もっとツバ先が下がったのでしょうが、
猛しきアメフト・ショルダーこそ、チコの真骨頂ですからね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


続・Yシャツ残骸リメイク 袖カフスをキャップスリーブにしてみる 【既製パターンをいじる】


次はチコシャツ。
前身頃と、上半分身頃を使おうと思います。

キャップスリーブ (4)

上半分身頃は、半分もないのですが、
チコの丈には足りそうなので、チコに配分します。


小正月過ぎた餅のように、白シャツリメイクに飽きてきました。
自力製図の意欲がわきません。

『 フランス色の布で作るママと子どものおそろい服 』
に載っていたフレンチスリーブ製図が、イイ。


ボーダー生地とフレンチスリーブの好相性っぷりを見せ付けててイイんですよ。
肩が抜けるほどのボートネックに切り抜いて、マチ布を当てて支えている、
このマリーンティストも、イイんだなぁ~。

・・・が、
チコって、姉ちゃんほどフレンチスリーブが似合う肩をしていない。
チコを一言で評すならば、「だるま」ですね。
もしくは、関節という関節にくびれた輪皺を刻む「チビマッチョ」
そんなチコさんですからね、どうしよっかなー、
フレンチスリーブの肩落ち分を、チコに似合いのキャップスリーブに変えちゃうか。


と、いうワケで、既製パターンをいじります。

キャップスリーブ (2)


肩から落ちるフレンチスリーブを、
マチ布位置のタンクトップ型に削る。

キャップスリーブ (3)


前後身頃ともども帳尻を合わせて切り出します。

キャップスリーブ (6)

Yシャツ前身頃から、チコシャツ後身頃、
Yシャツ後身頃から、チコシャツ前身頃を切り出します。


Yシャツ後身頃から切り出すチコシャツ前身頃は、
やっぱり丈が足らず、ヨーク位置を侵食。

キャップスリーブ (5)a

裾は縫い代なし。
けど収まった。ラッキー。
縫い代なしの前身頃裾は三つ巻きミシンで処理します。


Yシャツ解体のときに、黄ばんだ襟は切り離して捨てましたが、
白さを保っている袖カフスはとっておいた。

キャップスリーブ (6)a


そのカフスを付けて、
こんな感じでチコシャツを作ろうと思います。

キャップスリーブ (6)b


出来るかな??



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村