プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3kg処分 ヴェテラン主婦に短パンを作る 【前ポケットを付ける】


後ろポケットを付け終わったので前ポケットを付けます。

ポケット口部分を縫い合わせて、

赤ショート (4)a


ポケット布を折りこむと・・・

赤ショート (4)b


ポケットの形がもう出来てる!!

赤ショート (4)c

後身頃と合わせて脇を閉じると、ポケットになっちゃう!!
はやい。
わ閉じで作るポケット、イイですねぇ。


ついついステッチをかけちゃうポケット口ですが、
今回はかけずにおきます。

赤ショート (4)d


前身頃にタックが2本。

赤ショート (4)e

ポケット口にステッチをかけないことで、
斜めに開いたポケット口をタックの1本に錯覚させてみよう。
誰も騙されなくても、老眼が始ってる主婦は騙されるかもしれない。

もうちょっと、タックのたたみ方やポケット口の角度を工夫して、
ポケット口がタックに紛れるようにしたかったなぁ。

気が向いたらそんなパンツを作るかもしれない。
キュロットくらいの幅があると良いかもしれないなぁ。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 ヴェテラン主婦に短パンを作る 【後ろポケットを付ける】


後ろ身頃にポケットを付けます。

ポケットを置いて、
折り返し部分を内側から縫います。

赤ショート (3)


ポケット布をたわませると縫いやすい。

赤ショート (3)a

このまま内側を縫ってポケットを付けるというやり方もあるそうですが、
折り返し幅より少し多めに縫うだけにして、


あとは、表から縫い付けます。

赤ショート (3)b


折り返しの下へ少し入り込んで縫い終えます。

赤ショート (3)d


すると、
こんな感じにポケットが付きます。

赤ショート (3)c


ポケットの折り返しは三つ折なので、
折り返しの脇部分は6枚分+後ろ身頃布1枚。
重なりの多い折り返し部分は内側を縫うことで、縫う厚みを軽減しました。
太い針に付け替えるのが面倒だったので、こんなコトしてみた。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 ヴェテラン主婦に短パンを作る 【切り出す】


友人にスカートを2枚作って、
友人の姉ちゃんにガウチョパンツを作ったら、
友人の姉ちゃんから「うずらちゃん、ウチのママさんに短パン作ってあげてよ^o^」
短パン、ですと?
娘2人を産んで育てて成人させた奥さんって、短パン穿くの?
ハーフパンツでもキュロットでもないから、短パンなのかぁ。。。

友人姉妹のママさんのことを思い出してみる。

友人の家に遊びに行った。
ママさんは娘と友人の歓談を邪魔しては悪いと思ったらしく、外へまわって窓拭きを始めた。
室内から丸見えの様子を「ウチの母が目障りで、ゴメンなさい、、、」友人が申し訳なさそうに言うので、
「鼻歌まじりに家事をこなすなんて、主婦の鑑ですね」そう応えた。
あのママさんが、短パン穿くのか?
なんだかガラス拭きの時、短パンを穿いていたような気がだんだんしてきた。
徐々に色彩が濃度と鮮やかさを増して・・・
うん、赤い短パンを穿いていた気がしてきた!!

記憶の捏造により過去を容易に塗り替えて、
倫理の枷が外れたのでママさんに短パンを作ることにします。


短パンは、『 KANA’S STANDARD 』にあったっけ。



切り出します。

前後ベルト布と、
前ポケット、後ろポケット。

赤ショート (1)a

ガウチョパンツと後ろポケットの形が少し違っているくらいの違いです。


身頃。

赤ショート (1)

ガウチョパンツの前タックは1本、
短パンは2本。
そして随分と丈が短い。

まぁ、短パンだからね。
本当に、短パンだからね。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 ガウチョパンツを作る 【完成】


赤いガウチョパンツが出来ました。
ギャザースカートの半分くらいの重量。

ガウチョ完

スカート的身頃幅。
半端丈。
丈足らずのワイドパンツ。
これがガウチョらしい。


うしろ。

ガウチョ完成


前ポケット。

ガウチョ完 (2)


後ろポケット。

ガウチョ完 (3)


前身頃はタックもたたんであって、
ポケットも前後合わせて4つとなると随分それっぽくなりますね。
もっと良い生地で作ってあげたかったなぁ。
親戚の姉ちゃんがくれた麻のカーテンで作れば、結構いいパンツになった気がします。
それじゃ赤い布処分になりませんからなぁ。
とはいえ、あのカーテンも処分対象だわなぁ。
夏には出来るか・・・無理か。


KANA'S STANDARD II


良い生地を使ったほうが、きっと素敵に仕上がるシンプルパターンです。
凝ったところもないので、いつかを夢想して眠らせている布に向くかと。
長年眠りっぱなしのウチの古箪笥のたいしたことない生地でも
それなりに仕上がったと思います。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 ガウチョパンツを作る 【縫って仕上げる】


パンツの左右をそれぞれ作って、

ガウチョ (6)a


重ねて、
股ぐりを縫う。

赤ガウチョ (6)


ベルト布を付けて、

赤ガウチョ (7)


まずは、
後ろ身頃部分だけを落としミシン処理。

赤ガウチョ (8)


ゴムを通して、
ベルト布の縫い合わせの目立たないところでゴムをステッチ留め。

赤ガウチョ (8)a


前身頃部分を落としミシン処理。

赤ガウチョ (8)b

終わり。


出来上がりの倦怠感をおびたやっつけ感がいつもより少ない。
いつもより、疲れていない。
何が奏効したんだろう。
「わ裁ち」のポケット付けが手軽だったところかな。
スカートのタック数、布幅にウンザリしていたところに質素なパンツで疲れなかったのかな。

・・・・・。
赤い布を見つめる時間が少なかったのが、
心の軽さの原因じゃないだろうか。。。


赤い布でお洋服作り、
まだまだ続くよ。




にほんブログ村


赤い布3㎏処分 ガウチョパンツを作る 【切り出してポケット付け】


お友達にスカートを2枚作りましたが、、、
赤い布、減らないなぁ。
なんか、、、増えてる気がする。
残りの赤い布の重量を確かめる為にたたんで持ち上げると、
猫一匹分重さが増すような気がする。
いやいや、それはない。

お友達には姉がいる。
友達の姉ちゃん。ですが、フツーに友達です。
よし、送り付けとくか。


KANA'S STANDARD II 』に、
今様のガウチョパンツが載っています。



スカートより布を消費できませんが、
ガウチョパンツなら、もう一年くらい使い捨ての流行着として穿いてもらえるかもしれない。
穿いてもらえなかったとしても、送った後のコトは関与の外です。

じゃ、作ってみよー。


前身頃はタックをたたんでスッキリ。
後身頃はゴムを入れるので、かなり差のある幅広め。

赤ガウチョ


腰ベルトと、前後連結ポケット布。
付けなくてもいい後ろポケット。

赤ガウチョ (2)


前身頃とポケット口を合わせて、

赤ガウチョ (3)


ポケット布を内側に折りこむと、
ポケット付けが終わってしまう。

赤ガウチョ (4)

はやいなっ!!
スカートの脇ポケットも、これにすればよかったな。
前身頃の脇を三角に折ればいいだけだもんな。
そんなに改造が難しいとも思えない。


うっかり前身頃と縫い合わせる前に付けておきたい後ろポケット。

赤ガウチョ (5)

忘れずに付け終えて、
よかった。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 幅広タックスカートを作る 【完成】


腰ベルト布を縫い付けて、

タックロング (5)

ゴムを通して、


完成。

タックロング完 (1)a

個人的には裏側にたたまれている斜めに交差する堂々たる幅広タックが好きでした。
後ろは簡易仕立てのただのゴムギャザーなので、
裏のタックたたみを前身頃にまわして、後ろ身頃をこのタックにして
脇ファスナーにしようかと一瞬思ってしまって、それはそれは危ないところだった。


カーテン的ドレープ裾。

タックロング完 (1)e


そろそろ省略したくなっている脇ポケット。

タックロング完 (1)d


リボンベルト装着。

タックロング完 (2)a


うしろ。

タックロング完 (2)b


これがやりたくて作ったバッテンベルト通し。

タックロング完 (2)c

これをするコトはなかったけど、
やっぱり、ゴムギャザーは隠れていたほうが好いですなぁ。
リボンベルトがなくても、上着の丈の内に隠れてしまえばいいのでしょうけど。
袖丈長めの白シャツなんかをインにするとスリムに見えるような気がします。
このスカートの送り先は7号サイズですから、どう着たって着膨れないだろうけどな。


パターン使用の『 KANA’S STANDARD


まったく標準的9号サイズを基に作っているそうですが、
むしろ一般よりも少しふくよかな人に似合う気がします。

7号サイズの友人にはギャザーのボリュームが過ぎた気がする。。。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 幅広タックスカートを作る 【脇ポケットを付ける】


ポケットを付けます。
ポケット口を縫い残して身頃を合わせる。

タックロング (4)a

この付け方はポケット口位置とポケット布がずれにくい。
身頃の巻き込み縫いに気をつける。


ポケットの形が「わ裁ち」なので、
勝手なコトはしないで本の指示通りに付けます。

タックロング (4)b


ただ、
前身頃側のポケット縫い付け終わりに、

タックロング (4)c


切込みを入れて、

タックロング (4)d


後ろ身頃側に倒すと、

タックロング (4)e


前後脇縫い代、ポケット布をまとめて端ミシン処理できます。

タックロング (4)f

パターンごとに端ミシン処理をして、
身頃は出来上がり線だけで縫い合わさっている状態よりも、
まとめて端ミシンをかけた方が補強になると思います。

強力ミシン糸を使えば解決する不安だと思いますが、、、
ウチの管理ずさんな昭和時代のスパン糸よりも
手芸屋で正規に買ったスパン糸のほうが切れるんですよね。
同じメーカーで同じロゴでも質が違っています。
昭和は地味なものほど作りが良かったですなぁ。
とはいえ、高品質のものはずっと技術向上していると思いますが。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 幅広タックスカートを作る 【腰ベルトを組み立てる】


腰ベルトを先に組み立てておきます。
うしろのベルト通しを交差させます。

タックロング (2)a

バッテン付けをキレイに見せるには、ベルト布に外付けするより
挟んだ方がいいだろうと思って後ろベルト布を分割しましたが、、、
やってみると・・・やるほどのコトではなかったな。
後身頃は相当ゴムギャザーを寄せるから、ベルト通しの間隔が読みづらい。
出来上がりは思ったほど決まらない気がする。
このデザインには向かない配置だった気がする。
今日も労力を無駄にした気がする。
・・・他人ので、良かった。


憂鬱を利己主義でねじ伏せた清々しい心地で作業を続けます。
前腰ベルト布とのつなぎ目位置にもベルト通しを挟んでおきます。

タックロング (2)b


腰ベルト布が出来ました。

タックロング (2)

腰ベルト幅よりも広めのリボンベルトを通すので、
ベルト通しは長めに作っておきます。


次ぎは、
スカート身頃のタックをたたみます。

タックロング (3)


このままスカート身頃をポケット口は残して縫い合わせて、
腰ベルトを付けてもいいのだろうけど、
やっぱり、ポケットを先に付けるのが、流れだよなぁ。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 幅広タックスカートを作る 【パーツを揃える】


赤い布で膝丈スカートを作った ので、
次ぎはロングスカートを作ります。

KANA’S STANDARD 』から、幅広タックスカートを作ります。



身頃布。

タックロング (1)


前作、 スリムタックスカート に比べて幅広です。
後ろ身頃はタックなし、ギャザー寄せです。

タックロング (1)a

縦地では身頃を「わ裁ち」する幅が無いので、
横地でとっています。


横地幅115cmをそのままロング丈に転用。

タックロング (1)b

裾はカーテンのように幅をつけての折り返し処理をもくろむ。


前後腰ベルト布と、
リボンベルト、
ポケット布。

タックロング (1)c

ベルト通し布はそこら辺の端切れ布を拾って作ります。


後ろ腰ベルト布は表裏を分割しています。
アレをしますよ。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 スリムタックスカートを作る 【完成】


スリムタックスカート、完成。

タック完 (2)


後ろ。

タック完 (3)


脇ポケット。

タック完 (6)


前タック。
整然とした雰囲気が、細身を演出してくれそうな気がする。

タック完 (4)

受取り手はどのみち7号サイズなので、
赤色の膨張錯覚以上に着膨れることは、ない。

ただ、ちょっと太めだ。って人は、
タックの固定幅が意図せず下腹部の膨らみ強調する気がします。
デニム系生地で作った方が生地の厚みと重みで下腹部を目立たせないと思います。
(※ 個人の憶測であり、絶対の効果を保障するものではありません。)


後ろタックのギャザー具合。

タック完 (5)

凹凸感がかえって好ましい。。。
この波乱を後ろにまわすのは、惜しいなぁ。


うん、前身頃でもイケますね。

タック完

前後を後ろ身頃パターンで作れば、
折り返しの中にゴムを通せて、ゴム通し布を省略できる。

おしゃれはシネマから 』掲載の
「ロシュフォールの恋人たち」の白いプリーツスカートのように
2段に紐を通して脇でリボンを結ぶと可愛く仕上がります。



いつか真似て作りたいと思うプリーツスカートですが、
シルクシフォン系のような素敵な生地はウチの古箪笥には容っていない。
色あせた紋付の絽があるくらいだなぁ。。。


さておいて、
前身頃の細身型だけで、潔く脇ファスナースカートを作ってもカッコイイと思います。
ひとつのスカートが3種類に展開出来るなんて、スゴイなぁ。

KANA'S STANDARD II





にほんブログ村


赤い布3kg処分 スリムタックスカートを作る 【ゴムを通す】


後ろ身頃にゴム通し布を付けます。
下側だけ縫い付けます。

タック (5)a


幅広ゴムを用意します。

タック (5)b


切らずに必要な長さに目印を付けておきます。

タック (5)c


ゴム端をゴム通し布に固定。

タック (6)


ゴムを巻き込まないように、ゴム通し布の上側を身頃に縫い付けます。
これでゴム通し布の筒が出来ました。

タック (6)b

改めて、ゴム端を身頃ごと貫通ステッチ。


ゴムがしっかり固定されたところで、
引っ張ります。

タック (6)c


目印が出て来るまで引っ張ります。

タック (6)d


出口側も貫通ステッチ。
ゴムを切ります。

タック (6)e

引っ張って切ると、ゴム端が布の中に隠れます。

あんまりムキになって引っ張ると、ゴム以外も切って
最後の最後で台無しになるかもしれないので、ほどほどに。




にほんブログ村


赤い布3kg処分 スリムタックスカートを作る 【脇ポケットを付け終わる】


身頃と一枚裁ちのシームポケットと形だけ同じにしましたが、

タック (2)a1

縫い合わせた身頃とポケット布の縫い代があるので
シームポケットのように一筆書き形式で縫い合わせません。
まえもって身頃とポケット布縫い代に端ミシン処理をしていれば、
縫い代をポケット布方側に倒せば一筆縫いが出来ます。

最後に前後身頃まとめて端ミシンをしたいので、
別の付け方をします。


表身頃にポケット口ステッチをしておきます。

タック (3)


後身頃とピッタリ重ねます。

タック (3)a


ポケット布を避けて、
身頃だけをポケット口まで縫い、

タック (3)c


ポケット布を避けて、
ポケット口から下を縫う。

タック (3)b


ポケットの輪郭を縫う。

タック (4)


上から身頃縫い代を端ミシン。

タック (4)a


ポケット布ごと縫い進んで、

タック (4)b

ポケット口より下のポケット布は避けて、


身頃縫い代を続けて端ミシン。

タック (4)c

そのままポケット布を縫い付けてもいいと思うのですが、
マッチーがポケット口下部分は身頃に固定しない派みたいだから、乗っかっとく。
この分の遊びで、ポケットに手を入れた時ラインが崩れないのかな。

この付け方をするのなら、
ポケット口縫い代はミミからとると最後の数センチを端ミシンしなくてすみます。

ほんの数センチなんだから、端ミシンしてもたいしたことないですけどね。




にほんブログ村