プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

大叔母になんか羽織るようなものを作る 【異素材を足す】


要らない生地だったもので、使い切ろうとめいっぱい使ったら・・・
見返しを付けられなくなってしまいました。

半袖シャツ (2)c


ザックリ編まれた別生地を発掘。

半袖シャツ (3)a

あんまり違っているので、裏に隠すよりいっそ表にだしてみようかと思い直す。


コレでなんとか立て襟と前立て作ろうと思います。

半袖シャツ (2)d


というワケで切り出しました。

半袖シャツ (4)


そんじゃ、組み立ててゆきます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


大叔母になんか羽織るようなものを作る 【いらない布を見つけたもので】


ある日、大叔母が乗り込んできた。

なにか羽織るようなモノが欲しいらしい。
生地を買ってくるから、どれくらいメーターがいるのか訊きに来たらしい。
どうやら、私が作るってコトは決定事項らしい。

買ってこなくていいヨ。
生地ならいっぱいあるから。
そう伝えると。
「金なら幾らでもあるから、欲しいだけ言えっ!!」って、帰ってった。


さっそく、特にいらない布ゾーンから変な生地類を選び出す。
コレ。

半袖シャツ (1)

妙な伸縮性があるジャージっぽい感じで
シャリシャリした凹凸のある薄手の生地。
サマーウールらしい。


このまま家に置いといてもぜってーなんにも使わない上に雑巾にもならない。

半袖シャツ (1)a

コレで作ることにする。


ミセスのスタイルブックを見ながら、
テキトーに作ったわりにそこそこの仕上がりだった場合、
自分用に転用できるようなのを選んでみた。

前がこんなで、

半袖シャツ (2)b


後ろがこんな。

半袖シャツ (2)a

半端生地を余らせても仕方がないので使い切り体制でギャザーは多め。

縫ってみよー。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


ウールパンツを自分用にリメイクしてみたが・・・ 【完成】


結局そのまま完成。

叔母パンツA (6)


側面からの方が、締まりきらなかったゆるさが分りますが、
去年の冬はこうゆうもっさいサブリナ風裾窄まりパンツがはやっていたんですよ。

叔母パンツA (6)a


冬だし、太ももあたりまで隠れるコートなんか着たら、
もう、もっさい裾窄まりパンツにしか見えないから、コレでよし。

叔母パンツA (6)b


さてと、末叔母にリメイクしたパンツ2本と合わせてお披露目。
「どうどう、昨今の流行でしょ?」
「そぉ~だよねぇ~、こうゆう古っぽいやぼったいパンツばっかりぶら下ってるよねー」
と言って、末叔母が3本まるまるもって帰った。

・・・あれ?
・・・・・3本まとめて処分してやったっ!!
イエーーーイッ!!




にほんブログ村


ウールパンツを自分用にリメイクしてみたが・・・ 【思案する】


いつものように作り変えます。

丈を詰めて、裾をすぼめて、

叔母パンツA (5)


後股ぐりを削って、
腰ベルトを使って後ろにゴムを通す。

叔母パンツA (5)a


試着してみる。

叔母パンツA (6)a

ゆるいねー。
横幅を詰めきれてないねー。

後股ぐりを詰めるだけでは足りないので、
やっぱり、脇を削らなきゃなのかなー。


となると、工程としては、
このスラックスなら、ベルト布を外して、

叔母パンツA (4)d


脇を削って付け直し、

叔母パンツA (4)e

ですね。


そうすると、せっかくのポケットがなくなっちゃうなー。

叔母パンツA (4)f

コレとは別に、前ファスナーを諦めて股ぐりを前後とも詰める。
という手も理論上ありうる。

どーすっかなー。
まぁ、どうもしないと思うんですけどねー。




にほんブログ村