プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

グレーのワイドパンツをリメイク バタフライチュニック【完成】


フレンチスリーブラインなので、
脇を縫う前に、前身頃、後ろ身頃の脇にジグザグミシンをかけておきます。

バタフライチュニック5


目が飛んでいる。。。

バタフライチュニック6

目飛びの原因。
生地の種類、厚みに対して・・・
糸調子が間違っている。
糸の太さが間違っている。
針の太さが間違っている。
針の種類が間違っている。

この化繊、そこそこ伸縮性があります。
縦は伸びないが、横は伸びーる。


針だけニット針に変えてみる。

バタフライチュニック7

ピンとはボケたが、改善された。


この化繊のワイドパンツを解いてみて分ったのですが、
おそらく下糸に伸びる糸が使われています。
プロの仕立てを解いてみると面白い発見があったりして、好きですね。

化繊糸

糸もニット地用に変えればいいのでしょうが、ニット用糸は白しかないから、やめとく。
気にせず縫い続けます。


縫いました。

バタフライチュニック8

脇下、つってるね。


今回は伸びーる生地だから、そんなにつらないかなと思って、脇下端の縫い代も1cm以上ついてます。

バタフライチュニック9

やっぱ、5mmくらいまで、縮めておけばよかったかなぁ。


袖口をたたんで、襟ぐりバイアス処理して、
脇ラインにアイロンをかけてみる。

バタフライチュニック13

それなりに脇下のつりが収まった。
アイロンがけって、大事なんだなぁ。


はい、完成。

バタフライチュニック14

襟ぐり、開けすぎたか。
デコさんはなで肩でいらっしゃるから肩抜けちゃうかなぁ。
アールデコスタイル。
こんな洒落を飛ばしても、沈黙の無表情が返ってくるだけか。


袖はそこそこのドレープ。
生地の余裕があったなら、もうちょと広げたかったな。

バタフライチュニック15


ババァ色この上ない色が、小さい服をシックに締めている。
子どもシックに、落ち着いた色を選ぶより「ババ臭ッ」って種類の色を選んだ方が、
子どもには似合うのかもしれない。


遠ざかりつつも惹かれあう、相性の不思議さね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント