プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

着物リメイク 絽でシルクな肌着を作りたい【御裏地生地で試作A案】


服を受け取りに来たチコに障子を破かれました。
張り替え係りじゃないから、まぁ、いいや。
しかしだ、摘み損ねて落としたボウロをしゃがんで拾って、
「うずらたーん」駆けて来てわたしの口に押し込んでいった。
・・・舐められてんのかなぁ。
まぁ、いいけど。


さておき、タンクトップ試作を切り出します。

お裏地タンクトップ

ダーツの倒し方向など、あんまり考えてないので、
たっぷり余裕をとっておきます。
はみ出す分は、あとで切ります。


ダーツを縫って、
前後中心を縫い合わせて、
肩線を縫って、
襟ぐり袖ぐりをバイアス処理して、脇を縫う。
終わり。


お裏地タンクトップ1

袖ぐりのバイアスは中表に縫い合わせて縫う。
脇を縫い、脇線の延長でバイアスの幅の途中まで縫う。
バイアスの折り返し分の広がりを考慮して縫っておく。
最後に袖ぐりのバイアスを内に折り返して縫う。
と、やりましたが、結構、ムズイ。
ただ、手間のかかる方が割りと好き。

絽縫いの本番はバイアスも共布でやろうと思います。
着物地の絹は意外と厚みがあって折り重なる部分が縫いにくい。
準備運動をかねて試作のお裏地生地で本番用仕立てをしておきました。
練習以上の向上はないからね。


というワケで、こんなラインになりました。

お裏地タンクトップ2

ジャージっぽいね。


もっと、こう、ふくよかなラインにしたかったんだよな。

お裏地タンクトップ3


そうなると、脇のくびれがあってこそのプリンセスラインなんだよね。

お裏地タンクトップ4


どうしよっかなー。
おっかさんに訊いてみた。
「あ、カッコイイ」だって。
ジャージーなラインを気に入ったようです。
もっと、こう、脇のラインを湾曲させようと思っ・・・
「このラインが良い。変える必要はない。
ただ、丈が足りないな。コレでもいいけど、あれば一番良い」
・・・あれ?我が物前提ですか?
どいつもこいつも舐めくさりやがって。
まぁ、いいけど。


胸の開き具合です。
割と喉下と距離なし。詰まってます。

お裏地タンクトップ5


肌着だからもっと下げようと思います。

お裏地タンクトップ6


けど、肌着にダーツはいるのかね。
無い方が着良いのではないかな。

ダーツ無しのただのタンクトップも作ってみる。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント