プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

着物リメイク 絽でシルクな肌着を作る【完成】


出来ました。


希望に沿った脇スリット。

絽タンクトップ14


意味があるのか、後ろダーツ。

絽タンクトップ15


脇線の延長でバイアス幅の途中まで縫ってから、
折り返して縁を覆うバイアス処理の出来上がり具合。

絽タンクトップ11

絹地なんだから、手縫いでまつりが良いのでしょうが、
なにぶん、メンドかったもので。。。
母ちゃんのだしな。


脇端は縫い代が多かったので、折りくるんでステッチ。
絹地なんだから、手縫いでまつりが(以下略)

絽タンクトップ12


見返し処理も、ミシンステッチ。
絹地なんだから、(以下略)

絽タンクトップ13


脇ダーツがどうしてもジャージっぽいラインなので、
縫い線付けてやろうとステッチしまくりました。
けど、ちゃんと絹糸使ったよ。

絽タンクトップ16


2着目は手縫いのまつりで仕上げて風合いの違いを愉しんでみよう。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

No title

バイアス処理お見事です!。
ミシンのバイアス処理が超苦手な私なら 絹地に恐れをなして 最初から手縫いにしてたでしょうね。
アンダーウェアなら洗濯を考えてミシン縫の方が丈夫でいいのでしょうけれど。。。
果敢に研究されるところが うずらさんらしいですね。
手縫いバージョンもお待ちしています^_^

>>薔薇ねこさん、こんばんは!!

いやっ、手縫いがいいんですよっ!!
絹地はやっぱ手縫いすべきですよ。

>>手縫いバージョンもお待ちしています^_^

・・・。
どうしよう、、、気まぐれ起こして2着目をパターン変更してミシンでザクザク縫っているとは言い出し辛い状況だ。。。
年末逃亡するっきゃねぇッ。

さ、三着目に乞うご期待!!
非公開コメント