プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーター解いて編み込みレッグウォーマー 【糸を渡して編むとカウチン編み】


輪針の編み込み編みでは、糸を渡して編みました。

縮れている解き毛糸はゆるみが強く、糸を渡す編み方には向かなかったと思う。
(※編み物本には、解いて縮れた毛糸はスチームアイロンで伸ばすよう推奨されています。)

輪針 (3)

引き加減の強さ緩さが表にも、裏にも影響する。
勘を養う必要アリ。

輪針 (2)


次に試した棒針編みは、
渡す糸を編み包むカウチン編み。
引いて編むくらいがちょうど良い、縮れ解き毛糸には向いていた。

棒針

裏面を編む時、絡ませ方を間違えるのか、
編みくるむ色が表に出ていたりする。
表だけ見て編める輪針編みに向いていたと思う。


棒針 (2)

カウチン編みの方が、肌触りが暖かい。
が、糸を渡す編み方をした輪針は糸の太さと編み針の号数が合わずゆるゆる。
カウチン編みをした棒針編みは、糸の太さと編み針の号数が合って密に編みあがっている。
その違いもあったと思うので、一概には比較できないな。


次編む時は、
糸の太さと編み針の号数を揃えた輪針でカウチン編み。ですね。

曾祖母の部屋に置かれた箪笥の上に、隠し戸棚のようなものを発見しました。
そこにハマナカ毛糸が大量に隠されていた。
昔の貴重品だった頃の毛糸だと思います。
あんなところに隠すって事がね、祖母との確執を感じるわー。
そんでまた、わたしが編み物をするようになって、出てきたと。
毛糸は編んで欲しいんだろうな。

昔の毛糸でも新品毛糸を使うなら、糸を渡して編む。でもいいと思う。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。