プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

花柄割烹着をドロップショルダーパフスリーブジャケットにリメイク 【解体】


大サイズ割烹着です。
3 Lくらいだと思われます。

花柄割烹着

親戚の母ちゃんが祖母に置いていきました。
親戚の母ちゃんは祖母より大きいのですが、
自分より小さな義姉に自分でも大きな割烹着をあげるっていうのは、
どういう神経が起こす業なのでしょう?
親戚の母ちゃんにとっては、干からびて歪んで曲がっても義姉は大きな存在だ。
と、いうコトにしておこう。


割烹着自体は、文句のない代物です。
肘にあて布が付いていたり、生地もしっかりしていて、
ちゃんとした、良い作りです。
小花の古っぽさも、子どもには似合うものです。

花柄割烹着 (2)

祖母が「へいへい」とか、興味無さそうな受け取りをしていたので、
さっそくチコにでも回してやろうと思ったら、
「着るっ!!」と言い出して、ヨダレを垂らしまくっていた頃のチコ服にするのを妨害したんですよ。
祖母は、一時期、チコに妙な対抗心を燃やしていたことがありまして、
祖母に作った服の出来がチコの服に劣っているとか言いがかりを付けてきまして、
「可愛くねぇんだから当然だろう」当たり前を教えてやったらヘソを曲げましてね、
ババァの低次元さに驚いたものです。


そんな祖母が頑張って2年も寝かしていたのですが、
この度、箪笥の奥から出して来ました。
 チコに花柄シャツをリメイクしてセット服 を作りました。
姉ちゃんにも花柄が必要だと思って出してきたのでしょう。
チコ服にはならずにデコさんの服になる。
その程度の違いですね。


解体して生地量を見ます。

花柄割烹着 (3)

肘あて布付きの袖は、チコパンツだな。
身頃だけから110サイズのジャケットが切り出せるか。。。


ポケットを外したところに汚れを発見。
ババァ・・・しっかり汚しているじゃねーか。。。

花柄割烹着 (4)

「2回ぐらいしか着ていない」汚していないと言い張ったが、
着ているのを3度は見たぞ。


まぁ、いいや、汚れもリメイクの内さ。
お、汚れを避けて型紙配置できそうです。

花柄割烹着 (5)

後ろ身頃ヨークにシミが重なるので、横地で取った見返しと交換。
左の空き地を使えば、縦地でヨーク型を取れますが、
ついつい節約してしまいました。

ポケットにでも、しようかなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント