プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツ3枚からピンタックブラウスを作る 【完成】


Yシャツの後身頃を3枚集めて、
ピンタックブラウスが出来上がりました。

感想。
「四角いなぁ。。。」
タックの直線に強調されて、角ばってます。

ピンタックシャツ


前立てにボタンホールを開ける前に、
目の前をヨボヨボ過ぎ去ろうとする祖母を捕まえて訊いてみました。
「どうよ、このシャツ?」
「・・・タックが、スゴイ」
言に様に懸念が含まれています。
タック群を2列目くらいに済ませておけばいいものを、脇の下まで連なるタックはキチガイじみている。
祖母の忌憚の無い内心を推察するに、そんなところでしょう。
だから、以下の言葉が続きます。
「ボタンは、少ないほうがいいんじゃないですか」

ボタンホール5個に、同個の飾りボタン、
計10個もボタンを付けてやりましたよ。

ピンタックシャツ (3)


ヨークの肩線に、継ぎ目なし。
肩線に布の厚みがたまらなくて、けっこう気に入りました。
生地に余裕があれば、今後も丸ヨークでとるようにしよう。

ピンタックシャツ (2)

パイピングのつもりで切り出した幅細ヨークなので、裏芯は貼っていません。
やっぱり貼った方が良かったのかもしれない。
緩いシャツでも襟元に緊張は必要ですからね。


前立てに、段差あり。

ピンタックシャツ (5)


下になる側は、角の出しかたが甘いですが、
許容範囲の歪みにおさまっています。
なぜ、逆に出来なかったのだろう、、、

ピンタックシャツ (4)


そして、わたしの心に禍根を残したこの前立て処理、
ボタンを外さなくても被って着られた時の徒労感ったら、なかったね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント