プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

昭和のお寝巻の衿と袖からかぼちゃパンツ 【残骸を拾う】


 昭和のお寝巻からタックチュニック を作った残骸です。

袖パンツ

袖と衿が残っています。

『 着物地で作る可愛いキッズ&ベビーのおでかけ服 』


子供服用の着物リメイクが載っています。
きっと、着物幅に合わせて製図してあるのでしょう。
チコにパンツの一枚くらい、切り出せるかもしれません。


100サイズの型を写してのせてみる。

袖パンツ (2)

やっぱり、お寝巻では少し幅が足りないようです。
しかし、まぁ、縫い代を考慮した上でのはみ出し分が
誤差の範囲内だと思われます。


パンツ裾側が、縫い代を確保するのを見届けて、
ウェスト位置は犠牲にすることにします。

袖パンツ (2)b


細長いパーツは衿布から切り出して、
組み立てようかと思います。

袖パンツ (3)


・・・。
いつも、パンツの形にしてからポケットを付けたくなるので、
今回は、袖布の余り布からミミを使ってポケットを切り出しておきます。

袖パンツ (2)a


ポケット。

袖パンツ (4)


折り返しに隠れる分の裏布は削っておきます。

袖パンツ (5)

やるべき事よりも、
こういうやらなくてもいい事をやりたくなっちゃうんだよなー。


パンツ裾をタックでたたんで、

袖パンツ (6)


ポケットを付けるのは、今だ!!

袖パンツ (7)b


いつもは股線縫って筒にするか、
パンツにしてから、ポケットを付けていましたが、
今回は、面のうちにポケットを縫い付けられた!!

けど正解は、裾タックを入れる前にポケットを付ける。
だったんだろうな。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント