プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

着物リメイクした腰曲がりズボンを遅れて祖母が穿く


祖母が貰った着物をリメイクして、 腰曲がりズボン を作りました。
祖母が穿くより早くおっかさんに試着され、デカパン、皺パンと笑われたせいか、
祖母は箪笥にしまうと穿こうとしませんでした。
「いつ穿くの?」と訊くと、
「遊びに行く時」だそうで、
当初は野良着にするつもりだったようですが、
近所の仲間達への訪問着に昇格したようです。


「遊びに行ってきますよー」
ヨボヨボと寝間から現われた祖母をカタログ撮影します。
膝位置まで届くロングベストを脱がせて、シャツをズボンに入れて、
あれ、渾身ふりしぼって祖母が立ち上がっています。

腰曲がりズボン

「いいよ、曲がったままで」と伝えましたが、
「ほら、コレくらいなら、立てるんだ」
まぁ、頑張っていたので、汚い画ですが、1枚撮っておきます。


後姿は壁に手を付いてだいぶ楽そうです。

腰曲がりズボン (2)

ガニ股用には、どう型紙改正すればいいのだろうか、
と、思いつつも、


結局は基本姿勢が ↓コレ↓ ですから、

腰曲がりズボン (3)

皺も伸びて祖母の屈折体がよく収まって、
コレで充分だ。


腰曲がりベルトが、だいたいこの切り替え。
腰曲がり老人に安心の股上です。

腰曲がりズボン (4)

歓談もはずんようで遅帰りの祖母にズボンの穿き心地を訊いてみました。
「うーん、ザラッとした生地の凸凹で膝がすれて痛くなった」
屈折体系では、脚と生地がよく擦れるようです。
材質も、縦糸化繊、横は綿でしたから、化繊が硬く老皮を削るんだろうね。
「モモヒキ穿けば、いいんだけどさー」
工夫して、次も穿く程度には気に入ったようです。

股上の深さが良かったんだろうな。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

幸せなおばあちゃんに拍手♪

こんにちは、うずら様はじめてのコメントです。

偶然見つけたブログで、素敵な手作りに出会えて感動しました。
私は、常々年をとって体型が変わっていくお年寄りは、
着心地の悪い服で我慢しているのだろうと、気の毒に思っていました。
そこに、このおばあちゃんのパンツに出会えて、とても嬉しくなりました。
うずらさんのおばあちゃんは幸せですね。
私も、うずらさんのような、身体に合うお洋服を作れる人になりたいです。

それと、タックブラウスもステキ!
ほっそりとした感じに見えますね。
紺のスカートに合わせたい(*^_^*)
違う柄で同じものを作って見せて下さいね。
これからも、お邪魔させていただきます。
楽しみです。

>>とままさん、はじめまして、

コメント、ありがとうございます。

祖母は、継母とのファイトに青春を燃やしつくし、
嫁ぎ先の姑には苦労させられ、クズ掴みの半生だったと思っているようですが、
ま、その大半は自らの血気盛んさが大規模延焼を引き起こしていたんだろう。
と、わたしは思っちゃいますが、
それでも、妹たちが子供の仲の悪さに相続を懸念して相談電話をかけてくる晩年、
「おらぁ、その点、幸せだなぁ」と結局、人生トントンになっているようです。

タックブラウス、あれは良かったですね。着丈以外。
次はウソっぽい紬で作ろうと思いますが、
第二段はいつ頃になりますやら、、


これからも、どうぞよろしく。

型紙を教えて下さい

腰の曲がった母用の既製品ズボン(気にいったもの)がなくて、困り果てています。気にいった布(楊柳)で作ろうと思うのですが、難しいものは無理なので……
このズボン、気にいりました!!!母の要求にぴったりです!!
是非、型紙を載せて下さい。
宜しくお願いします。

>>hemさん、こんにちは。

http://sakihaetamae.blog.fc2.com/blog-entry-354.html
↑ ↑ ↑
過去ページにだいたいの作り方がでています。
囲み製図のようなものではありませんが、だいたいこんな感じで、だいたい出来ます。

基にする型紙にもよりますが、最近のは股上が浅いので、
後ろ身頃の股上は15cmくらい追加、前身頃も3cmぐらい追加して、
シャツスリーブのような平べったい袖山のイメージでカーブを付けます。

このズボンはベルトを別付けにしましたが、楊柳で作るのなら始めから身頃とひと繋ぎで作った方が手間がないと思います。
ゴム通し用の見返しも、別付けじゃなくて折り返しで付けきれると思います。


ズボン自体の型紙は・・・「作りたいのはスッキリ見える服」のスリムパンツだったかな。
けど、祖母の異体形用にラインを変えたので・・・
腰曲がりにカッコイイラインは似合わないので、「変にする」感じで太ももの辺りを膨らませました。
あと膝も曲がってるので、その辺も。

前後身頃一括裁ちのストレート楽パンツの型を、
足首細めに絞って作っても穿いた感じは同じになると思います。

茅木真知子の本のどれだったかに、前後一括裁ちストレート楽パンツが載っていましたが、、、
どれだったか、ちょっと思い出せません。
型を探すのなら、ブティック社の「60代~」シリーズがハイミセス用で良いと思います。

今後も疑問にはお応えしますので、コメントお気軽にどうぞ!!
(この返信自体が疑問しか残さないと思うし、、、)
非公開コメント