プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【袖から円形フリルを切り出せるように製図】


原型をとどめているYシャツがあと2枚。
日本製のYシャツはわたしのシャツにリメイクしたので、
製造元が心許ないシャツはチコどもにリメイクします。
どーせわかんねーし。


サクッとシャツ解体。

yシャツ


去年ぐらいから、ノースリーブの腕ぐりにささやかなフリルが付いていましたが、
今年はもう、幅をきかせて、フレアーに開いて、ギャザー寄せたりと、
ヒラヒラふわふわ、フリルがあからさまですね。
大げさなフリル袖の服を、チコに作ってみたい気分になたったので、
製図します。

フリルシャツ製図


切り開きの間に、
ケープのように垂れるフリルを挟みたいと思います。

フリルシャツ製図 (2)


このフリルのモトを、切り開いてフリルにしたいと思います。

フリルシャツ製図 (3)

・・・が、相変わらず、やるコトは廃品処理のリメイクなので、
一枚布を自由に使えるワケではありません。

ちょっと考えます。

Yシャツの前身頃から、チコシャツの後身頃をとります。
そうです。幼児の自主性を育てない後開きシャツにします。
Yシャツの後身頃から、チコシャツの前身頃を継ぎ目なくとります。
フリル袖は円形に広げる予定です。
Yシャツの広々とした後身頃が2枚欲しいところです。
けど、Yシャツは残り1枚です。都合出来ません。


切って開いたYシャツ袖に収まるようにフリルのモトを広げます。

フリルシャツ製図 (5)

袖開きの切込みを避けて、なんとか円形に広げたフリルを切り出せそうです。
窮屈な仕上がりですが、まぁ、しょうがない。
まさか、面が広いという理由だけで、黄ばんだシーツで作るワケにはいかんでしょう。
さすがに倫理を逸脱しています。
わたしの中では、カーテンがギリギリですね。
・・・シーツか、、、
いやいや、ダメだって。

というワケで、葛藤も終えたので、
身頃ともども切り出します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント