プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツをフリル袖シャツにリメイク 【ボタンホールの位置を考慮して切り出す】


紳士用Yシャツから女児のシャツを作るので、
身頃を逆さに切り出して、ボタン位置の左右を入れかえます。
作るのは後開きシャツなので、どっちの身頃が上でも関係ないと思いますけど、
どーでもいいコトほど、意欲が増すので仕方がありません。

フリルシャツ


身頃は端を前中心に合わせます。
紳士用なので、前立ての幅が広すぎる場合があります。
余分だなぁと思える幅は、折りたたんで調節したらいいと思います。
表に折って、ステッチをすると、ほどほどの飾りになったりします。

身頃の位置ですが、
ボタンは付替えられますが、ボタンホールは移動できません。
身頃を動かしていい位置を探ります。

フリルシャツ (2)

この時に、襟ぐりをどう処分するかも考えておくといいと思います。
バイアス処理の幅ギリギリのところまでボタンホールをもってくるのか、


ボタンホールは避けて、
ホックや、スナップ留、リボン結びで処理するのか、

フリルシャツ (3)


合わせて、裾位置のボタンホール、

フリルシャツ (4)


折り返しに隠れる位置にきているか。

フリルシャツ (5)

上下でボタンホールがいい位置にくるコトは、
あまりありません。
どちらかを優先すると、片方は捨てることになります。

今回は、下位置のボタンホールを折り返しに隠れる位置にとり、
上は、ボタンホールを諦めます。
新しいボタンホールを付けるのか、ループで留めるか・・・
出来上がりを見てから考えます。


そんなこんなで切り出しました。

フリルシャツ (6)

前身頃の襟ぐりのカーブがきつそうなので、
バイアス処理はやめてヨークを追加しました。
Yシャツ後身頃のヨーク下に空きがあったので、長方形を切り出しておきました。
なにかに使えるかなぁ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント