プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

Yシャツを変形フレアシャツにリメイク 【パターンがYシャツに収まらない、、、】


原型をとどめていたYシャツが2枚。
1枚チコにリメイクしたので、残りの1枚はデコさんに作るのが筋ってもんです。

自分の趣味ではないが、他人に作るなら面白そうだったので、
変形フレアシャツを作ってみます。

後身頃に羽をつけた、こんな製図。

変形製図


Yシャツに置いてみる。
後開きシャツをやっぱり逆置きする。

変形フレア

しかし、
収まらない。


後身頃を連結している羽の一部を切り離して、

変形製図 (3)


並べると収まります。

変形フレア (2)

・・・が、Yシャツの脇の縫い合わせを横断する配置が気になってきた。
リメイクだから、しかたがないかぁ、、、


少し考えました。

仮縫い生地用にと、やっすい白生地を買ったんです。
一番白く見えた生地を買ったんですが、Yシャツの白生地と比べるとずいぶん黄ばんでいます。
その後、箪笥の奥から御裏地生地を発掘し、黄ばみ生地は用途を終えました。
仮縫い用に買ったのに、従妹にブラウス作ったりしたなぁ。
他人になら、気にせず作られるんだよなぁ。
そんなハギレ生地があと少し。
いい機会だから、処分しよう。


後身頃から羽ごと分割し、
羽は黄ばみ生地からとることにします。

変形製図 (2)

他人に作るから、色合いの連結のおかしさにためらいもナシ。

幼児に白シャツ着せたって、すぐ汚すんだよ。
白シャツじゃなくたって、服を受け取りに着たその場で着て、
ココア飲んで、花柄のシャツに濃い飛沫をまぶしていたもの。
「あ、ココア付いてるよ」
デコさんに指摘すると、
「どこが?どこに?」
見えたはずだがとぼけている。
「ここにも、ここも、ほらほら、ずいぶん散ってるね」
わたしの視界におさまる全てを指差し示すと、
さすがに不安がってお母さんを見上げている。
こんなときはやっぱり、普段下女扱いしていても母親を頼るんだね。
「お洗濯しようね」
下女の申し出を受けて、デコさんは安心して頷いていました。

そんなワケで、すぐに汚すんですよ。
はじめっから生地が黄ばんでいても、たいしたことではないんだよ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント