プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

外ポケット付きネクタイ巾着を作る 【外袋をこさえる】


と、いうワケで、ネクタイ巾着の時間です。
祖父のネクタイで、生前分与の品を作る。
そんなつもりの夏だったはずでした。
あれからかれこれ一ヶ月、
これほどの時間の溜めがあれば巾着10枚くらい作ったに違いない。
これがまさかの0枚ですよ。

東京の叔母が7月中に来た。
今年は早そうだと、なんとなくの予感はあったんですが、
思った以上に早い訪いに諦めさせられました。
叔母夫婦滞在中はミシン部屋を使えません。
そして叔母は手ぶらで帰っていった。
母が作った梅ジュースは持っていった。
それからまぁ、暑かった。
巾着作ってねぇなぁ~、母三姉妹が次に揃うのは従妹の結婚式。
それまでに作ればいいやぁ~。
涼しくなるのを待っていたら、8月も、終わるネッ!

と、いうワケで、そろそろとりかかるワケですよ。
納期は従妹の結婚式まで。
結婚式に事前形見分けとかキチガイのやり口ですけどね、
まぁ、いいか・・・と作業にかかるのですが、
おっかさんが新しい巾着がいる。外にポケットが要ると指示を付けてきたもんで、
先に作ることにします。

形見分け用に表示上絹100%のネクタイは選ってあるので、
おっかさんの新しい巾着に使える1本物のネクタイは、2本のみ。

しかたがないので、今まで作ったネクタイ工作の残骸を使います。
ネクタイのしっぽ同士を継ぎます。

ネクタイ巾着 (2)


ネクタイ巾着を作るときは、
出来るだけ、縫い合わせるネクタイ同士の幅を合わせたほうがいいのですが、
ずいぶんえぐれてしまっています。

ネクタイ巾着 (2)a

これがどんな効果を生むかは分りませんが、
廃品工作なのであんまり気にしません。


同じく次いだネクタイと縫い合わせる。

ネクタイ巾着 (3)


1本物のネクタイを置く。
ココが巾着の底です。

ネクタイ巾着 (4)


キワをステッチ留め。

ネクタイ巾着 (5)


外ポケットを縫い付けて、

ネクタイ巾着 (6)


脇を閉じてゆきます。

ネクタイ巾着 (7)


すると、こんな形になりました。

ネクタイ巾着 (8)


いつも作るネクタイ巾着に比べて、より口細の仕上がり。
きっと、えぐれの効果だ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント