プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

外ポケット付きネクタイ巾着を作る 【内袋をスカート裏地でこさえる】


何かにリメイクしたあとのスカート裏地があったので、
ここぞとばかりに処分しておきます。


巾着を置いて寸法をとります。

ネクタイ巾着 (9)

内袋は、ちょっとたるむくらいの方が失敗がありませんね。
内袋が小さい方が表にひびきます。


なんとなーく大きさを合わせて、
マチを付けておく。

ネクタイ巾着 (9)a


内袋を作って、外袋に詰める。
入れ口を折り返して、合わせて、一周ステッチミシン。

ネクタイ巾着 (10)

高級そうなネクタイに付いていたループを外して付け直して
紐通しにしました。


裏。

ネクタイ巾着 (11)

縞模様が三連続でやけに主張しています。
ポケット地も縞だし、いっそもう1本縞があれば良かったのか。。。
そんなこんなも自由がきかない廃品リメイクなので、仕方がない。
「残り物で作ったから、シマシマしているよ」とおっかさんに事前報告を差し上げたら、
「いいよ、どうせすぐ飽きるから」って作り甲斐のない返事でね、
「まだずいぶん巾着になりそうじゃない」
気付いているんですよ、表示上絹100%ネクタイを選り集めてあることを。
今はつなぎの巾着として我慢しておいてやると。


底マチに、ネクタイ名残りを残して、
完成。

ネクタイ巾着 (12)


おっかさんは満足そうに財布とハンカチを詰め替えると、
ポイッと古い巾着を祖母へ投った。
ウチの祖母はわりと片付けないホッポリ症なんですが、
ササッと巾着を拾うと早速寝間の箪笥に隠しにいってしまいました。

女って、どうしてこう、袋物が好きなんだろう?
巾着を持ちたくなったら後戻りできない年齢なんだな。
とね、覚悟を刻んだ今日この頃でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント