プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ママの撮影がイチバン可愛いと思うんだけどなぁ。。。


あとは Yシャツカフスをキャップスリーブにしたシャツ を着せれば、
今回の引渡し洋服試着チコ編がオールコンプリートです。

それじゃぁチコさん、着替えてもらおうか。
「・・・」
すいっと目を逸らす。
「コレ着ないの?」
「・・・うん」
横顔を向けたまま、若干の狼狽を残している。
「何で着ないのぉ~?コレでコンプリートなんだよぉ~!!」
騒ぎ立てて動揺したところで着替えさせようと思いました。
畳に広げたカフスキャップスリーブシャツをチコが見る。
その目が語る。
「胸元にボタンがたったの2個」
軍服の星に例えるなら、なんという卑しい数だろうか。
チコさん、 ボタンいっぱいシャツ を着用中です。
降格の辱めに断固たる拒否を示しています。

これは手強いなぁ。
軍人の誇りを持つ人を貶めるワケにはいきません。
「キミ、家に帰ってからの後日、この服を着た写真をお母さんに撮ってもらうかい?」
譲歩を持ちかけると、
「うんっ!!」
簡単に乗っかってきました。
「本当だな」
「・・・うん、」
元気がないぞっ!!

「と、チコが言っているけど、本当だな?」
お母さんに確認すると、責任が頭の上を飛び越えたと知って、チコが顔を上げました。
信じて帰してやったが、画像が届きませんっ。


背景に必ずゴミが写り込む。
着衣チェックがおろそかで肌着がはみ出ている。
チコにいたっては、着方がすでにオカシイ。

チコデコ

こんな写真を公開されるより、
窓辺の白い壁を持つ友人宅にて高画質スマホで撮る方が
よっぽど可愛く撮れると思うんですがねぇ。。。

あんまり友人を責めると、
「毎日、毎日、毎日の家事で毎日が精一杯なんですっ!!」
朝の布団の片づけから、チンタラ片付かねぇガキ共の食事の始末に、掃除が、風呂が、買出しが・・・
と、畳に突っ伏してしまうので、あんまり要求できないんです。

もう半袖を着る季節じゃないじゃないか。
もう、着ねぇし、着せねぇし、撮る気はねぇんだろうなぁ。。。

わたしとの約束を違えるとは、
チコめ、きっと楽しい目に遭わせてやるからな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント