プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ネルの寝巻きを楽パンツにリメイク 【お寝巻きを解く】


お寝巻きですね。
何度目かの昭和のお寝巻リメイクです。

祖母の知り合いにアヴェちゃんという活動的な小金持ちがいまして、
以前、祖母は着物を貰い、 その着物を腰曲がりズボン に直し、
祖母が穿いてノコノコ出て行ったらアヴェちゃんに見つかり、喜ばれ、
また新たに貰ったのがこのネルのお寝巻。

ネル寝巻き


こんな柄。

ネル寝巻きa

唸った祖母が、「本ネルだ」
いいモノらしい。良かったネ。
けど、貰い主のモノにはならねぇのが、我が家の常だ。
おっかさんが、冬には冬のパジャマが要る。
と言うので、そういうワケで、パジャマズボンを作ることにします。


まずは、解きます。
衿を外して、、、おや?
ちょうど胸の位置の衿の中に何かある。
玉結びの固い木綿糸だろうか?
やや、これは・・・折れて、錆びた、針の突端ではないかっ!!
一地方に伝わる護身の術か、、、呪詛か?
アヴェちゃん家は金持ちらしいからなぁ、色々あるのかもなぁ~。

小事を大事に妄想を楽しみつつも作業は続けて、
袖を外して、裾の縫い目を解いて、洗って、干す。
仕立て自体はとても解きやすくて、熟練者の技量と感じます。

ネル寝巻き (3)a

洗って縮んだのか、
原形は幅70cm、丈130cmと小柄です。


前身頃にT字の切込みがあり、

ネル寝巻き (3)


肩位置で、前後の身頃を切り離して、

ネル寝巻き (3)b


脇に付け直して、140×130cmの大布を作りました。

ネル寝巻き (5)


前後繋がりの楽パンツ型をおいて、みる。

ネル寝巻き (7)


たがい違いに配置すれば、
きわどいところの縫い代も確保できそうです。

ネル寝巻き (7)a

足りなかったら、衿布を継ごうと思っていたので、手間が省けて良かった。


では、切り出します。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント