プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ネルのお寝巻を2枚袖チュニックにリメイク 【縫う】


祖母から、
「うずらさん、明日はカボチャの日ですよ」
当日忘れる冬至のことを前日に喚起されました。
明日は年末の缶詰処分のカニグラタンを計画していました。
カボチャ煮が加わるくらいはたいしたことではないのですが、
祖母をからかうことにしました。
「カボチャは揚げるのか?蒸して温サラダにすんの?」
厚手の鍋に砂糖はつかわず醤油とみりんで・・・と講釈が始まるものと思ったら、
「中をくりぬいて野菜を詰めてレンジにかける」とか言い出したんですよ。
ウン十年前に法事で振舞われた親戚の手料理が相当思い出深かったようで、
咄嗟に口をついてしまったようです。
ナニソレ、詳しく言って聞かせて教えてみろ。
と、責め立てると貝のように音沙汰がなくなりました。

冬至だろうとなかろうと、
明日は押入れから引っ張り出したお寝巻・浴衣リメイクの4作目の型取りです。

ともあれ、今日の更新は、1作目のネルの寝巻リメイクの続きです。


2枚袖を作る。

ネル葉っぱ (16)

袖の継ぎ目と、身頃の脇下線が交わらないので、
いつもやってる身頃裾から袖口まで一気呵成縫いが出来ません。


後身頃と、前身頃下部の脇を閉じて、
ポケットも付けておきます。

ネル葉っぱ (15)

ポケットを身頃裏に縫い付ける簡単仕立てです。
容量は、ポケット2枚で袋を作るより少なく、かさ張ります。
表に出るステッチもろとも飾りの要素が強いのだと思います。


肩線を縫って、

ネル葉っぱ (17)


見返しを付ける。

ネル葉っぱ (18)


アイロンで倒して、
ステッチ留め。

ネル葉っぱ (19)a


上下を縫い閉じて、

ネル葉っぱ (19)b

袖付けて、終わり。


楽だろうと思って切り替えた前ヨーク。
終わってみると、存外、手間だった気がする。
浴衣よりも身幅が狭くて丈もないお寝巻にパーツを配置するのでしかたがなかった。
と、自分に言い聞かせておく。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント