プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ネルのお寝巻を2枚袖チュニックにリメイク 【完成】


胸開きには3個くらいボタンホールが必要だと思いましたが、

ネルチュニ完

面倒だったので、
スナップひとつで済ませて、


完成。

ネルチュニ完 (4)


後姿の腕の丸みは2枚袖の効果なのかもしれない。

ネルチュニ完 (2)


わずかの容量ですぐにかさ張る脇ポケット。

ネルチュニ完 (3)


開襟で着るのなら、やっぱり、見返しを身頃とひと繋ぎにして
キレイに仕立てたほうが良いですね。

ネルチュニ完 (5)


まぁ、完成。
おっかさーん、でーきーたーよー。
「随分着込んだ形跡のある・・・」
出来上がっても古着だからね。
「これ、ババァの着古しだなっ!!」
そうだよ。そういう話だったじゃない。
「いらないっ!!」
投げた。
「ババァのはババァに着せろ」と、言うコトで、
「ほらほら、こんなになったんだよ」
さま変わりしたお寝巻を祖母に見せると「わぁ」と喜んで、
風呂上りには一枚少ない薄着で戻ってきて、早速袖を通しています。
「寝巻でさんざん着たのに、またパジャマで着るの?」
「そうだよ」
「そんなに気に入ってたの?」
「うん」
風呂上り後はテレビを見たり、しばらく粘る祖母ですが、
その日はさっさと寝てしまいました。

今回チュニックにリメイクしたお寝巻は祖母が着古した婦人モノです。
紳士モノのネルのお寝巻がもう2枚あります。
値札を付けたまま開封されてもいない新品と、
2回くらい着たような形跡のある祖父のお寝巻。

次は新品のお寝巻で作るものとおっかさんが思い込んでいるので、
祖父のお寝巻をリメイクしようと思います。

気付くかな?




にほんブログ村


コメント

No title

お久しぶりです!
色々とお忙しかったのですね。

茅木真知子さんの本のデザインなのでどのデザインかな?と思いながら出来上がり画像を楽しみにしていました。ひょっとしてあれかな?
新品でないネル生地は素肌に気持ちよく不感蒸泄を十分吸い取ってくれそうなありがたい素材ですよね。それに脇ポケットまで付いて二枚袖なんて贅沢な作品ですね!
おばあさんにとって手作り品は嬉しいと思いますよ。
また、楽しみにしています。

>>おばちゃんさん、コメントありがとうございます。

3日間布団干ししたり、押入れを開けたので発掘もあり、
しないよりは、家の中が片付きました。

>>茅木真知子さんの本のデザインなのでどのデザインかな?と思いながら出来上がり画像を楽しみにしていました。ひょっとしてあれかな?

そうそう、アレアレ!!
・・・って、やっぱり伝えづらいし分り難いので、
「pindot」に画像を使っていいですか?と問い合わせてみました。
お返事いただき、
「出版社」「本のタイトル」「カメラマン名」の明記があれば、
画像を使わせてもらえるそうなので、記事に手入れをします。
非公開コメント