プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

今年作った大人服ベスト3 【2015】


今年作った古着リメイクと着物リメイクの別々に選ぼうと思ったのですが、
たいした着物リメイクをしていませんでした。


ベスト3には、
 紳士用Yシャツを婦人用にリメイクしたスリムシャツ を推しておきます。

スリムシャツ着

ご学友との交流華々しい叔母がおりまして、
NY在住の友人に「靴はやっぱりFerragamo(ふぁラガモ)だよ」と言って贈らせる。
買い物に付き合ったことがありまして、
値段の高い階層のフォーマル売り場で、
「胸元のカッティングがダサい、ダサすぎる」と渋面を作り、
笑顔でご案内に進み出ようとした店員の歩を後退させたりする。

そんな叔母が夏に行楽帰省をして
「うずらちゃん、暇つぶしの、ほら、着物リメイク?まだやってんの?」
そう問うので、
「やってるよー」
たまたま着ていたこのスリムシャツを「コレはYシャツから作った」と示すと、
「はぁー」と間をおいてから、
「ずいぶんキレイなラインだと思ったら、なるほどね」
懐かしい古さが、漂っていたんでしょうね。
賞賛と勘違いさせるような一言を貰ったので、ベスト3にねじ込んでおきます。


ベスト2は、
キルティングコートから作った 巻きスカート と
コートの袖から作った レッグウォーマー

キルティング完 (2)

コートの良い位置にポケットが付いていて、
リメイク後の巻きスカートがポッケ付きになった満足の一品。
なにより、祖母の座布団カバーにでもするかと思っていた廃品コートを
使えそうなリメイク品に出来て、満足しています。


ベスト1は、
羽織から作ったウールパンツ

ウールパンツ (25)c

選考理由は、おっかさんがよく穿いていたから。

ウールはチクチクするから好きじゃないと言っていたわりには穿いていた。
コートからリメイクしたベスト もよく着ていましたが、羽二重の裏地がもうボロボロ。
「うずらさん、ほら、これぇ」と母が言わずもがなに要求するので、
「その方が空気をためて保温性に優れている」と言っておきましたが、
耐久面から選考除外。
もうちょっと、ちゃんと作れば良かったなぁ。

ウールパンツはポケットも付けておっかさんの好物の裾カフスにして、
ちゃんと作ったつもりですが、ファスナー開きに出来たら、もっといい。
というコトで、来年の課題にしておきます。


それでは皆さま、よいお年を。
今年一年、お付き合いとご声援ありがとうございました。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント