プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ろうけつ染めをリメイクする前に御裏地生地で試作する 【身頃を決める】


ラグランスリーブで作ろうと思います。

着物リメイクで、前中心の継ぎ目をあまり好みません。
真ん中に一枚入れて、両脇に衿布を足して実質2枚分量の3枚構成でもいいすが、
せっかくなので身頃を3枚使おうと思います。

御裏地ラグラン (1)a


余りはたたんでプリーツにして、

御裏地ラグラン (1)b


ラグランの型をとる。

御裏地ラグラン (1)c

プリーツが袖ぐりにたたまれるラグランパターンなら、
襟ぐりは見返しヨーク。


プリーツの裏の折り目でも襟ぐりにかかってくるラグランなら、
襟ぐりは裏表で挟む切り替えヨークですね。

御裏地ラグラン (1)d

どうなるのかは載せる型次第ですね。

どっちの身頃になってもバイアス処理かパイピング処理が楽だと思いますが、
ろうけつ染めの生地が硬いんだよなぁ。
楽を選んだつもりで手こずりそうな気がするので、
警戒して今のうちからヨークで算段しておきます。


今まで見てきた洋裁本を思い出しながら、
ラグランスリーブデザインを思い浮かべてみます。

製図してもいいけど、ラグランスリーブの製図を確かめる為の試し縫いが一度はいる。
ろうけつ染めの本縫いを花見の前には引き渡したいので、あんまりのんびりしてられない。
何を前置きしたところで、結局、メンドイ。

お友達に似た雰囲気のモデルさんの本があったなぁ。
ラグランスリーブも載っていた。
そうゆうことにしておくか。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント