プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

布団用別珍布でリトルブラックドレスを作る 【完成】


出来ました。


生地の重みで好いしたたり具合です。
薄地だと、ふわ~とするのじゃないかな。
それはそれで、いい。

黒別珍完a

紐にはレースリボンでも付けようと思いまして、
手芸屋のほんの一角のリボン売り場を物色しました。
紺と黒は間違え易いから騙されないようにとくと吟味した。
その結果、まんまと焦茶を買って来てしまった。

ちょっと立ち直れなかったので、
別珍布のミミを三つ折にして紐を作りました。
焦茶色の波リボンはいつかそのうち感情が風化してから使います。


うしろ、ドレーブ。

黒別珍完b

はじめは着物リメイクのデザインにと思いまして、
八掛布でタンクトップでも作って背中の開きをカバーしようと考えていました。
前方が深いV字開きでもよさそうですね。
その方が、インナーの襟元に意匠をこらせる。
着物リメイクをするには、布の継ぎ位置に工夫がいりそうなのでやりませんけどね。
・・・よほど惜し気のない着物地でなら作ってみるかもしれない。
正絹じゃぁやんないな。


ミシンステッチをしなかったギャザー切り替え。

黒別珍完d

やっぱり、いらなかったと思うな。
厚地だからね。


裾の始末は、折り返してそのままミシン。

黒別珍完c

ドレス感のないペラい別珍なので、まつるほどでもないだろうと思いまして。
かえってカジュアルに着てもらいたいです。
こんな白っぽい黒、何処にも着ていけないと思いますけどね。
魔女の会合で規定外を理由に追い返されるような黒です。

これにてわたしの手を離れたので、いつ満月がきても関係ないね。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント