プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

新品ネルのお寝巻をショートコートにリメイク 【切り出す】


前立てをバイアスで取ると決めたので、
後戻りできないようにハサミをいれておきます。

ネルコート (3)a


このバイアス布から左右の前立てを取るのですが、

ネルコート (4)b

表・裏・表・裏と計4枚切り出した方が前立てを長くとれます。
ただ、4枚分の縫い代をとられて前立ての幅が狭くなります。


半分こして左右に分けて折って使うのが楽ですね。

ネルコート (4)c

幅広の分短くなりますが、まぁしょうがない。


切り出した前立て布の長さに合わせて身頃丈を調節します。

ネルコート (5)b


後ろ身頃の着丈を確認。
縫い代込みで込みどれくらい確保できるか。

ネルコート (5)d

前立てに合わせた前身頃より後ろ身頃の丈が長いなら、削る。
後ろ身頃の丈の方が短いなら、前身頃と前立てを調整する。
大事なのはバイアス裁ちした前立てです。


パーツを切り出します。
前身頃・前立て・襟。

ネルコート (6)a

襟の柄取りは、
表襟を横地、裏襟をバイアスです。


接着芯を貼っておく。

ネルコート (6)b

厚めの接着芯ですが、襟の表裏に貼りました。
う~ん、マズかったかなぁ。
けど、祖母温存の接着芯でアイロンをあてると異臭がするんです。
使い切りたくて、余分に使いました。

生地も接着芯も厚めなので、接着芯は出来上がり線内に留まらせました。
工業用ミシンを持っていたら、縫い代まで広げたかもしれない。


それと、
後ろ身頃・袖。

ネルコート (6)c

あとはポケットです。
ポケット、どうしようかな。
本に従えば外付けポケットです。
脇ポケットに変えようか、どうしようかな。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント