プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

既定パターン外サイズを白シーツで試し縫い 【既定パターンを拡張する】


9号サイズ展開のフリーサイズでは、170cm超の友人には窮屈かもしれません。
既定パターンの袖ぐりを開いて大きなフリーサイズに作り変えようと思います。
押入れで見つけた白いまんまのシーツで試し縫いをすることにします。

『 KANA’S STANDARD 』 に載っているトップス、ワンピースは1サイズです。


ワンピースのスカート部分を削るとトップスになります。
トップス部分だけ試し縫いすることにします。
ワンピースの上を捨てるとスカートかというとそうでもなく、
スカートは別にパターンがあります。

表紙のフリルブラウスを作ります。


前後身頃。

白シーツフリル (1)


前後見返し。

白シーツフリル (1)b


袖とフリル。

白シーツフリル (1)a

パーツはこれだけ。
ただ、見返しに貼った芯が厚過ぎるたなぁ。
押入れから出てきた古い接着芯で、アイロンを当てると酔うような臭いがする。
とっとと使ってしまおうとわざわざ薄地に貼り付けてしまった。。。
いろんな事が試せて惜しくもない白シーツで試し縫いです。


すでに、前後身頃の袖ぐりを2cm開いてあります。

白シーツフリル (1)1


袖山も、前後2cm広げてあります。

白シーツフリル (1)1a


開いた袖ぐりの曲線の長さと、

白シーツフリル (1)1b


袖山の長さを揃える。
もしくは袖山の長さを少し多くする。

白シーツフリル (1)1c

この確認をしておくと良いと思います。


今回は、フレンチスリーブに付ける袖なので、
袖山も低く、カーブもなだらかで開く作業は楽でした。

袖山が高く、ギャザーでパフらせているようなカッコイイ袖は、
身頃の袖ぐりを開いたら、袖山のラインは開くよりも引き直した方が良いようです。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント