プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3kg処分 ロングテイルブラウスを作る 【5Lサイズを拡張する】


大きなお友達にワンピースを作ったので、
もう1着 『 ぽっちゃりガールのソーイングブック 』 から、
後ろ身頃だけ長い、ロングテイルブラウス(だったか、シャツだったか、、、)を作ります。
受け取る意思のある相手に押し付けないことには、布が減りません。



この本から、
「自分はほんの15号でしかない。大きいサイズの中ではささやかな体型だ」
と思い込んでいる実質17号以上の祖母の茶飲み友達のヤノヤノに服を作ったことがあります。
その時、5Lで作って、更に袖ぐりを開きました。
ヤノヤノはきっと、15号でしかないサイズの服だと思って受け取ったはずです。

ヤノヤノに罪はないんです。
ソーイング本の出来上がりパターンは大概、キツイんです。
いや、既製服の方が媚びた大きさなのかもしれません。
パターン通りに作ると、既製服を着慣れている人には窮屈なんです。

大きい友人にも、5Lサイズのパターンの袖ぐりを開いて作ろうと思います。
ヤノヤノに作ったパターンを使い回そうと思ったのですが、、、
ヤノヤノに作ったときは、
「襟が付いていると暑い」
「しかし襟ぐりは浮かず、ピッタリが良い」
「袖山にギャザーが寄った若ぶっているみたいな袖は恥ずかしい」
「日焼けより、蚊に刺されたくないから半端な丈の半袖は困る」
等々、すべての要求を呑んだら まったくの別物 になったんだったなぁ。。。

あぁ、、、友人に使いまわせねぇぢゃん。
作り直しぢゃん。
メンドイぢゃん。。。

まぁ、待て、理性だけを働かせるんだ。
5Lサイズのビッグパターンですよ。
赤い布が、減りますよ。

そういうことなら、やっとくか。


パターンはだいたいこんな感じで開きます。
これはすでに開いたヤノヤノパターンです。

袖ぐり (2)

袖ぐりを等分して、


水平に開きます。

袖ぐり (3)

1cm開けば1サイズUP。
と、わたしは勝手に思っています。
だいたい、前後各2cmも開くと腕の動きが良くなります。


袖ぐりを開いたら袖山も開きます。

袖ぐり (4)


こんな袖山の高いパターンは、
横幅を開くより、高さを加えて袖付け距離を足した方がデザイン性を損なわないのかもしれない。

袖ぐり (5)

と、最近思うようになりましたが、やったコトはない。
袖山は下げた方が運動量が上がって、腕を動かしやすいそうですから。


これが、
まともにパターンを写してから開くやり方です。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント