プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3kg処分 ロングテイルブラウスを作る 【袖ぐりを開く】


実物パターンを写しながら、袖ぐりを開いてみようと思います。


実物パターンに、紙を敷きます。

袖ぐり拡 (1)

ハトロン紙は持っていないので、
コピー用紙だったり習字紙だったり、薄い包装紙だったり、
障子紙が良いですね。洋裁店がなくても手に入るし。

ホームセンターの徳用障子は結構高い。
100円ショップの障子ロールは94cm×1,8m。
赤いワンピース の型、前後身頃を差込で取ることが出来ます。
妙な加工をした習字紙のような薄さと硬さも良かった。
ドラッグストアで見つけた94cm×7,2m 380円の障子ロールが100円ショップで買うより割安。
紙もしっかりしている。
もっと安っぽい紙で、巻き量が増えると好ましいですなぁ。

世の中にはもっとセコイ紙があると思う。
業務用サイズなら、きっとある。
個人の趣味の範囲では出会うことは皆無だろうけど。


フツーに写すと、こんな感じ。

袖ぐり拡 (4)a


袖ぐりの途中まで写して、

袖ぐり拡 (4)b


紙を引き上げます。

袖ぐり拡 (4)c

2cm開くので、
2cm紙を引き上げます。


方眼目つきハトロン紙などを使えば造作なく水平に引き上げられると思いますが、
障子紙でも、実物パターンと縦横を揃えておくと基準が出来て狂いが少ないと思います。

袖ぐり拡 (6)

写したいパターンが実物パターンのど真ん中に配置されている場合は、
紙が随分無駄になると思いますが、
だいたい身頃類は端のほうに載っていると思います。


で、
袖ぐり脇下部分を写します。

袖ぐり拡 (4)d

本来のパターンの脇下から2cm下がった位置に印をしておくと分りやすい。


袖ぐりに出来た2センチの開きを、
なんとなーく、繋げて閉じます。

袖ぐり拡 (4)e


これで、袖ぐりが2cm広がって、
脇下が2cm下がりました。

袖ぐり拡 (4)g


脇幅を広げてサイズを大きくするというやり方もありますが、

袖ぐり拡 (5)

「袖ぐりを開いたほうが断然、らく」
と、ヤノヤノが言っていました。
2サイズ大きくした試作服より、
袖ぐりを開いた試作服のほうが楽だと腕をぐるぐる回していました。
大きくてお年寄りなヤノヤノは転んだとき受身が取れないと入院沙汰ですから、
袖ぐりの具合は重大事項なのだと思います。

お友達は若いから、袖ぐりが窮屈でもそんなに気にしないかもしれませんが、
まぁ、開いとく。

赤い服を誰も貰ってくれなかったら襟と袖丈変えた3枚目のブラウスを押し付ける。
来るかもしれない未来の時間短縮を図るための投資です。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント