プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3㎏処分 ロングテイルブラウスを作る 【身頃を作る】


久しぶりに台付き襟を作って、
初めての剣先開きも作り終えて、
あとは慣れた身頃の作業です。


肩線を縫って、

ロングテイル (6)a


袖を付けて、

ロングテイル (6)b


脇を閉じる。

ロングテイル (6)c

今回のような、袖山が高くて肩位置にギャザーが寄っているカッコイイ袖は、
身頃の脇を閉じて、袖も筒に仕上げて、
輪状の袖ぐりに袖を付けたほうが良いそうです。
身頃を開いた状態よりも、袖山のカーブが和らいで付けやすいのかもしれません。

慣れと目先の楽そうな感じだけで、いつものシャツスリーブ付けをしてしまいました。
やっぱり、袖山の高い袖を平面付けしようとすると、
ツレた布が重なって、2重にミシンがけしそうになります。
そんな気がする。気のせいかもしれない。


袖が出来たので、
カフス布を付けます。

ロングテイル (6)d


左右にボタンホールを開けて、
チェーン付きカフスで留めるらしい。

ロングテイル (6)e

そんなパーツ無いけどな。
チェコあたりのガラスボタンでCカンとチェーンとラジオペンチで作れば良いのかな。
大きな手芸店にはカフス留パーツが売っているのかな。
気に入ったデコパーツをボンドで接着できるようになっていたりするのかな。
見たことないからわからないなぁ。


ボタン並べてフツーにシャツの袖口化しても、いいんじゃなかなぁ。

ロングテイル (6)f


出来上がりまでに考えとこう。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント