プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3kg処分 スリムタックスカートを作る 【脇ポケットを付け終わる】


身頃と一枚裁ちのシームポケットと形だけ同じにしましたが、

タック (2)a1

縫い合わせた身頃とポケット布の縫い代があるので
シームポケットのように一筆書き形式で縫い合わせません。
まえもって身頃とポケット布縫い代に端ミシン処理をしていれば、
縫い代をポケット布方側に倒せば一筆縫いが出来ます。

最後に前後身頃まとめて端ミシンをしたいので、
別の付け方をします。


表身頃にポケット口ステッチをしておきます。

タック (3)


後身頃とピッタリ重ねます。

タック (3)a


ポケット布を避けて、
身頃だけをポケット口まで縫い、

タック (3)c


ポケット布を避けて、
ポケット口から下を縫う。

タック (3)b


ポケットの輪郭を縫う。

タック (4)


上から身頃縫い代を端ミシン。

タック (4)a


ポケット布ごと縫い進んで、

タック (4)b

ポケット口より下のポケット布は避けて、


身頃縫い代を続けて端ミシン。

タック (4)c

そのままポケット布を縫い付けてもいいと思うのですが、
マッチーがポケット口下部分は身頃に固定しない派みたいだから、乗っかっとく。
この分の遊びで、ポケットに手を入れた時ラインが崩れないのかな。

この付け方をするのなら、
ポケット口縫い代はミミからとると最後の数センチを端ミシンしなくてすみます。

ほんの数センチなんだから、端ミシンしてもたいしたことないですけどね。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント