プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

赤い布3kg処分 老婦人にジャケットを作る 【ポケットを一重ジャケット仕様にする】


脇を閉じて、

赤ジャケット (4)a


ポケットを付けます。

ジャケットに裏地を付ける気がないので、内側が見えたとき、
ポケットの縫い代処理が見苦しくないように出来上がり線の数ミリ外側を縫って、
ポケット袋を返して出来上がり線にステッチをかける。
本の指示通りの付け方をします。


完成させたポケット袋を、前身頃側から縫い付けます。

赤ジャケット (4)b


そうしといた方がポケット口ステッチをしやすい。

赤ジャケット (4)c

ポケット口ステッチをするかは、個人の好みだと思います。
パーツごとに端ミシン処理をしてから縫い進める派の人はポケットを付け終わったら、
ポケット袋を前身頃側に倒してポケット口の上下の端を垂直に往復ステッチをかけて
ポケット口ステッチを終了できます。

身頃、ポケット縫い代をまとめて端ミシン処理の場合は、
ポケット口ステッチ仕上げは、まとめ端ミシン処理後の仕上げきってからの仕上げになります。
ちょいちょい忘れて次ぎの準備にミシン糸を変えてから気が付いて、
悶絶して、1日ミシンを稼動させない。そんな日もあります。


後ろ身頃にポケットを縫い付けます。

赤ジャケット (4)d

布を巻き込まないように気をつけます。
脇線の上よりも、縫い代側に逸れておけば事故も少ない。


ポケットが付きました。

赤ジャケット (4)e


わりと順調だったな。
アレに気が付くまでは。。。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント