プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

スカート2種を友人が着比べる 


友人にスカートを2種類作り分けておくりました。
着画が届きました。


スリムタックスカート を、

タック完 (2)


実着。

タックスカート

実家で、赤いスカートに合うトップスがいまいちなかった。
との断りはありましたが、、、
ヒドイな。ちょっとない取り合わせです。
色彩を旋律に変えたドビュッシーも不可能聴覚に陥るに違いない。
いっそ、黄色のベストでも羽織ってくれれば良かったのに。
そしたらエキセントリック・アジアな曲が五線譜を埋めたはずです。

そこをおいといても、
やっぱりこのタックスカート、薄地で作るとデブ化して見えるなぁ。
7号なのに、下腹部が重い。
薄地で作る場合は、ゴムギャザーの入る後ろ身頃を兼用前身頃にして
一周ゴム(か紐なら2段)を通した方が良いと思います。


続いて、
幅広タックスカート を、

タックロング完 (1)a


実着。
リボンベルト着用。

幅広スカート

あぁ~、これは良いですねぇ。
スカートはやっぱり、布量がなくっちゃ。そういうことかぁ。
なによりO脚が目立たない。
いっさい感じない。
この布量とほどほどの丈がO脚スカートになると。なるほど。


作り分けたわりに大差のない出来ですね。
ま、そんなもんか。

しかし、この配色、ないわぁ~。
天啓で作られたというオーラソーマボトルでしか見たことないし。
そう考えると友人の采配も天の意図によるものなのかもしれない。
シーツブラウスを作って送りつけるべきだという、
むしろわたしへの啓示なのかもしれない。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント