プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

象柄トレーナーをスカートにリメイク


型紙をあててトレーナーからスカートを作りました が、
型がなくても、脇下を切り離せばスカートになります。
どれくらい出来上がりに差が出るか比較したいと思います。


150サイズの象柄トレーナー。
柄の配置が好いですね。

象 (1)


脇下を切り離してスカート、
胸位置のプリントをポケットに利用。
腰ベルト布は袖からとる。

象 (1)a


ポケットを配置して、

象 (2)b


太めの腰ベルト布に太めのゴムを通して、
終わり。

象 (2)c

切ればもう輪が出来上がっているので手間なしでした。
腰ベルトを別付けせずに縫い代を折り返しならもっと簡単。


前、

象 (3)


うしろ。

象 (3)a

ギャザーを均一に配分して撮影しています。
太めの腰ベルトに太めのゴムを通しているので、
幼児が実着すると、ギャザーに偏りが出ると思います。
親が手直ししようとすると手を叩くようなお年頃でしょうしね。

襟ぐりがヨレたり、袖口がすれたりしたお気に入りトレーナーを
スカートとして150サイズの子が再着するには良いともいますが、
100サイズくらいの子には幅がありすぎますね。
しかし、幅を削るには柄が中央に寄っていないのでやりにくい。

着用時の完成度を高めるには、
ギャザーが偏らないようにゴムを2箇所くらい固定ステッチするか、
ゴム通しを2段にするひと手間をかけたほうがいいと思います。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント