プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

毛玉ハイネックをパンツにリメイク・2本目・ 【完成】


股ぐりを縫いました。

毛玉ロング (2)b


デカパンにポケットを付ける のに袖口を切り出してしまったので、
裾の始末をしなければなりません。

毛玉ロング (2)c


ジグザグ縫いで一発留めしておきます。

毛玉ロング (2)d


前印に デカパンの余りリボン を飾って、使い切る。

毛玉ロング (3)a


完成。

毛玉ロング (3)


うしろ。

毛玉ロング (3)b

洋服の構成上、前身頃は襟ぐりを下げ、後身頃は生地が多い。
そんな点が、後ろ身頃の股上の深さを作ってパンツっぽく仕上がっています。


まさか出来るとは。。。
まぁ、穿けるかどうかが問題で、
穿けなかった場合のゴミ化は別の問題で、
ウチとは関わりが切れているのでなんら煩わされるコトではありません。


そして、ハイネックリメイクの残り布。

毛玉 (7)

ポケットにするために切り出した袖口の縫い代部分。
デカパンの股ぐりを切り離した部分。
すごい使用率だった。
デカパンをポケットなしスカートにしてたら再生率100%!!




にほんブログ村


コメント

No title

うずらさん、こんにちは~。

選挙日和ですね。(意味不明💦)

最近のリサイクルリメイクのアイディアに唸っております。
子供服って、すぐ小さくなってしまうのだから、
大人のお洋服を上手にリサイクルできたら、
それが一番だと思う。
このようなネタをアップするのはもはや社会貢献ですね。

しかも、色やリボンなどで、かわいくなるのがすごい。
デコちゃん、チコちゃんも、一気にお洋服が増えて、
大喜びでしょう。
うずらさんは、サンタさんのような存在かと。(*^^*)

>>さとさん、こんちは~!!

親戚の双子は4歳頃からお出かけ着はフランス輸入の子供服でしたが、
2歳頃までなんて、どこの戦災孤児だろうって格好をしてました。
乳児まではヨダレ拭いたら捨てられるレベルの服で充分だと思ってます。

お得なトッピングと見せかけて、その実在庫処分という大人の裏側をチコどもは知りませんからね。
チコ等も、それほど物自体を喜んではいないと思います。
ただ、子どもなので、「貰う」「贈られる」という行為が楽しいのだと思います。

思い出しますなぁ、
チコさんが1歳になり、おやつにボーロをだしてみました。
小皿にざらっとあけるとデコさんとキチガイじみた取り合いをして、
地獄絵図みたいになっている我が子らにお母さんが動転して、
「そんなにボーロが好きなら買ってあげるから!!」
だから、食べさせてもらってない家の子みたいな真似はやめてぇ~~~っ!!
心で本音が血を吹いていましたよ。
「いやいや、これは違うんだよ。ボーロが好きでやっているんじゃないんだよ」
お母さんを落ち着かせてあげることにしました。
「この人たちは、子どもなりの礼儀にそって、うずらさんのもてなしに満足していますと態度で示している。
なにぶん子どもなので、度が過ぎている。
ただそれだけのことで、仮にお母さんがボーロを買って帰っても家じゃ食べないよ。」
「えっ!!そうなのっ!!」
娘等の顔を覗き込もうとしてそっぽ向かれてました。
チコ等の「興醒めさせられた」って顔がね、
油断なりませんよ、あいつ等。
非公開コメント