プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

フリルタンクトップをパンツスカートにリメイク 【縫う】


股ぐりを縫い閉じます。

しまフリル (3)

縫い代がパンツの内側にくるようにしときます。


接着芯の切れ端を貼って、
ボタンホールをあけて、ゴムの通し口にします。

しまフリル (3)a

腰ゴムのだいたいの幅を確認して、


二つ折り。

しまフリル (3)b


ゴム通し口をふさがないように、
一周ミシンをかけます。

しまフリル (4)


こんなかんじでパンツスカートになりました。

しまフリル完 (2)


脚ぐりを折り返して細ゴムを通すまでやれば、
立派なブルマースカートの出来上がりです。

しまフリル完 (2)1


友人の子等にリメイク品を押し付けて早数年。
100着超えたら地元で有名な酪農カフェのブランド乳牛アイスをたかろうと思っていました。
せっせこせっせこ作って、今年の夏には100着超えるかなぁと思っていた時でした、
おっかさんがほんの些細な世間話を洩らしてゆきました。
「あの店、この前の猛暑で乳牛の乳の出が悪かったとき、他の牛の乳を混ぜて誤魔化してたってね。
信用を落としたことで経営を他所に譲渡して今はたいしたことない味だってさ」
常連客だった母の仲間たちが相当怒っていたそうです。
世間でもっとも怖ろしいおっかさん世代を敵に廻したようです。

がぁ~~~んっ!!
カップアイストリプルの夢が、、、
き~え~たぁ~~~~~。。。。

というワケで、
パンツの裾を折り返して細ゴムを入れる気力がありませんでした。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント