プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

スカートリメイクワンピを実着


廃品リメイクを作り終えて、友人に取りに来てもらいました。

切ったり縫ったりしながら、
「今回で最後になるかもしれない」と思っていました。

デコさんは、はや小学生ですし、既製服の方が似合うお年頃です。
チコはまだなんとかダルマの名残りがあり、廃品リメイクに耐えうる体形ですが、
この前、とはいっても去年の夏に作ったYシャツリメイクブラウスを全着試着しなかったしなぁ。
もう、着ないんだろうなぁ~。

服を受取りに来た友人に確認してみました。
「キミんちの子、もうリメイク服はいらなんだろう?」
「いえ、そんなコトはないですよ。
ウチの子は、うずらさんのことも、うずらさんが作ってくれるお洋服のことも大好きですよ」
「その割には実着画像が届きませんなぁ」
目を泳がせて言いつくろった友人をねちこく責めてみた。
「・・・わたしが着ろといってもなかなか、着てくれないものでして、、、」
友人が、畳の一点を見つめたっきり動かなくなってしまいました。。。
キミってば、下女扱いだもんなー。
「チコどもに言っておけ、
うずらさんを喜ばせるにはうずらさんが作った服を着て、スマホで撮る。
PCに送信。うずらさんのフォルダのカタログを増やす。
実着画像が届かなくてうずらさんはガッカリしている。
今後も服を作るかどうかはキミ等の献身しだいだ。ってな」

伝言が効いたのか、親の言うコトを気まぐれにきいたのかは分りませんが、
友人の帰宅後、すぐに画像が送られてきました。
気合の入った様子で、全着着用していました。
去年の夏には送られてこなかった未着用のYシャツリメイクブラウスまで着ている。

そんなワケで、廃品リメイク服、実着画像を更新してゆきます。


まずは、
素材だけならリトルブラックドレスだったのですが、
楽優先でおざなり仕立ての結果、
ミノ虫ワンピにこうもりケープでつくも神一歩手前の古道具となってしまったセットアップ。

ケープ完 (4)a


デコさんが実着しています。

ワンピ1


さっそく、引き上げたギャザーが壊れています。

ワンピ2

デコさんの表情からは気にした様子がないので、
まぁ、いいか。
こういうもんだと思って着ているんでしょうね。
まぁ、いいや。


うしろ。

ワンピ3

大人のミディ丈スカートをギャザーで長さ調節しましたが、
そのまま使っても、子供のロングドレスになりそうです。
実物がいないので、フォーマル系のスカート丈は調整が難しいですね。
ちょうど似合わない丈になってる。


ところで、、、
心霊的に写り込んでいるのは、チコさんですね。。。

ワンピ4


まてまて、
慌てることはない。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント