プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

大叔母になんか羽織るようなものを作る 【組み立てる】


前身頃の上下を縫い合わせ、

半袖シャツ (5)a


ギャザーを寄せて後ろ身頃を作る。

半袖シャツ (5)b


肩を合わせて、脇を閉じる。

半袖シャツ (5)c

ここまでの雰囲気、そう悪くない。

薄地の綿、そうさな、リバティなんて使ったらほどほど良かったんじゃないかなぁ。
大叔母にも、布を買うのならリバティにしてくれと言ったし。
「なんじゃそれは」というので、
海外の老舗メーカーの世界的に有名な布で緻密な織りと多彩な彩色で花柄が有名。
1mたったの3,500円しかしない。
と説明した。

喰い付くかと思ったが、
「いやいや、そんなそんな、アタシはただの骨婆ぁだから」
なんか、妙に照れている。
言うほど金がないんだろう。出し惜しみか?
5mも買わせて自分に2枚、大叔母にテキトーに1枚作ろうと思っていたのに。
「金ならいくらでもある!!」
なら出せよ。
「花柄なんて、こんなババァが、、、笑われるぅ~」
ダメだ、断固として払いがたい妄想の渦に掴まったらしい。
夢見がちに浸ってる。。。

夏あたりにもう一回推すと落ちるかもしれない。
とりあえず、機会をうかがうことにして
ひとまずは、変なサマーウールで仕上げるとする。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント