プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

大判ウールストールを羽織るモノにリメイク 【切り抜いて・縫う】


なんていうんでしょうね、こういうの。

羽織り (1)

幅広マフラー?大判ストール?ひざ掛け?
そんな感じのサイズのウール製品です。

祖母が貰ってきた古着の中に数枚はいっていました。
おっかさんが見つけて、
「こういうので夏場の冷房よけに袖なしにして着てるの見たことがある」
へー。
「これ大きいから作れるんじゃなーい?」
へーー。
「はいっ!!」
ポイッと放ってよこした。

どうやら、夏に羽織れるウール製袖なしを作れってことらしい。
四角い布から作る簡単袖なし。
そんなのをどこかで見たことあったな。

KANA’S STANDARD


コレに載ってたのは袖付でしたが、
袖付けずに作ってみようと思います。


腕通し穴を開けます。

羽織り (2)b


縫い代を折り返して始末しようと思います。

羽織り (3)a

カーブがきつそうなトコに切り目を入れて、


折り返して、手縫いで縫ってしまつ。

羽織り (4)b


端ミシンかけたり、バイアス布でしまつしたり、
本の通りに袖付けたり、
やり方はいろいろあると思います。

羽織り (4)c

袖付けるのなら、端々のしまつが増えますが、
共布のフリンジ部分を袖にしても良いのじゃないかと思います。
別物のマフラーを合体させても冬物しまつになって良いと思います。


手縫いの仕上げはこんな感じ。
こういう生地は縫い目の粗さが目立たなくって良いですなぁ。

羽織り (5)

擦れてる方を裏にすれば良かったなぁ。
検分が甘かったなぁ。
おっかさんのだし、まぁいいか。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント