プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

残布処理でジャンボブラウスを作る 【組み立てる】


もう残り布で汚れがあるので、

白シャツA (1)a


縫い代や折り返しに隠れる位置に工夫。

白シャツA (1)b


セコセコと切り出したパーツを組み立てます。

白シャツA (3)

何にも考えずに作ったら、
身頃パーツと袖パーツに完全分離。

先に布端をジグザグミシン処理してある場合と、
あとあと2枚合わせて端縫い処理するかの思惑で組み立て方も違ってくると思いますが、
まったく後のことを考えずに組み立ててしまつた。。。


個人的には後から2枚合わせてまとめて端縫い処理派なので、
まず、袖脇下の身頃脇下と縫い合わせて、まとめ端ミシン。

白シャツA (3)b

それから、肩ぐりを縫い合わせて、身頃裾側からぐるっと2枚まとめて端ミシン。


で、まぁ、袖が付きました。

白シャツA (3)c


作り終えて、
・前身頃+後身頃
・脇布+袖
と組み立て分けて、
裾→肩→裾と∩の字経路でミシンをかける。
ってやり方もあったと思いました。

・・・これが本のやり方だったかな?
洋裁に小慣れてきた悪い癖で、型だけとればなんとか組み立てられるもんで
テキトーにやりきっちゃうんですよねー。

本の指示に従わなくても、自分がやりやすいのが一番ですな。
本の指示に従わないことでやりにくくなることもしばしばですが。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント