プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

モンペ柄作務衣を丈足らずパンツにリメイク 【完成】


解体したところで、いきなり完成。

もんぺ柄 (3)

解体~その他工程~完成の「その他工程」写真がみあたらなかったもので。

胴の丈がパンツには短かったので、
股上を何割か諦めて股下を確保しました。
背側は「わ裁ち」で幅の確保が出来たので後身頃を2枚とりました。
前面から前身頃をとりました。

解体作業を終えて、4枚に型取りした身頃を縫い合わせているとおっかさんに見つかりました。
「わぁ~、何作ってるの?何するの?どうするの?」
おっかさんが興味を示してきた。
一切の興味のないモノには出来上がり前から難癖を一通りつけた挙句、
「ババァにでも与えて喜ばせてやれ」
とさっさと決め付けてしまいます。

このモンペ柄の黒字に控えめながらも発色の良い赤い模様を気に入っているらしい。
おっかさんが穿くのなら、ある程度の丈を確保してやらねばなりません。
出来上がって許容を逸脱する丈だった場合、どんな逆恨みをされるかわかったもんじゃありません。

脇の縫い合わせの柄を合わせようとすると更に丈が短くなるので、
    脇          脇
□□□|□□□      □□□|■■■
■■■|■■■  →   ■■■|□□□
□□□|□□□      □□□|■■■
と、やりたいところを   段違いで誤魔化す。

股上を諦めた分は衿布を足して追加。
ここで柄の配置が変わるのですが、まぁ、いいってことにしおく。


もともと作務衣に付いてたポケットを使いまわす。

もんぺ柄 (3)a


ジグザグ止め。

もんぺ柄 (3)b


出来上がり。

もんぺ柄 (4)

おっかさんが持ってった。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント