プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

着古した綿シャツをまだ使いまわすリメイク


広告出ててビックリした!!
2週間くらい更新してないなぁと思っていたら1ヶ月未更新だった!!
梅雨明けたら猛烈に夏なんだから暑苦しくなる前に
古着なんて窓ガラス拭いて捨てればいいのにと思いつつ、
思いつつもリメイクしちゃってる今日この頃です。


というワケで、綿シャツ3枚です。

シャツMML

紳士モノ、Mサイズ2枚と、Lサイズ1枚。
Mは色違い。紳士モノにしては小さめサイズ。
Lはメーカーが違い、真面目に紳士モノの大きさ。
おっかさんが言うには、Mはそのまま着られるがLの袖が余るそうな。
Mはそのまま着ればいいのに何らかの加工を期待しているようで、
お直しを要求しているLと一緒に置いていった。


ってことで、Lから直しました。

シャツL

襟を取って台襟を残す。
台襟ごと取ると襟ぐりが広がります。
それはそれで良い。


割烹着風袖ゴム仕上げ。

シャツL (2)


カフスを取って、袖口開き部分を折り返し、ゴムを通す。

シャツL (3)

パーカーなんかによく付いているヤツを使ってみる。
一回使ってみたかった。
数年越しでついに実行した。

キッチリやりたい場合は、
開き部分をまつり縫いで閉じてゴムを通すと、フツーのゴムギャザーの袖口になります。

キッチリするほどの服でもないし。
穴開いてるくらいがちょうどいい。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント