プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着古した綿シャツをショート丈に直す 【丈を詰める】


次ぎはMサイズを直します。

シャツMML

青っぽいのと灰色っぽい色違い.
真ん中の灰色っぽいのを直します。


台襟を残して襟を外して、うしろ身頃長めに裾を切りました。

灰シャツ (1)


外した襟で前立て延長。

灰シャツ (2)


白ボタン配置。

灰シャツ (2)a

コレで左開きが右開きかよく分らなくなり、
婦人モノ化した紳士モノかあやふやになります。

あと、身幅が少し広がります。
ボタンが付いていてもチュニックのように被って着られます。
じゃぁなんでボタン付けるのかって?
いらないボタンがたくさんあるからですよ。


台襟部分はボタンなしでぺらぺらするので、
喉元近くにスナップを付けおきます。

灰シャツ (3)


生地がへろへろでも襟元がしっかりしていると、それなりに見えるもんです。




にほんブログ村


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。