プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

チェック地はぎ変えノースリーブチュニック


1mハギレを買って、友達の子(♂・120サイズ)にシャツを作りました。
余り生地を集めてチコさんに。

P1010007_20140830201155d5f.jpg

おっそろしく安く買った化繊レースを付けて、


後は赤リボン。

P1010008_20140830201239a0f.jpg

シャキシャキした生地が良いラインを作って、まずまずの出来でした。

この出来をかえってデコさんが気に入ってしまったんですね。
「うずらさん、チコと同じのをデコにも作って」と言われました。
「この服大きいみたいだし、デコも着られるんじゃない、着てみたら?」
母親から勧められたデコ、「チコの服、着ないよ!!」怒った。
ついさっき、チコが自分のサンダルに片足突っ込んだとバタついて怒っていたものね。
あんなつまんねー悶着を起こすもんだから、チコの服に頭突っ込むワケにはいかないんだね。

「同じには出来ないんだよ。同じ生地がないからね。
ただ、同じような生地で、同じような形に作るコトは出来るよ」
厳密に説明したところ、それでいいと機嫌を直してくれました。

その後、いろいろ作った服の試着を確かめていたのですが、
この服を着せられた時のチコさん、お茶を口に含んで、「ぶばー」出した。
胸から腹まで大滝つくりやがった。
この服にだけ、やったんですね。

姉ぇちゃんに狙われたのを知ってのマーキングですね。
チコさん、この時1歳半くらいか、、、
「ほげー」か「もげー」しか言わなくても、ずっと多くのコトを理解しているんだね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント