プロフィール

うずら

Author:うずら
箪笥に眠りっぱなしの古布たち。
とうに時代が変わったことにさえ気付いていない様子です。
ずっとココにいた布と出逢ってみる。
古布リメイクブログ 「アオイトリ」

管理人の うずら です。
どうぞ、よろしく。

カウンター
辻占い
カウンターを設置しました。
キリ番はありませんが、インチキ辻占いでもしようと思います。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR

ミセスがオフショルダー 【実着】


ミセスにオフショルダーブラウスを作った んでしたっけ。

友人のママさんが着用してくださいました。

オフショルダーa

え?おかぁさんコレ着るのかい?
こんな注射の痕が見えそうな服着るのかい?
着ないとうずらちゃんに悪い?
悪いのは良くないね、じゃぁ・・・しかたないねぇ。

と、いうようなやりとりは一切なく、
すんなり着て自ら斜めに決めて
シャッター音を待ったような様子が伺える笑みで写っています。

もうちょっと前後に段差をつけて、
あげく、思い切ってフレアーに広げれば良かったなー。

と、ママさんの積極性に思いました。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


モジャフリルブラウス 【実着】


シャツ地っぽい和装肌着を解体してブラウスに作り変えたん でしたっけ。


友人が着用画像を送ってくれました。

モジャフリル

ガラケーのわたしを気遣って小さいサイズの画像が届きました。
友人のチコ共に、「どこで売ってるのー?」と訊かれてもガラケーで通します。

ウチのミシンじゃ歯運びがおかしくなる厚みの違う凝った前立てが良い存在感をかもしてます。
小サイズ画像からでもうかがえる。
というか、作って送り出しちゃったら、フリル付けの鬱陶しさよりも
前立ての処理に印象が移っちゃったんでしょうね。


もう2段フリル足しときゃよかった。
既定サイズより襟を小さくしたのですが、
既定サイズよりも大きい襟バージョンも作ってみようかなー。

うっかりまた作りたくなる良デザインだったてことか。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


いまどきダーツブラウスを作る 【完成】


ボータイ、装着完了。

白シャツB (3)


で、完成。

白シャツB (3)a

後ろ身頃を長めにしときました。
最近、パンツの股上が深めになってきたので、前身頃は短めでもいいかなっと。


うしろも、ダーツ!!

白シャツB (3)b

印象、のっぺりですが、けっこう、絞られてます。


タイトルに勘違いがあるかもしれないので注釈しておきますと、
「いまどき」→「流行の」ではなく、
「いまどき」→新明解国語辞典参照 「多く、現実の処理には適しない情報処理の甘さや、
       判断力の不足への批判を、時勢の推移と結びつけて言う場合に用いられる」こっちだ。
「いまどき」→「今頃」でも「今更」、「わざわざ」でもあり。

これからハロウィン、クリスマスと続くパーティーの流れで
昨今のビックシルエットにデカ襟、袖口プリーツ飾りが加わりだし、
まだまだタイトでシンプルシルエットの兆し見えませんやね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


いまどきダーツブラウスを作る 【襟を付ける】


ダーツを縫って、表から飾りステッチ。
手間だった。。。

白シャツB (1)a

肩を縫い合わせて、


袖口を三つ巻きミシンして、脇を閉じる。

白シャツB (1)b

袖口は、折り返し縫い代を裏でキレイに処理したい。とか、
輪でバイアス処理とか、折り返しカフスを付けるとかだと、
脇閉じてからがえぇですね。


さてと、ここらでいよいよノーカラーでいくのか、
襟的なものを付けるのか考えなければなりません。

ノーカラーでさっくり済ませっぺ。
と、思っていたのですが、、、
そのさっくり処理が、たぶんバイアス処理。
バイアスにするくらいなら、ボーカラーが楽なんじゃねぇか?
ってコトで、衿布使いまわしてボーカラーにします。

白シャツB (2)


そのまま一枚付けで、
縫い合わせないところは三つ巻き処理。

白シャツB (2)b


襟ぐりと縫い合わせる部分は切り込みを入れておく。
切り込みなしでも、襟ぐりに付けば問題なし。

白シャツB (2)c

ボーカラーの縫い代は襟ぐりの縫い代と合わせて端ミシン処理。
縫い代は表からステッチ。

おしまい。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


いまどきダーツブラウスを作る 【型取り】


まだまだ残り布があるので、もう一着こさえておこうか。

茅木真知子ホームクチュールセレクション』から、


黒いワンピース
(photo by Tsunenori Yamashita:文化出版局)

黒いワンピースの上身頃を使ってブラウスを作ってみよう。
サイズは13号でビックに作りますが、
このブラウス、半身頃に3本、前後合計12本のダーツで絞られています。

ビックシルエット全盛のこのご時勢に
あえて12本ダーツブラウスを作るのもまた一興。
手間はプリンセスライン超えてるかもしれない。

こういう簡単じゃないもんをぶっこんでくるマッチーが好きだ。


型とりました。

13号でも反物幅に収まりました。
マッチー本のサイズは13号も7号もほぼ大差ないですからね。
そこだけは、油断なさいませぬよう。

白シャツB (1)

ただの簡単フレンチスリーブにしか見えませんな。
このままノーカラーでいこうかなぁ、襟でもつけようかなー。
作りながら考えよっと。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


残布処理でジャンボブラウスを作る 【完成】


というワケで、出来ました。

白シャツA (9)


透明スナップを離して付けたので、肌着の上に着るブラウスよりも、
服の上に羽織るモノって感じですね。

白シャツA (8)


襟先が重なる出来上がりなのですが、

白シャツA (9)a


襟先を重ねず、
片側の前立てを延長して、

白シャツA (9)c


ダブルボタン仕立てにするのも良いなぁ~、と思いました。

白シャツA (9)d


また作ろっかな、ジャンボブラウス。

白シャツA (10)

やっぱ、襟ぐりをもっと浅めにして狭めて、
襟が立襟風になるように身頃を変えないとだなぁ~。

なんでこんなに襟ぐり緩いのかな~と思ったら、
被ってきるワンピースの襟ぐりだからか!!
作る前に気付きたかった。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


残布処理でジャンボブラウスを作る 【襟を付ける】


身頃に袖が付いたので、

白シャツA (4)


続いて、襟を付けます。

白シャツA (6)


襟付けも行き当たりばったりになってしまいましたが、

白シャツA (6)b

襟の縫い代を前立てに隠し、


切込みを入れ、残りはたたんで襟の中に隠しました。

白シャツA (6)c


表から落としミシンで襟をおさえる。

白シャツA (7)b


訂正をひとつ。
仮縫い時点で襟の角度を変えました。

白シャツA (6)d

立て襟風を狙ったのですが、襟ぐりが広かったせいか、
なぁ~んか・・・襟付けた意味がないような仕上がりになったので、
鋭角に削ってみました。

まぁ、こんなもんかと納得したことにしておく。
妥協も大事だ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村


残布処理でジャンボブラウスを作る 【組み立てる】


もう残り布で汚れがあるので、

白シャツA (1)a


縫い代や折り返しに隠れる位置に工夫。

白シャツA (1)b


セコセコと切り出したパーツを組み立てます。

白シャツA (3)

何にも考えずに作ったら、
身頃パーツと袖パーツに完全分離。

先に布端をジグザグミシン処理してある場合と、
あとあと2枚合わせて端縫い処理するかの思惑で組み立て方も違ってくると思いますが、
まったく後のことを考えずに組み立ててしまつた。。。


個人的には後から2枚合わせてまとめて端縫い処理派なので、
まず、袖脇下の身頃脇下と縫い合わせて、まとめ端ミシン。

白シャツA (3)b

それから、肩ぐりを縫い合わせて、身頃裾側からぐるっと2枚まとめて端ミシン。


で、まぁ、袖が付きました。

白シャツA (3)c


作り終えて、
・前身頃+後身頃
・脇布+袖
と組み立て分けて、
裾→肩→裾と∩の字経路でミシンをかける。
ってやり方もあったと思いました。

・・・これが本のやり方だったかな?
洋裁に小慣れてきた悪い癖で、型だけとればなんとか組み立てられるもんで
テキトーにやりきっちゃうんですよねー。

本の指示に従わなくても、自分がやりやすいのが一番ですな。
本の指示に従わないことでやりにくくなることもしばしばですが。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ
にほんブログ村